« 「あれから1年」と「サザン」と「(今熱中しだした)リハビリ」のこと。 | トップページ | 「目の前」を設定するのは誰でもない「自分」。 »

2020年8月18日 (火)

夏の「暑い!」の思い出①②

今日は08月18日火曜日。


今日は日のスケジュールとしてリハビリとしては緩急の緩だ。


昨日の調子からすると本当は今日もガンガたン行きたいところなのだが、今日は無理だ。


でもその中で出来ることはある。


ちゃんとしよう。

◇◇◇

このところ毎日暑い暑いのニュースが賑わしい。

賑わしいと言っても「数値」をみるところ程度が尋常ではないので十分注意が必要だ。


その中でワタシは「室内暮らしのみ」なのでどこか申し訳なさを感じる。

すみません。


暑い暑いと言えばワタシにもいくつか思い出がある。



暑い思い出①

【営業車のエアコンが壊れた話】


会社に入って仕事をし始めたばかりの頃(199※頃/ざっと25年以上前)、ワタシは外勤の営業として会社の営業車を運転しながら担当エリアを縦横無尽に走り回って仕事をしていた。


そんな「真夏」のある日、その車のエアコンが壊れた。


送風のみで冷気など一切出てこない。


暑くてたまらないのでどうしたものかと考えたが、

当時ワタシに割り当てられていた営業車の便がとてもよく、もし修理で車を預けたら代車か何かを借りられるとしても、仕事の便の都合上ワタシに割り当てられていた車と同等のものでなければとても困ることになる。


代車を宛がわれた段階で修理に出すことの判断を変更するのは難しいだろうと思い、

修理に出すのは真夏の繁忙期が終わってからにしようと判断し、

その夏は「エアコンなし」の車で仕事をした。


真夏の車に「エアコンなし」だなんて「暑い」どころの騒ぎではなかったが、当時のワタシにとっては仕事の方が優先だった。


暑さでかなりの汗にまみれながら仕事をすることとになったが、お陰でどことなく体調は良かった。


端から(エアコンが)「ない」と腹を括れば何とかなるものだなと当時は思った。

今だったら暑さの具合が当時と大きく違う。きっと無理だっただろう。


懐かしい思い出だ。



暑い思い出②

【学生時代のワンルーム】


学生時代ワタシはワンルームのマンションに住んでいた。(1989~1993)


所は京都で、京都の夏もかなり暑かった。


ワタシの住むマンションは当時で既に築15年超の古めのところで、ワタシの部屋は4階立ての4階、しかも西向き。


夕方野球部(だった)の練習を終えて帰ってくると、日中壁から天井まで太陽で十分暖められており、しかも西陽が直射日光的に部屋に降り込んで来るので「暑い」どころの騒ぎではなかった。正に蒸し風呂状態。


それでも最初の2年は根性で「エアコンなし」でしのいだ。(泣けるほど暑かった)


3年目はさすがに耐えられず、アルバイトを頑張ってエアコンを買った。


エアコンは近所の電器屋さんで買ったのだが、「自分で取り付けるなら安くする」と言ってくれたのに同意し、エアコンは自分で手押しの台車で運び、取り付けも全部自分でやった。(窓に取り付けるタイプのエアコンだった)


色々悩みながら自分でかなり〃苦労して取り付け、

最初に電源を入れて冷気が出てきた時の「感動」は今でも忘れない鮮烈な思い出だ。


あ、時間だ。

以上です。

今日も頑張ります。

















|

« 「あれから1年」と「サザン」と「(今熱中しだした)リハビリ」のこと。 | トップページ | 「目の前」を設定するのは誰でもない「自分」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あれから1年」と「サザン」と「(今熱中しだした)リハビリ」のこと。 | トップページ | 「目の前」を設定するのは誰でもない「自分」。 »