« 仮に疲れても「昨年と今年は違う」と認識して。 | トップページ | どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 »

2020年1月28日 (火)

たとえ焦っても、「この1年は何だったのだ!?」はもうなしで。

今日は01月28日火曜日。


火曜日なら午後にお風呂とマッサージリハだから「日常の歩行器トレ」は時間の都合上残念ながら“なし”だ。


先週一時何故か上手くいかず、少々自信を失ったことがあったが、それは何とか取り戻せた(ようだ)。

→どこがどういけなかったのかが今一つよく分からない(>_<)。


だから本当は今日もやりたいところだが、なしの日はなしだ。


その分他でカバーしたい。


・・・・・・、


昨日の施設のリハビリはまあまあだった。


いつものセラピスト先生に今悩める事案を一つずつ話し、一つずつ改善に向ける方向を見つけて行きたい。


昨日は一ついいことを教えてもらった。


思うに、これは恐らく今回初めての話ではない。


前にも一度聞いたことがあったのだろうが、ワタシがそこまで真剣に考えていなかったので、ワタシで勝手にスルーさせていた可能性がある。


でも、昨日触れた通り今年は昨年とは違うので、受け止め方も変えねばならない。


ただこれはとても難易度が高い(一人では難しい)のと、それをしている間他に何も出来ないところが辛い。


恐らくスルーさせていた理由はここだ。


何らか方法を考えて今度こそはちゃんと実行しなければならない。


セラピスト先生からは「先ずは1ヶ月」と言われている。


どうしても“直ぐに直ぐに”となってしまうが、ことによっては腹をくくってじっくり行かねばならない。


間もなく02月だから、ここで“1ヶ月”となれば次はもう03月になる。


こんなことを言い出したら1年なんてあっという間だ。


でも今年は時の進みを違えて過ごしたい。


ワタシは焦っている。


焦って焦って必要なことをどんどんアブリ出せるようにしたい。


何となく1日が終わるのはなしだ。


日々“何か一つ”ד何か一つ”の繰り返しで益々の充実を図るのだ。


こんなことではワタシが一杯一杯になりそうだが、そこはワタシが上手く整理しなければならない。



詰まらない話だ。

でも今のワタシはこんなことでいつも頭が一杯。


今年年始に強く感じた、「この1年は何だったのだ!?」を忘れる訳にはいかない。


昨年は昨年でワタシなりに頑張ったつもりだが、結果的には“失敗事例”と言わざるを得ない。


これを繰り返す訳にはいかない。


今のワタシはバンバンに焦っているが、先の「先ずは1ヶ月」のようなこともある。


この辺は自分の中で納得のいくよう上手く整理をしたい。


焦るばかりが能ではない。

この辺冷静にいこう。


こんなところです。























|

« 仮に疲れても「昨年と今年は違う」と認識して。 | トップページ | どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮に疲れても「昨年と今年は違う」と認識して。 | トップページ | どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 »