« 早い/遅いではなく「今」。 | トップページ | 求めるは「成果」(または何らか良いと思われる「変化」)のみ。厳しく行こう。 »

2020年5月29日 (金)

「車イスに長く連続して座ろう」の取り組みについて。~(追伸)【『フランケンシュタイン』を読んで】~

今日は05月29日金曜日。


それにしても日の進みが早い。

こないだもこうして冒頭に“~金曜日”と書いたばかりに思える。

そして05月は明日まで。


思うところが多くてもこれはもう世界中誰でも皆平等。

前の話ではないけど「今」に則して自分がしっかりしよう。


で、今日は(金)だから、「緩急の“緩”」の日。

「車イスに連続して長く座る」の取り組みは午前しか出来ない(やらない)。

(水)(木)は「~の“急”」だから午前も午後も「車イスに長く連続して座り」、(水)は驚くほどしんどかったが昨日はそれほどでもなかった。


まだ日が浅すぎて効果の程など測れるはずはないが、

「続ければ何か変わるかも?」

という(いい?)感触は得られた。


「今更かよ!?」というのは伏せておいて、それでもいいから毎日熱心に取り組もう。

(「取り組む」と言っても車イスに連続して長く座るだけ。それがワタシにはキツい。悲しい。)


その座っているだけの間、最初は「数独」とかしていた。


でも、「数独」では時間が過ぎるのが早くてとてもいいが、分かりもせず解けもせず、1マスも埋められずに時間だけが過ぎるのはあまりにもモッイナイと思い、先日「数独のやり方を大きく変える」とした通りその間は代わりに本を読むことにした。


(「数独」は1日20分限定とし他で設定)


お陰で読める本が増えてとてもいい。


こちらも合わせて頑張ろう、


ではない。


頑張る読書なんてそれはただの勉強と言われるから、そうではなく、良い本をチョイスして楽しむ読書をしよう。


今日も頑張ります。



(追伸)【小説『フランケンシュタイン』を読んで】


一日の生活サイクルの中で、それぞれの時間帯に合わせて、細切れでいいからいくつか同時に本を読むようにしている。

(そうすると飽きずに(だれずに)色々たくさん読める)


でも夜寝る前の30分(程度)だけは「物語/小説」と決めていて、先日ひょんなきっかけで『フランケンシュタイン』を読み始め、一昨日やっと読み終えた。10日もかかった。

(長いと言うより“多い”といった感じ)


そしてこれがあまりにも良すぎてここで触れずにはおられないほどの感激を受けている。

(内容的に感動とは少し違う気がするが思い返せばやはり感動か?)


この『フランケンシュタイン』、いくつかの出版社から出ている中で好きな訳者さん(翻訳者)を選んだのも良かったかも知れない。


内容そのものもさることながら、物語の構成、もう一つ言えば「構造」にも感動した。


これは恐らく一生忘れまい。

(これは分からないが)


いずれにしてもそれほど良かった、とどうしても言いたいのです。すみません。


それにしてもあんな着想どこから来るのだろう。

(作者は当時(19世紀)まだ若い(20歳)女性という)


とにかく大きな感銘を受けた。


もっとあれこれたくさん読もう。


失礼しました。

以上です。














|

« 早い/遅いではなく「今」。 | トップページ | 求めるは「成果」(または何らか良いと思われる「変化」)のみ。厳しく行こう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早い/遅いではなく「今」。 | トップページ | 求めるは「成果」(または何らか良いと思われる「変化」)のみ。厳しく行こう。 »