« どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 | トップページ | 「昨年とは違う」-3~“焦り”ではなく“恒常的な現象”として~ »

2020年1月30日 (木)

「昨年とは違う」-2 ~粘りと根気~

今日は01月30日木曜日。


とうとう01月も明日までだ。

明日になれば「今日までだ」と書きそうだからやめておこう。


何にしても、昨日触れた通り

「今年は昨年と違う」

は大きなテーマだ。


この01月は何かと悩んで過ごしてきたように思うが、

まあまあまあよく出来たと思う。

――まだスタート段階。今のところ、の話。02月03月04月・・・となってくればまたこの辺の思いも変わって来るだろう。どうなっているだろうか・・・???――

(&→よく出来たかどうかの評価は己でするものではない!)


これで少しでも効果なり成果が出てこれば良いのだが、何をしても直ぐには現れないと思うから、これだ!と信じる気持ちと「粘りと根気」が必要だ。


もうそれしかない。


・・・・・・、


昨日のリハビリデイサービスはまあまあまあだった。

いくつか気付かされる部分があった。

これを如何に日常に落とし込んで“日常化”出来るかが問題だ。いくら“現場”で出来ても“日常化”しなければ効果はなかろう。


たとえ何か気付くことがあってもそれをちゃんと実行しなければ全く意味がない。

この辺にはこだわりと焦りを持って取り組みたい。


昨日触れた「この姿勢で~分」の訓練も昨日やり方を色々考えた。

本当はいきなりガッツリやりたいのだが、まだ不馴れな部分があまりにも多い。

先ずは“リハビリの基本”とされる「低負担/高頻度」を思い出してそこから始めていきたい。

そうしながらいくつか思い付いたこともあり、少し気持ちがいい。


でもでも「先ずは1ヶ月」と言われるレベルのことだから直ぐには何も出てこないだろう。


ここもやはり「粘りと根気」だ。


ようやく今のワタシに必要で、やるべきことが固まりつつあるように思う。

――“もう遅い”とは言わない。遅くはない・・・と思う。――


今年は、年明け間もなく色々焦りに焦ったのは無意味でなかったかなと今は思う。


これがどうなっていくかはまだ何も分からない。

「昨年とは違う」と言えても先は全く見えない。

まだ変化も何も起きていない、起こるはずもない。


でも、今やっていることに意識を集中してしっかり取り組む。


「意識をすれば効果3割増し」と言われる。


何をするにも「その気」で取り組む。

「粘りと根気」だ。



またまた詰まらない独り言です。


でもこれが今のワタシなのです。















|

« どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 | トップページ | 「昨年とは違う」-3~“焦り”ではなく“恒常的な現象”として~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。 | トップページ | 「昨年とは違う」-3~“焦り”ではなく“恒常的な現象”として~ »