« 2020年9月12日 (土) | トップページ | 2020年9月14日 (月) »

2020年9月13日 (日)の1件の記事

2020年9月13日 (日)

苦しい苦しい(熱い熱い?)胸の内

今日は09月13日日曜日。


このところ大騒ぎしたように、本当なら今日床屋さんに行きたかったのだが、どうも天気予報では出掛けたかった時間帯にはまあまあ雨が降るようだ。


仮に雨に降られても、前回(06月)妹が用意してくれた、車イスでも使える雨ガッパがあるから良さそうなものの、車イス押す妹はどうしても濡れそうなので、同じ出掛けるならやはり雨に降られない方がいい。


「(床屋さんに)行きたい、行きたい」と大騒ぎしておいて、その当日雨で出掛けられないとするなら滑稽な話だ。


残念ながら床屋さんに出掛けること自体が今回NGなのだからどちらにしても同じだ。


例のナントカステージの動向がとても気になる。


来週は出掛けられるのだろうか。


今は、より警戒をしなければならない状況(第2波が収まってない)に見えながら、各種の自粛規制が緩みそうな雰囲気にあって、ブレーキを踏みながらアクセルも踏む?、冷房をかけながら暖房も入れる?・・・どこか違和感を感じずにいられない。


どんなもんなのでしょう?


時間の経過に合わせて収まりそうに見えても、今度は冬場のインフルエンザと共に再流行?なんてことも囁かれてとにかく気持ちが悪い。


以上、問題にしているのは言わずもがな新型コロナのことです。


こんなことばかりを毎日ここでの記事には出来ない。


◇◇◇


さて、ワタシとしての大問題はやはり「リハビリ」のことだ。


様々な都合上外部のリハビリ施設(有償、実費)に通うことを計画していたが、これも現状NGで先の見通しが立たない。


とするところ、

外部からの「訪問リハビリ」なら可?という声がうっすら→※聞こえてくる。

明日ちょうど施設のリハビリがあるからそこできちんと確認、相談したい。


※うっすら→施設の正式な方針が従業員の隅々まで正しく周知されていない!


元々「訪問リハビリ」は実はあまり歓迎ではなかった→※のだが、この期においてはそれも言っていられない。


※あまり歓迎ではなかった→ワタシが住む施設そのものにリハビリとしての設備や場所等々の環境がないから



そもそも、この期に及んでまだリハビリがどうだこうだとウルサク言い出すのは、


①_数年前なら治る(回復する)つもりで「自信満々」だったのに現状ほとんど変わっていない


②_苦しみながら「限界」を感じつつも、「やれることは全てやった」と「納得」出来ていない


②’_この状態で今の自分をどうしても受け入れることが出来ない


③_心からの信頼する、今の施設で5年に渡りお世話になったリハビリの先生が年内にご家庭の事情で退職される予定



①~③どれもがワタシにとって巨大な要因なのだが、

急ぐものとしては③がとてつもなく大きい。


これについては今続けて書けない。



どうしても触れたいことなので次(明日)にします。


さあ、今日も「魂を込めて」今日一日に臨もう。

(「魂を込めて」なんてリハビリ的には「おままごと」)


すみません。

以上です。
















| | コメント (0)

« 2020年9月12日 (土) | トップページ | 2020年9月14日 (月) »