« 今日も考えて負けずに頑張ろう。~【「冷や汗」の思い出(約30年前)】~ | トップページ | 普通に(異常に)暑い!という話~【『アンナ・カレーニナ』に挑戦2】 »

2020年8月11日 (火)

大きく外れて欲しい思い。~【ワタシの「本」について】

今日は08月11日火曜日。


何だか日々が何となくダラダラ過ぎていく気がする。


世間では「第2波、第2波」と大騒ぎになって、ナンヤカンヤしながらもう2週間になる。


「恐い恐い」と言っても、積極的な手の打ちようはなく、また、どこにも出掛けられず、ただじっとしておかねばならない毎日・・・。


それでも何とか無事に過ぎていけばいいのだが、こうしながらやがて09月になって、また10月になって・・・そして年末、となるのだろうか。


「未来のことは分からない」と言っても、それほど大きく外れなさそうに思えるのがとても恐い。


願うはこんなのが大きく外れてくれることに他ならない。


こんなクラ過ぎる駄文はやめよう。


そして今日は今日として頑張ろう。




【ワタシの「本」について】


日々の読書で、ワタシは都合で「電子書籍」専門だ。


で、その代金についてはやり方を考え携帯電話の請求と合算にしている。


その携帯電話の請求の範囲にはお金を「チャージする」という仕組みがあって、代金はその「チャージ」の範囲から支払っている格好になる。


その「チャージ」については、ワタシなりに月々の「上限」を決めていて、その上限から毎月01日と16日に半分ずつ「チャージ」して遣り繰りしているのだが、


今月は01日に「チャージ」した分を早々と使いきってしまったので新しい本を買うことが出来ず(そういうワタシのルール)、仕方がないので次に「チャージ」する16日が来るまで前に買って読んでいなかった本を読んで繋ごうとしても、こういうのはいくら読んでもちっとも頭に入ってこない。


やはり「読みたいときに読みたい本を読め」という原則は正しいようだ。



仕方がないのでルールを破って本来なら16日に「チャージ」する分を昨日フライングして各種取り揃えた。


不思議とこういうものはスルスルと頭に入って確かに読んでいて楽しいし面白い。


はて、これで次の「チャージ」に当たる来月01日まで持つだろうか?かなり厳しい!?

(01日を待つのは何だかイヤ)


もし持たなければ前に買って読んでいない本から選んで再チャレンジするか「青空文庫※」で繋ぐ方法もあるけどどうだろうか?


※青空文庫

著作者の没後50年が過ぎ、著作権が切れたものをどなたかが「遺産」としてボランティア(?)で電子書籍化してくれている有り難く貴重なもの。

難点は「小説(類)」が特に多いこと。


『ドグラマグラ』/夢野久作、

『透明人間』/H・Gウェルズ

『「いき」の構造』/九鬼周造

は「青空文庫」で読んだ。とても面白かった。(一部難しかった)


「青空文庫」だけでも相当なラインナップがあるから悩まなくても他にいくらでもあるはずだ。


それか「チャージ」の「上限」を拡大するか・・・?


でもワタシは「無職」。

大丈夫かな??


そうだ、「人生トータル」で元を取り返すのだった。


今日も頑張ろう。


それはそうと、先ずは今の分を「使いきって」から色々考えてみようか。


すみません。

以上です。




























|

« 今日も考えて負けずに頑張ろう。~【「冷や汗」の思い出(約30年前)】~ | トップページ | 普通に(異常に)暑い!という話~【『アンナ・カレーニナ』に挑戦2】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も考えて負けずに頑張ろう。~【「冷や汗」の思い出(約30年前)】~ | トップページ | 普通に(異常に)暑い!という話~【『アンナ・カレーニナ』に挑戦2】 »