« 全て「ワタシの問題」と捉えて。 | トップページ | 時間は「創る」ものとして。 »

2021年4月 9日 (金)

既に時は過ぎている。

今日は04月09日金曜日。


しかし昨日午前のPT(理学療法/下肢/足/歩き)のリハビリはとても草臥れた。


草臥れる程頑張ったは頑張ったでいいのだが、

そのリハビリ、前は(金)の夕方だったものが04月から(木)の午前にスライドし、そこで昨日ほど草臥れて疲れてしまうとその後の一日が台無しになってしまう。


でも問題はあの程度でクタクタになってしまうワタシが悪いのだから何か考えて善処したい。

毎回こうでは頂けない。


・・・、


今にして各種リハビリ関連を大きく刷新出来ていいと思うのだが、

リハビリに関しアレがどう、コレがどう、といった様々なこと、


「あれ?これって「今」やることか??」


と思えることがとても多い。


「今」とは既に発症して7年も経過していることだ。


全てが全て今初めて聞くことでないとしても、

・ワタシが真剣に受け止めていなかった、

・ワタシに創造力が足らなかった、

・それほど熱心に指導されなかった、

(・囲まれている環境が悪かった)

(・それに気付いていなかった)

・・・等々

様々な要因はあろうが、どれもここでグチグチ言っても始まらない。(“取り返し”がつかない)


「『今』分かっただけでも良かった」という言い方は確かにあるだろう。


確かにそう。


でも既に時間は大きく経過している。


これをどう考えたらいいのだ??

と少し悶々としている。


いや、悶々とする暇があるなら少しでも取り返す(=追い付く)必要があるのか。



だいたい、こんなのだって


「『今』考えることかよ」


と思えてくる。


「今」とは発症して・・・以下同文。



今更こんなことを考え出したら何も出来ない。

考え出しても何にもならない。


結局過去がどうであろうと「今」を生きるしかないと言うことか。


この辺ワタシ自身よく整理する必要があると思う。



何か暗い。


やめた。


よく考えます。

(要らんことは抜きにして)


すみません。

以上です。

















|

« 全て「ワタシの問題」と捉えて。 | トップページ | 時間は「創る」ものとして。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全て「ワタシの問題」と捉えて。 | トップページ | 時間は「創る」ものとして。 »