« 「取りこぼし」に“優しく”目を瞑らない。 | トップページ | やりたいことたくさん。いつも時間がないと“みなして”。 »

2020年2月 9日 (日)

「“ヒト版”ディープラーニング(?)」なんて考えたりして。

今日は02月09日日曜日。


さあ、今日は朝から床屋さんだ。


前回は大晦日12月31日だった。

あれから1ヶ月ちょい経ったがワタシのクオリティはどうだろうか。


あまり(ほとんど)変わっていないと言えば変わっていないし、この1ヶ月は色々悩み(迷い)もした。


まだまだ効果や成果と言うにはほど遠いが、それでもある種の「筋」は見つけられた。

良かった。

当面は状況を見極めながらしっかり取り組みたい。


今日の床屋さんにしても一つ課題を設けている。

(座位で左前に倒れない(傾かない)こと)


どうだろうか??

まだかなりビミョーだ。

あまり変わらないと思うが、少なくとも“0”ではなくて欲しい。

・・・、

昨日のリハビリデイサービスはなかなか充実していた。


ほんのちょっとしたことだけど、ワタシの動きを見て重大な指摘を頂いた。


するとその場のトレーニング(“平行棒”トレ)ではすぐに驚くほど効果を発揮できた。


しかし、施設に戻ってからの「日常の“歩行器”トレ」ではそれを活かせなかった。


(リハビリデイサービスでは)

あんなに上手くいったのに・・・。


と悲しくなった。


やはり“平行棒”と“歩行器”とでは種類(難易度)が違うので同じにはならないか、と思ったが

そうではない(はず)。


後の「リハビリ自主トレ」で振り返ってみれば、

普段「日常の歩行器トレ」で、リハビリデイサービスの成果を発揮しようと勇んだばかりに、普段普通に気を付けていることが「抜けて」いた。

これに違いない。


こんな時、

もし“コンピュータ”なら、何か「抜け」でもあればすぐに「エラー」が出て気付くのだろうが、ワタシは“ヒト”なのでそうはいかない。


ワタシが今やっていることなんて、普通のヒトならイチイチ気を付けなくても普通に(自然に)出来ていること。


今のワタシにはそれが出来ない。


こんなワタシには「“ヒト版”ディープラーニング(深層学習)(?)」が必要とでも言えようか。


当然ワタシはコンピュータではなくヒトだから、

そうするならそうと心得て意識して、気を付けて×2、繰り返して×2、自然とそうなるよう体に、そして「頭に」覚えさせるしかない。


今日の「日常の歩行器トレ」が楽しみだ。

昨日の「抜け」を修正し、上手くいきますように。



(追伸)


【昨日の取りこぼし】


昨日の「取りこぼし」は昨日のうちに取り返した。


今日は午前外出して出来ないと分かっているから、その分夜中(朝方)のうちに済ませておいた。


ワタシが決めたノルマなんて、どこにも根拠などないけれど、ワタシが“そう決めた”のだからこれは何としても守る。


もちろん、状況を見ながら“バージョンアップ”も必要だ。


でもそれはそれが必要になるまで焦らずにいこう。















|

« 「取りこぼし」に“優しく”目を瞑らない。 | トップページ | やりたいことたくさん。いつも時間がないと“みなして”。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「取りこぼし」に“優しく”目を瞑らない。 | トップページ | やりたいことたくさん。いつも時間がないと“みなして”。 »