« 特になしです-2。 | トップページ | どこをどう叩いても埃しか出てこない。 »

2020年9月19日 (土)

いい意味での「思考停止」-2~【本の当たり外れ(?)】~

今日は09月19日土曜日。


09月も終わる・・・と狼狽えたいところだが狼狽えても仕方ない。


先日「いい意味での思考停止」なんてことを言ったのだからそれを黙って遂行したい。


◇◇◇


この(土)(日)(月)はリハビリ的に「緩急の急」になるからしっかりしたいと思いはするも、こんなのいつまで続くのだろう・・・、違う、「いい意味での思考停止」だった。


今日も頑張ります。




【本の当たり外れ(?)】


日々こんなワタシなので日々本でもなければやっていられない。


確かに「暇」するミングも多いのだが、そんな時本でも読めば少しは紛れる。



<暴露本>


一昨日新聞にデカデカと米某国家元首(分かり切っているがあえて伏せ字)の「暴露本」とされるものの広告が載っていた。


一応気になったので得意(?)の電子書籍で入手してみた。


これは先の某~の心理学者である姪っこさんが書かれたものだそう。


前書きに続いて最初の方を読んでいるのだが、これが何ともオモシロクナイ。


後から後から色々出てくるのだろうが、最初がこれなら後半もあまり期待は出来なさそうだ。(予想)


何かの「暴露本」なんてものに初めて飛び付いたのだが

「こんなもんかあ~」と少しガッカリした。

(これから先は分からない)


こんなのは実際に触れてみないと分からない。


でも今後の参考にしたい。



<叙述トリック>


様々な本(小説)には「叙述トリック」なる技法(?)があるという。


前にあるビジネスコンサルタント(細谷功氏)の本(『メタ思考トレーニング』/同氏)の中で紹介されていた本(『イニシエーションラブ』/乾くるみ)がとても面白かった。(これで「叙述トリック」なるものを知った)


これらはどちらも「当たり」だった。


他にも「叙述トリック」なるものにハマろうと思い今度はそうと紹介されているアガサ・クリスティの『アクロイド殺し』を読んでみた。


確かに面白いは面白いのだが、あまりにも「トリック」過ぎて読後「そりゃないだろう~!?」と思ってしまった。


最初から「トリック」目当てでチョイスしたワタシも悪いからこれについては当たりとも外れとも言えない。

(気になるから再度ざっと読んでます。「トリックぶり」の再検証)


あ、時間だ。


(テキトーに)続く

















|

« 特になしです-2。 | トップページ | どこをどう叩いても埃しか出てこない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特になしです-2。 | トップページ | どこをどう叩いても埃しか出てこない。 »