« 時間とは結局「今」。~【日記をつけてます】~ | トップページ | “Gのお着替え”で象徴としていたワタシの気持ち。~【「去年~」から「一昨年~」へ】~ »

2021年1月 3日 (日)

目に見えない地味なトレーニングでも。~【リモート帰省】~

今日は01月03日日曜日。


ほら、もう03日だ。

違う違う、それはいい。


さて、楽しみとする先生に就いてもらって出来るリハビリは05日からになるからそれまでは自分なりに備えておこうと「リハビリ自主トレ」なるものをシコシコやっている。


こういうのは以前からも十分やっていたが、この辺について今にして考え方、やり方を変えたところがある。


と言うのも、

今までは効果を計られる機会が少なかった(orなかった)のでついついシビレを切らせて勝手に“我流”に走りだし、実は効果が薄いのに自分ではやった気になって「頑張った~」としていた(ようだ)。

今、それは違ったと反省し大いに考え直している。


例えて言うと、

例えばワタシが過去勤しんだ水泳(競泳)で言うなら、


ある姿勢を保って「水に浮かんでいるだけ」でも効果的なトレーニングになるのに、ワタシとしてはそれを良しとせず、実際にガンガン泳がなければ納得しないというタイプだった。(分かりやすく目に見えないと納得出来ない悪い性分)


この辺は今の先生に就いて考え方を改めた。また効果を計る機会があることで納得が出来、先で言う「水に浮かんでいるだけ」のような(地味な)トレーニングもしっかりこなせる。


これがソコソコ効果が出ていそうな感触があるので05日からのリハビリがとても楽しみだ。



以上、上記は「足」に関することで、

もう一点「腕」に関することもあるのだが、これはまだサグリサグリなのでまた今度にします。




【リモート帰省】


昨日は年始ということもあって母と妹達がワタシのいる施設を訪ねてくれることになっていたのだが、妹の1人が体調がイマイチと言い出し結果“リモート”に代替えすることになった。


ワタシとしては“リモート※※”というのはほとんど初めてだったので少し懐疑的に考えていたのだが、実際にやってみて驚いた。


今のワタシにしてもう7年は帰られていない実家の部屋の中を眺めることが出来たのだ。


リモートに慣れている人なら当たり前のことなのかも知れないが、ワタシは(ほとんど)初めてで「“疑似”どこでもドア」のように思えた。


心底感激した。


昨今の新型コロナの騒ぎは、仮にこの身を切られたとしても是認することなど出来ない。出来る訳がない。


でもでも、そのために仕方なく考え出されたことは積極的に受け入れる姿勢も必要だと痛感した。


◇◇◇


最近学校などでは“リモート授業”が思わぬ効果を上げているという話も聞く。


ワタシで言うなら、

今後“リモート就労”だって十分可能だろう。


これまでワタシは仕事とはどこかに通勤してするもの(でありたい)としていたが、この辺の概念を大いに変える必要があると思えた。

(薄々視野には入れているが・・・。)

◇◇◇

それはそれとして、

「体を(少しでも)治したい」

とするところは何も変わらない、絶対変わらない、変わらない変わらない変わらない・・・∞。


以上です。

















|

« 時間とは結局「今」。~【日記をつけてます】~ | トップページ | “Gのお着替え”で象徴としていたワタシの気持ち。~【「去年~」から「一昨年~」へ】~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間とは結局「今」。~【日記をつけてます】~ | トップページ | “Gのお着替え”で象徴としていたワタシの気持ち。~【「去年~」から「一昨年~」へ】~ »