« たとえ焦っても、「この1年は何だったのだ!?」はもうなしで。 | トップページ | 「昨年とは違う」-2 ~粘りと根気~ »

2020年1月29日 (水)

どこをとっても「昨年とは違う」の心意気で。

今日は01月29日水曜日。


水曜日だからリハビリデイサービス。


前に触れた通りこちらでは現在リハビリメニューの“改変”を要請しているところで、今日はどんなメニューになるだろうか。


今のところ何かと試し試しのところがあるから、その中身が“固まった”とはまだ言えない。


今日はどうなるか楽しみにしたい。


従来の「平行棒(で歩く)訓練」も大事だからこちらもこちらでやりたいのだが、それらを全部、という訳にはいかないからよく話し合わなければならない。


これは今のワタシの日常でも同じだ。


このところ試しながらいくつか新メニューを始めた。

中には「この姿勢のままで~分」なんてものがある。

問題はそれをしながら他のことが出来ないことだ。


例えば、やりながら本が読めたり数独の問題でも出来るなら何でもないのだが、今のところその知恵がないからよく考えたい。


そう考えると一日に時間が無さすぎる。


といっても“アレもコレも毎日全部”では体もキツいし時間にも無理がある。


この辺連続する日々の中で上手に組み立てなければならない。


一番恐いのは、そうこうしながら“漏れる”か“いつの間にかやめてしまう”ことだ。


昨日も書いた通り

「今年は昨年とは違う」

のだから、この辺の管理と自律をキチンとしたい。

(誰も見ていない。頼るのは己だけ。)


信じたこと、良いと思えることをキチンと確実に実行しなければならないならないのだ。


遊んでいる余裕などない。


この辺よく考えていこう。



(追伸)

最近、新型ウイルスによるとされる“肺炎”のニュースで持ちきりでとても恐い。


何とか穏便に治まってくれることを願ってやまないが、“肺炎”と言えばワタシも他人事ではない。


ワタシの場合は現状ウイルス云々ではなく「誤嚥性」だから種類は違っても恐いことに変わりはない。


今日で前の退院から159日になる。

でも、これでいいなんてことは一つもない。


またなる時はいつでもなるからとにかく切れ目のない注意&訓練の継続だ。


今にして少しリハビリが波に乗りつつあるように思えるから、こんな時の中座は許されない。


と、いつもいつも緊張の連続ばかりでは疲れる。


違う違う。


「今年は昨年とは違う」

のだから、こんなことで弱音を吐いていてはいけない。


それほど切羽詰まっているのだ。


自分をしっかり持とう。









|

« たとえ焦っても、「この1年は何だったのだ!?」はもうなしで。 | トップページ | 「昨年とは違う」-2 ~粘りと根気~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たとえ焦っても、「この1年は何だったのだ!?」はもうなしで。 | トップページ | 「昨年とは違う」-2 ~粘りと根気~ »