« 2021年4月 6日 (火) | トップページ | 2021年4月 8日 (木) »

2021年4月 7日 (水)の1件の記事

2021年4月 7日 (水)

何と言っても先ず体力。 +【ザ・学生】

今日は04月07日水曜日。


デイサービス再開の日だ。


このデイサービスは、リハビリ“フィットネス”とされている通り基本的に運動系なのでワタシとしては有り難い。


ただ、リハビリとしての精度を言うなら今施設で行っているそれには遠く及ばない。


でも、主目的は「どこかに出掛けて体力を付ける」ことなのでいいのだ。


やはり、ずっと屋内に収まっていてはどうしても体が弱っていく。


もちろん、リハビリとして色々な“気付き”をもらうこともあるので真摯な気持ちで臨みたい。

◇◇◇

昨日は施設のリハビリでは、このところのお決まり通り歩行器を使って歩いた。


歩き方にまだまだ難はあるものの、ざっと50~60mを一度に歩いただろうか。

こんなことは初めてだ。

何とか持ちこたえられた。


先生には「行けたねえ」と言ってもらえて嬉しかった。

昨日そこまで出来たということは、今後もっと先を目指さなければならない。


これだって、もっと体力があればもう少しスイスイ行けていいはずだ。


やはり“技術(?)”もそうだが、そもそもの体力も大事なのだ。


そのつもりで今日は踏ん張ろう。




【ザ・学生】

昨日の施設のリハビリでは、本来の先生に学生さんが着いてきた。


学生過程における“現場実習”みたいなものか。


こう申しては恐縮なのだが、昨日の彼は正に“ザ・学生”とした雰囲気で、心の中では「コイツ大丈夫か」と思いながらも、“若い”とはこんなもんだろうな、と素直に対応した。


申し訳ないことに、ワタシとしては若者に付き合っていられるほど余裕はないのだが、

たまたま1対1で話が出来る機会があったので言ってやった。


クライアント(顧客、相談者、患者)としてリハビリの先生に一番求めるのは


「『希望』をもらえることだよ」


と。


実際そうだ。

これまで何の希望もくれない、ただ「先生」と称されて存在しただけ、の先生は何人もいた。


具体的に“足がどうだこうだ”というのも確かに大事だが、それはその「手段」のひとつでしかない。


分かってくれたかなあ~?

(残ってくれたかなあ~)


すごく大事な事だと思うのだけど。


思わずついついオッサン面してしまいました。


あ、時間だ。


以上です。















| | コメント (0)

« 2021年4月 6日 (火) | トップページ | 2021年4月 8日 (木) »