« 2020年8月 6日 (木) | トップページ | 2020年8月 8日 (土) »

2020年8月 7日 (金)の1件の記事

2020年8月 7日 (金)

届かなくても踏ん張ろう。~【外山滋比古氏】~

今日は08月07日金曜日。


08月に入って早もう1週間。


一体どうしてくれるんだ、と言ってもどこにも届かない。

当たり前。自分の問題だ。


そして一向に収まりを見せない新型コロナの問題。

「第2波だ!」と言われながらワタシは無事で結構時間が過ぎている。

「だからいい」などと言うつもりは全くないが早く収まって欲しい。

何も出来ない(訳ではない)、どこにも行かれない。


ワタシが住む地域では自治体独自の「宣言」が出されて警戒感が強まっている。(「~感」だけではダメ!)

これで来月(09月)辺りから少しマシになればいいのだが・・・。

「第1波」があって今の「第2波」が来ていることを思えば、いくら少しマシになっても「第3波」を警戒するのは当然で、余程の特効薬や潤沢なワクチンでも出来ない限り本当に安心は出来ないだろう。


残念ながら今年は終わった(終わってないけど)。


でもそのくらいのつもりで構えて焦らない方が心身的には楽だ。


ワタシにはワタシなりの強い思いがあって臨んだ今年であったが、思いを大きく改めなければならなさそうだ。


残念!口惜し!以外何ものでもない。


と言ってもこれもどこにも届かない。


ここから先どうするかは自分の問題だ。


とにかく、無事でいられることを一番に考えながら、この中で自分はどうあるべきかをよく考え踏ん張ろう。




【外山滋比古氏】


昨日外山滋比古氏の訃報があった。

びっくりした。残念に思った。


以前新聞に「思考の整理学」の広告が載っていたのをたまたま見て読み、「こりゃ面白い!」と思い他にも彼の著作に触れて色々教わった(と思っている)。


彼の著作は彼の人柄がそのまま出ているような(失敬)、優しく真摯で、また、すーっと自然と体に溶け込む感じのする論調のものが多い(と思う)。


それが好きで他にもいくつか触れたが、そのきっかけとなった「思考の整理学」なんか、最初の発刊は昭和58年だというから驚く。(ワタシ14歳、中学生!)


そんなものなのにワタシなんか昨日今日知ったようなレベルだから決して偉そうなことは言えないものの、

今時のようにやれネットだデジタルだと言われる中でも十分通用して余りある名著だと改めて思う。

(ワタシごときが言えることではない!ご容赦)


「時代」に左右されない「普遍性」があるのだろう。

50年100年後も「古典」として残るのは間違いない。


ワタシは都合で電子書籍専門だから、今触っているスマホを指でちょちょっと触れば過去に読んだ本などすぐに出てくる。

(本は紙か電子か?という議論はあるけれど、「便利」を取るならやはり「電子」か!?)


とにかく改めて読み直してみよう。


合掌。

























| | コメント (0)

« 2020年8月 6日 (木) | トップページ | 2020年8月 8日 (土) »