« 今年年始の気持ちを思い出せ! | トップページ | 嬉し楽しかった床屋さん(^^)。吾、ますます励まねば! »

2020年6月14日 (日)

スッキリして気持ちを新たにしよう。

今日は06月14日日曜日。


この1週間、

「床屋に行かせろ」(ワタシ)

「未定です/ダメです」(ワタシが居する施設)

のしのぎ合いも、ようやく(施設の)許可が下り、本日その結末を見るのだが、あいにくにも空はかなり雨が降りそうな雰囲気だ。

(下道を妹に車イスを押させて行くので雨に降られると大変/行かれない)


今回一連の騒ぎで結局3ヶ月行かれなかった床屋さん。


「雨(予報)だから」と予定を翌週に延期し、もしその翌週にまた雨が降れば更に延びることになる。


どうしても行かれないレベルの雨なら止めておくとしても、そこまででないなら一か八か強行する。

(妹には迷惑をかけるが・・・。)


ちなみに今日出掛ける時間帯の雨予報確率は80~90%で降水量予想は「0.※※(コンマ云々)」程度だ。


降水量が1ミリを越えると

「200m先の自宅に帰るのに傘を買いたいレベル」

と言われるから、

「0.※※(コンマ云々)レベル」なら何とかしのげるとしたい。

どうだろう?


・・・・・・、


しかし、

床屋さんに行くことひとつ考えるのにここまでグチグチとなってしてしまうのは悲しい。



どうすればいいのだ?


リハビリを頑張るのだ。


それも「頑張るだけ」ではダメだ。


よく考えて、専門的且つ効果的なリハビリをしなければワタシに明日はない。

(「タダ」で出来るリハビリには「限界がある」と結論付けた)


・・・・・・とするのが今考える「新たなリハビリ施設に通うこと」になるのだがそこにはいつ行けることになるのだろうか。

(行かれるようになっても「ワタシが頑張る」のは必須だろう)


ワタシ的には「一刻の猶予もない」と考えているのだが・・・。


でもあと「少し」は行かれない。

(その「少し」の幅が分からない)


やめた。


こんなことに触れ出したらいくら書いても終わらない。


とにかく今日は無事にスッキリ散髪を済ませて

気持ちを新たにしよう。


そういうことです。


以上です。












|

« 今年年始の気持ちを思い出せ! | トップページ | 嬉し楽しかった床屋さん(^^)。吾、ますます励まねば! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年年始の気持ちを思い出せ! | トップページ | 嬉し楽しかった床屋さん(^^)。吾、ますます励まねば! »