« 「昨年の今頃」と「“ふわっと”からの脱却へ」の話。 | トップページ | 「だからいい」とは出来ないけれど。 »

2020年7月14日 (火)

あっちもこっちもダメダメ(TT)~(追伸)【苦し楽しい(?)「数独」】~

今日は07月14日火曜日。


しかし、最近のこの天気は何だ!?と思ってしまう。

今日もそうだが、これからもしばらく雨がちな日が続いて、ようやく晴れだすと思われるのは来週の(火)辺り?


あと1週間も続くのか・・・。


各地で災害も伴っているからあまり触れることは出来ないが、何にしても早く落ち着いて欲しい。

(雨だと今一つ体の調子が悪い(>_<))


落ち着くと思われる(予想される)のは08月の声が聞こえ出す頃だ。

(ここで「梅雨明け」だろう)


片や新型ウイルス云々のことも収まるどころか更に拡大傾向に見えるのが恐い。


実際に全国で感染者が多く出ているようなのに、その「解釈」が今一つ緩め(?)と思えてならないのが更に恐い。


どんなものなのだろう?


◇◇◇


昨日も各種リハビリは頑張ろうと張り切るも、施設のフロアスタッフのシフトの谷間に当たったようで人員が足らずことごとく上手く行かなかった。


この辺に触れると腹立つからやめます。


今日は(火)で緩●の日だから仕方ないとして、また(水)(木)の急○で頑張りたい。


もちろん●でも出来ることはあるのだからちゃんとしよう。


以上です。



(追伸)

【苦し楽しい(?)「数独」】


前に視野がどうこうと豪語(?)した「数独」であったが、それからいくつか気持ちよく解けはしたものの、昨日始めた問題は徹底的に分からない(解けない、進まない)。


どこがいけないのかまた続きをしたいところだが、最近解けた問題ではやりながら思うところがたくさんあった。


見ようによっては、「ウサギと鳥のだまし絵」のように見えることもあれば、

ここで解こう!前に向かって解きにかかっているのに「後ろから矢が飛んでくる」ように見えることもあった。

不思議だ。


計算や数学ではない、数字を記号と見立てたただのパズルであっても得るものは多い。


例えば問題が100問あって、個々に悩んで100回苦しんでいては成長がない。


何をすべきかと言えば、究極的には

個々の問題(具体)から導く一般化(抽象)だろう。

(ワタシがファンの細谷功氏(経営コンサルタント/著述家)の著書で学んだ)


この「一般化(抽象)」の最たるものがかつて数学等で習った「公式」や「※※の定理」になると思うのだが、「数独」でもこれを自分で見つけたい。


ネットで探せば「※※ロジック(「公式の類」)」みたいなものがたくさんあるが、そこから入るのはワタシの意に反するのでそれはしない。

(そこから入っても理解出来ない)


さて、ここからが問題だ。


今苦しんでいる問題でもどこかに気付いて早く活路を見いだしたい。


頑張ります。















|

« 「昨年の今頃」と「“ふわっと”からの脱却へ」の話。 | トップページ | 「だからいい」とは出来ないけれど。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「昨年の今頃」と「“ふわっと”からの脱却へ」の話。 | トップページ | 「だからいい」とは出来ないけれど。 »