日記・コラム・つぶやき

2017年11月24日 (金)

昨日も終日フリーの1日で~(追伸)【①エレベーターの思い出 by 元鳶職(バイト)②またまた「数独」】

やれやれ今日はまたしても金曜日だ。
11月も24日。
(金)だったら午後のお風呂とマッサージリハだ。
ちょっとだけ忙しい(?)な。

昨日は祝日だったが、施設のリハビリが午前にあると思っていたら先生が休みでなしになった。

そう予定はしていなかったので、肩透かしを食らった感じがしなくもなかったが、前に自分でやっている「リハビリ自主トレ」を先生に見てもらったら、「私要らんじゃん!?」なんてことを言われた(言ってもらった!?)ことがあったことを思い出し、それならそれで自分で頑張ろう!と思い直した。

もちろん先生が「要らんじゃん」なんてことはある訳がない。

先生からは様々な知恵やヒントや明るく楽しい元気をもらいたいのだ。

また来週になると思うが、色々見てもらいたいこと(自主トレの成果とか)もあるので、それまでまたしっかり「リハビリ自主トレ」に勤しもう。

と言う訳で、昨日は予定が何もなくなってしまい、(水)に同じく終日フリーの日となった。

それはそれでまた良かったりして、昨日もしっかり「リハビリ自主トレ」に励んだ。

なかなか成果の出ない左手のリハビリも、色々イメージを高め、「加減」にも注意しながら頑張っている。

手首の反りは、「廊下での立ち座りの自主トレ」でもそうだが、ベッド上の「(左手の)リハビリ自主トレ」でも、「ボールを投げる」イメージで腕を前後に揺らすと、何となくそのうち出来そうな気がしなくもない。(今はまだ完全に"0"(>_<))

実は、僕はサウスポーの元ピッチャーだったのだ。
(小、中の野球部時代。)
(僕のサウスポーは父親に作られたもの。物心ついた時から「ボールは左、箸は右」と教わっていた。)

まあまあ、そんなこともありながら、いつもかなり早起きなので昨日は少し仮眠(寝付きも含めて30分程度)をした。

サクッと寝ようとしたら一昨日から始まったエレベーターの改修工事のケタタマシイ音に阻まれて??と思いもしたが、基本的に僕は寝るときの音は全然気にならないので、難なく寝付くことが出来た。

軽く仮眠をすればその後の1日もしっかり行けていい。

エレベーター工事と言えば・・・。

(追伸)

①【エレベーター工事、元鳶職(バイト)の思い出】

僕は大学生の時、4回生夏の野球部が終わったら「鳶職のアルバイト」をした。

せいぜい半年程度しかしていなかったのに、今でもあまりにも懐かし過ぎる楽しい思い出がそれはそれはたっくさんある。

その中の1つに「エレベーターピット内の掃除」というのがあった。

これは、ある倉庫のエレベーターピット内に組み上げた足場の上の掃除だったのだが、エレベーターピット内の鉄骨には、万一の火事等の際に備えて鉄骨が収縮しないよう特殊な吹き付けをする。

吹き付けをすれば、その飛び散ったカスが足場の上に散乱する。

足場をバラす時に、そのカスが散乱したままでは、バラしながら上からカスが降ってくるので作業にならない。

で、足場をバラす前にそのカスの掃除をせねばならないのだ。

で、どういう訳がワタクシメがその仕事をやらせてもらうことになって(立候補したっけかな)、これが今思えば本当に恐かった。

倉庫は5階建てだったが、倉庫で1階1階の天上が高いから、実際は普通の7、8階はあったと思う。

足場の掃除と言っても、ホウキを持って行き、上から順番にカスを落としていくという単純なものだったが、これが超恐かった。

先ず、暗い、狭い、窮屈。
そして、エレベーターピット内だから人の目がなければ近くに人もいない。
今のように携帯とかないので、仮に何かあっても連絡が取れず、万一の時はとりあえず大声で叫ぶしかなかった。(何もなかったけど)

ホウキで掃いて落としたカスの、地面に降り着いた音が、かなり時間が経って下から聞こえて来て、その「高さ」を認識して震えもした。

おまけに当時は「命綱」の扱いも曖昧で、下手すると、「俺は『命綱なし』であんな高いところで作業した」といったものをステータス(?)にする風潮があり、僕はそれに反対していたが所詮バイトだし、結局命綱を携帯したことがなかった。
→バイトだからそれほどの作業がなかったのもあったが、自分から好んで高いところにホイホイ登ったところがあった。
4、5階の仕事は自分から進んで普通にしていたf(^^;。
→それが許される時代でもあったのかな。
(25年前!これも恐い!?)

もし「(命綱を)くれ」なんてことを言えば、職人の兄ちゃん達から「臆病」とか「弱虫」なんて言われたものだった。

今そんなことしたら即刻「出禁」(出入り禁止)に違いない!

で、そのエレベーターピット内の仕事、無事に作業を終えて、表に出た時の安堵感と親方初め他のメンバー達から何とも言えない迎えられ方をしたことは今でもよく覚えている。
(「おー、無事だったか!」のような・・・)

その時、たまたま無事に終わったから「思い出」なんて言えるけど、今は絶対じゃあり得ん話だろうな。

貴重な経験が出来た。
楽しかった。

「鳶職のアルバイト」の貴重な話は他にもたくさんある。

また機会があれば書きたい。(僕が)

今回のエレベーターの工事は足場までは組んでいなさそうだがどんな工事をしているのだろう?

それにしても1週間は長い。

早く終わって欲しい。

(追伸)

②【またまた「数独」再開→目標「年内完!」】

前にも触れた「年内完」目標の本(ポケット数解④上級篇)の"Level9"(上の上)が難し過ぎて、一旦中断し、他の本で改めて"Level7"(上の下)からやり直しているが、これ以上モタモタしたら「年内」に終わらない可能性があるので、
一昨日から再開してみた。

残りは22問だ。
(一昨日でQ98/全120問)
昨日Q99、100を解くには解いた。

やはり上の上となればかなり難しい。

そして、またまた、僕の実力では窮極(究極の二者択一)まで追い込んだ以降は「仮定」を交えないとやはり解けず、これでは本意(コダワリ)に反する。

昨日一昨日は半分「勘(?)」でたまたま解けたが、ゴッツイ不満だ。

「勘は勘(?)」にしても二者択一で何故そちらを選択したか?理詰めでは本当に詰められないのか?・・・諸々検証をしたい。

完全にハマっちゃっている。

時間があるからね。スミマセン。

って「リハビリ自主トレ」もあるから、メリハリをつけてこの辺はピシャッとしないとどちらも中途半端になるから要注意だ。
(この辺の「メリハリ」は習慣になって来て、これもいい感じ。)


今日は少し忙しい(?)けど、「リハビリ自主トレ」はまたきっちりやりたい。

今朝は「左手の親指を完全に力強く立てている」夢を見た。

かなりリアルだったけど、起きてみたら特に変化はなかった。

でもイメージは湧いたかも(?)。

何だかごちゃごちや書いてしまったが、
今日もまたまた張り切って行こう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

「勤労感謝」に思ってみたり・・・。絶対恵まれているから今は「忍」一筋の心意気で行こう!

今日は11月で23日(木)で、「勤労感謝の日」で祝日なんだな。

この場合はハッピーマンデーにはならないんだ
。どういうルールなんだっけ?
何となく「他(の祝日)との違い」は分けるけど。

テレビ等ではことある毎に「今年最後の祝日」と言われているけど「大晦日」は違ったっけ?
あ、これも「他との違い(?)」かな?

いずれにしてももうそんな時期になってしまったんだな。

「勤労感謝」と言うなら、僕も早く復帰を果たして働けることに感謝出来る生活をしたいものだ。

「仕事好き」なんて言い方をすれば聞こえもいいが、僕はどちらかと言えばそうだったので、バリバリやっていた頃を思い返せば少し懐しい。

と言っても、仕事をしている時は色んなことに悩み苦しみ・・・とそりゃ色々あった
(普通そういうものだろう)

いざそういった場を離れてしまえば、それも含めてどこか懐かしく思えたり・・・都合のいい話だ。

今は、体の不自由以外はほとんどフリーダムだが、これもいいんだか悪いんだか・・・?

そんなもん「悪い」に決まっている!

これもいい経験??

それにしては特殊過ぎるし長過ぎる・・・

体の不自由は、この生活が長過ぎて、ある意味慣れた(?)部分があることも否めないが、いくら慣れようとも、このままで絶対いい訳がない!

そもそも嫌で仕方ないし!

嫌だ嫌だと変に陰にこもらず、前向きでいられることは我が単純な性格に感謝もしたいところだが、それもこれも必ず回復すると信じているからだ。(超々牛歩的にその兆しもあるし!)

昨日は、昨日の更新でもウダウダ書いた通り、「リハビリ自主トレ」にもしっかり勤しめた。
満足だった。

これもそうそう容易く変化が現れるものでもないので、繰り返し繰り返しクドイがここは「忍」の心意気一筋だ。

普通に生活や仕事をしていれば、色々大変だったり辛いこと、悩ましいことも必ずあるはずで、それを思えば今の僕は「お気楽」に違いない。

そうこう考えたら、先の「忍」がドウヤコウヤなんて、何も自慢(?)出来ることでも何でもなくて、当たり前と言うか恵まれていると言うか・・・。

少なくと諸々の環境には大いに感謝すべきだ。

たから、リハピリ云々にしたって、諦めず投げ出さず、どんなにツマランものでもしっかり先を見据えて頑張るのだ。

そんなこと言っても、色々考えて工夫して、それはそれとして片や楽しく(?)もやっている。

楽しくはないけど、お陰さまで幸いそんな部分も少しは持ち合わせている。

さて、今日はどんなことが出来るかな?
何か変化とかあるかな?

これはあーしたい、あれはこーしたいとかたくさんある。

こんなツマラナイ問答はもういい加減にしたいけどたまに思い出す。

どうかご容赦。

「リハビリ自主トレ」・・・
これが今の僕の「仕事」だ!
(「仕事」じゃないけどそれ相当・・・)

さて、今日も頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

加減を知らない子の話(?)→加減は上手に「質と量」の良い両立を 図ろう!

今日は水曜日だ。11月も22日。

本当なら今日はリハビリデイサービスだが、今週は休みだ。

先刻もレポートの通り、今週は施設のエレベーターが改修のため使用不可となり、それに従い外に出るのも不可となるためだ。

エレベーターが使えないとなると、外に出られないばかりか、普段の食事も外部の弁当となるため何かと影響はある。
(普段は施設内の厨房で調理したものが届けられる。)

そうだ、今週は妹が来てくれてもコンビニに行けない。

って、実は諸々買いだめ済み~(^^)v。
(フルーツゼリーやヨーグルト)

でも、昨年の06月からリハビリデイサービスに通い始めて、突然の病欠以外で休むことはなかったから、体は問題ないのに今日水曜日が丸々空くのは何だか不思議な感じがする。

水曜日は土曜日に同じく、終日決まった予定かないので、時間も贅沢に(?)使えそうなのだ。

昨日は施設のリハビリにお風呂にマッサージリハと何かとタイトではあったが、それらをぞれに価値のある作業をしているので、それはそれで大事なのだ。

何も、自分でやるリハビリだけがリハビリではない。

「全てがリハビリ」だから!

して、今日は今日でまた張り切って行きたい。

ところで、実は昨日は朝一から何だか体(特に左手)が固くて???と思った。
毎食時に行う「おはじきリハビリ」がかなりキツかった。

天気は抜群に良かったし、今週の僕の"G"でも、指すところは「気圧上昇」だったのに。

何とも言えないが、どうも、新しく始めた手のストレッチが体(特に左手)の緊張を高めているようだ。

昨日軽く痛くなった手首も、昨日の朝には取れていたから良かった。
手のストレッチも繰り返す毎に緊張も取れるようで、夕飯時の「おはじきリハビリ」はいつも通りに出来た。

この辺は特に付きっきりの指導がある訳ではないので、実施内容と実際の状態とで上手に判断するしかない。

この新しく始めた手のストレッチは、昨日の施設のリハビリの時に先生に見てもらった。

以前に同じく「良いと思いますか痛なら止めて」だった。

この辺は上手な加減が大事だ。

ストレッチなら、ついつい「切れる直前まで」とか思ってしまうが、間違って「壊して(痛めて)」しまっては元も子もない。
(「強いほど良い」と思いがち・・・?)

大昔、自転車に空気を入れていて、「まだ入る!まだ入る!」といううちに入れ過ぎて「破裂」させたことがあった。
それも2回も(@_@)。

あの時(高校生)は音も凄かったが、後始末も大変だった。

乗られないから自転車屋さんまで引いて行って、チューブ全交換でついでに呆れて笑われる!

昔から僕は加減を知らない子だったのかな。


いやはや、何だか元々書こうと思っていた内容とかなりズレた。

ま、いっか。

しかし、昨日の施設のリハビリ(下肢の回)はまたまた楽しかったが、「歩行器は・・・」と言いかけたら、やはり「まだ早いです!」と言われてしまった。

これは残念ながら僕も認識するところだが、そのための大きな課題もあるので、くじけることなくしっかり頑張ろう。

何だか体調も良いし、やる気も満々でバワーモリモリだ。

今日、天気が悪そうなことだけは頂けないが、
そこは諸々跳ね返す勢いでガンガン行こう。

時間があるからとやり過ぎず、「上手に加減」して「質と量」の良い両立を図りながら!

うーん、こんなところか。

頑張ろう(^o^)/。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

冬は寒くて当然なんだし、そこは気にせずどんどん行こう!そしてゆくゆくはスイスイスイ~だ!~"IDL"=Idea of Daily Living「日常生活思考」も取り入れて~

さて、今日は11月21日で火曜日。

火曜日と言えば、午後にお風呂とマッサージリハがあって、本当なら昨日(月)の施設のリハビリが今日の午前にスライドになったから今日は少し盛りだくさんだな。

でも、リハビリが出来る話だから大歓迎だ。
(増えた訳じゃないけど)

しかし昨日も1日寒かった。

ま、冬だから当たり前なのだろうが、いつの年(2015年?)か、全然寒くない冬だったこともあったから、今の「リハビリ自主トレ」生活を思えば、ホントはまたそんな年であって欲しいのだが、やはり冬は冬らしく、か。

でも、多少寒くて体が痺れ固まっても、気にせずガンガン行くんじゃ!と決めたから、妙に割り切れていい感じだ。

こんな時はまた「筋緊張」でガッチガチになるのだが、そうなればなるほど「来てます!来てます!」と思えてむしろ張り合い(?)が出たりもする。

このガッチガチがそのうちホドケて、スイスイスイ~になるのだ!

このガッチガチがどうのこうのとは、前の冬にもよくこの場で書いた気がする。

その時と比べて今はどうかな?

客観的なモノサシがないので何とも言えないが、感じるところ、あえて比較をするなら違和感的に少しはマシかなあ~??

ワカラン!

この辺も「気のせい」で左右しそうだから、あまりナイーブにならずにカラカラと行くことだな。

何か(いつもの通り)ごちゃごちゃと書いているが、今回は話題(?)に事欠くな。

今日は楽しみな施設のリハビリ(下肢の回)があるから、そこで何かあるだろう。


ここで時間を取るなら、夕べ解けなかった「数独」に切り替えるかな。

今はやり直しの"Level8"(上の中)だが、夕べ「これは行った!」と思ったものが激しく間違えていてショックだった。

"Level8"なら行けるはずなのに!

時々こういう激しく苦しみ間違う問題があるので、この前「Yahoo!の知恵袋」で「『X-ナンチャラ』とか名のつく解法は必要か?」と聞いてみたら「必要です」と返って来た。

己の持ち合わせのロジックだけで解きたいんだけどなあ。

無理かな?

もしこれ以上苦しむなら一度ちらっとだけ見てみようかな?

こんなパズルも出来ればリハビリに繋がる良いものだったらいいな。

あ、直接は難しくても、それは僕が提唱する"IDL"=Idea of Daily Living(日常生活思考)で発揮すればいいのか。そうだった。
("IDL"はワタクシメの造語)

昨日も一つとても良いことを思い付いて新たなトレーニングを始めた。

これは左手の親指に関することで、「廊下での立ち座りの自主トレ」の際に行うのだが、たまたま通りかかったリハビリの先生に「これどう?」と聞いてみたら、「なるほど!」と驚いておられた。
グッドアイデアだと自分でも思う。
親指に留まらず手首にも効く。

ただ、「痛みを感じるなら控えて下さい」と言われて、今既に少し痛いf(^^;。

でもこれ、絶対いいトレーニングに違いないから、上手に加減しながらやろう。

だいたい、右手なら難なく出来る動作なのだから、今はキツいだけで左手でも普通に出来て当然のはずだ。

今日も早くやりたい。
(ホドホドにしながら)

そんなところで今日も張り切って行くぞ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

「期限」通過後のうだうだ?違う違う!何でも「目標」を持って諦めず投げ出さずだ!

さあ、今日は月曜日だ。
11月も20日になっちゃったから、いよいよまた月末だ。師走12月ももうすぐそこだ。

今朝はまたお決まりの"G"のお着替えも済ませて何か楽しい気分だ。

そうだ、着替えと言えば、朝一のバジャマから普段着への着替えも自分でするようになって数日が経つが、やはり毎日繰り返せば少しずつ要領も得るし上手にもなる。

何とか早く現状の「第三の手=口」ではなく、左手を使って右手を袖から抜けるようにしたい。

まだ服をつかんでも、引っ張るまでには至らない。(引っ張ると負ける。)

正に「ADL(日常生活動作)」に勝るリハビリはない、と言ったところだろうか。

細かいことだけどこれも訓練-訓練-訓練だ。

さあ、昨日も寒い1日だったが、昨日予定のマッサージリハが今日にスライドになって、今日の施設のリハビリは都合で明日にスライドになって、施設のエレベーターが今週一杯点検で使用不可だから、今週はリハビリデイサービスも休みだ(外に出られないから)。

何となくいつもと違う流れの一週間になるが、小さなことに左右されず、僕はぶれることなく己の道をひた進もう。

己の道と言えば、土曜日に一応の「期限」を迎え、結果どれも叶わない残念(散々)なものではあったが、どれもソコソコの道筋は立ったし、新たな発見等もあったりしたので、負け惜しみは言いたくないが、僕なりに多少の満足はある(それで良いとは言えない!あくまでも「通過点」として)。

一応でも僕なりに自分にプレッシャーをかけていたつもりなので、いざ「期限」を越えると、どこか解放された(?)とでも言うか、妙なお気楽感(?)を感じたのも事実だ。

だめ!だめ!
とてもお気楽になれるような状態にはないので、次なるスタートへの準備期間として手綱を緩めず行かねばならない。

何かを成そうにも、次から次に何かしらの新たな策がある訳ではないので、これまでの延長で取り組むことには変わりない。

こんな僕でも「リハビリ自主トレ」に打ち込めば打ち込むほど何かしらの疑問/質問が生じるもので、幸い施設にしてもリハビリデイサービスにしても近くにその辺を聞ける先生がいてくれるのでとても有り難いことだ。

今週は先の通りリハビリデイサービスを休まねばならないのはとても残念だが、また色々取り組んで、生じる疑問/質問はキチッとプールしておこう。

明日にスライドになった施設のリハビリ(下肢の回)ではまた少し聞きたい(確認)したいことがある。
楽しみだ。

でも、昨日も1日「リハビリ自主トレ」をガッツリ実施出来て満足だったけど、やはりちょっと根詰めてやり過ぎかな?
夕べ寝る前とか結構疲れていた(?)もんな。

どうしても「昨日やったら今日出来ていたい」ではないが、焦り(急ぎ)過ぎるところがあるかな。

そんなの無理だと分かっているのに!

今般の目標を目指して色々試行錯誤をする中で
色々発見があったのも大きい。
今日からは(既に昨日から)またその辺にも着目しながら次のステージを目指そう!

って「先の目標」がそもそも達成出来ていないか。

今の僕において、個々に目標を掲げるのは刺激になっていいな。

それはそれでまあまあ楽しい(?)。

楽しくはないけど、それしかないし、少しでもそんな感じになれるなら悪いことではないよな。

さて、今週も頑張らねば。

「期限」を「目安」としたとしても、僕の中ではやはり「期限」だ。
難しい~~けど!

どこまでも気持ちはそうでありたい。

さて、離床まで「数独」やろう。
夕べ寝る前、昨日終日悩んだ問題が解けた!
超スッキリ!
一つのいい解法を見つけた気がする。

何でも諦めず投げ出さずかな。

それが出来れば成した時の喜びは格別だ!

少々次元は違うけど、今の「リハビリ自主トレ」にも同じに当てはめて考えたい。

こんなところかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

リハビリは難しい!「期限」から「目安」へ!?いいよ、必ず叶えるから(叶わせてみせるから)!!

あらあら、また今日は日曜日だ。
11月も19日になってしまった・・・。
この書き出しはもういいな。今回でやめよう。
当たり前だし!

しかし昨日は本当に寒かった(ようだ)。
僕は部屋にこもっているので今一つよく分からなかったが、エアコンである程度の温度の暖房を点けないと体がどんどん冷え冷えになるのは分かった。しかも結構冷えていた。

昨日は土曜日だったので、施設に来られた入居者のご家族の方も多く、皆が皆口々に「寒い寒い」と言っていた。

我が妹も夕方に来てくれたが、妹は荷物が多くて動き回ってそうでもなかった(?)みたい。

その荷物とは、一つ大きなものは加湿器だ。
エアコン暖房→乾燥→喉が渇く→痰が絡む・・・。
僕においてはこの時期の必需品だ。
色々世話してくれて有り難いことだ。

だからこそ頑張ってどんどん回復せねば!

おまけに昨日は天気も悪く、寒い&低気圧のダブルでキツかったかな。

こうなると、また体が固まり痺れ、「リハビリ自主トレ」がし辛くなるのは常だが、昨日はそれに抗って(?)負けることなくどんどん行ってみたら、それはそれで何とかなるものと分かった。

これまでは固まりや痺れが強くて「これ以上は止めておこう・・・」とついつい控えてしまっていたが、これもどうかな?と思えた昨日だった。

ちよっとくらい固く痺れても「出来るならやれ!」かな?

またこれからも同じようなケースでは、昨日をお手本(?)にどんどん行ってみよう。


と言いつつ、昨日は「期限」としていた11月18日だったから、僕なりにの総括をしておかねばならない。

掲げた目標と寸評は以下だ。
-----------------------------------------------
①「歩行器」の手配!
手配には至らず。でも、車イスからの立ち上がりに若干余裕(?)が出つつあり、今後要相談。
僕自身まだ恐い。更なる積み上げ、熟成が必要。

②「手すり」に頼らず立ち上がる!
手すりの過度の「引っ張り」から「下に押す」形に変更中。これも施設のリハビリの先生のご指南。この方が目指す形に早く近づけそう。
手すりは「支え程度」で立てる日は近いかも。

③「親指」を立てる!
親指は(以前に比べて)かなり動くものの、「垂直方向」にはまだ動かない。今熱心にやっている「おはじきリハビリ」が今後効きそう。
(&指スピナーも)
緩~くならは立てられるが、僕のイメージとは違うのでまだNG。

④「左手1本」で立ち上つ!&手首の反り!
これは車イス「壁垂直パターン」での話。
手すりを掴むのが左手1本で立てそうな雰囲気はあるが、まだ危険なので控えて訓練継続中。「手首の反り(左手)」については「こりゃ無理だ」と思えたこともあったが、新開発(by me)のストレッチ効果で「雰囲気」は出つつある。「支持あり」なら比較的簡単に反るようになったのは実に大きい。(前は支持があっても、押し付けてやっとだった!)
自分の意思でエアで反らすのは現状かなり困難(ほぼ無理→今は!)・・・。
「こりゃ無理 だ」が「イケるかも」に変わっては来ている。必ず「イカす」けど!

⑤ハンドグリップ左手握り!
握りはソコソコ良くても、逆に緩めるのがだめ。結んで開いて・・・とするなら、後者の確立が肝!あと小指-薬指の自由度アップと力の入出力!これもかなり大事。

⑥体重79.9kg以下!
最近測れていないが確実にNG!このところ82.*kgで動かず。諸々少しやり方を変えたので今後に期待。ゴメンナサイ。

-----------------------------------------------
結局のところ、何一つ叶っていない。

如何に難しいか、と言えてしまえばそれまでだが、それぞれ「いい感じ」で近づいていることなは違いないので、諦めずに取り組もう。

リハビリ等に「期限」を設けること自体があまり適切ではないかも?と思うところもあるものの、出来るだけ明確且つ具体的な「目標」を掲げることは絶対大事!だと思うので、今回の項目は今日からも引き続き取り組む取り組む取り組む・・・。

上手に書き切れないところもあるので、詳細(?)は改めて随時レポートしてみたい。

誰に求められていなくてもこれは僕自身のモチベーションにもなるのだ。ご容赦。

で、また今日から、「期限」でなくても、「目安」とするなら「年内」かな~~~???

イメージ通りの「真の達成」は確かに難しいは難しいが、こんなのツマラン話でも、いざこうなってしまえば、リハビリだって結構楽しい(?)ものだ。

いや、楽しくはないがやる気は満々だ。

だって必ず叶えるから。
いや、叶うし!

何か上手く書けなかったな。
まあいいや。

今日も寒さに負けず、固まり痺れにも負けず、ガンガン行こう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

更なる充実を目指して「リハビリ自主トレ」→「質と量の両立」を!!~またまた(追伸)【数独&論理脳ドリル】クドイ・・・(@_@)~

あーあ、また今日は土曜日になってしまった。
11月も18日だ。
今日は一応の「期限日」になるな。
僕なりに色々総括してみたいが、それは明日の記事にしようか。

既にある程度は分かっているとしてもキチンと取りまとめて「次」へのステートにしたい。

そんなところで、今週末はかなり寒いとよく報道されている。
天気まで悪そうだ。嫌だなー。

外に出る訳ではないので今一つピンと来ないところもあるが用心は欠かさないようにしよう。

まー、しかし昨日も一昨日も少し「リハビリ自主トレ」で疲れたな。

これまで「疲れるほど」はやっていなかったのか?との反省もなくもないが、これに耐えうる体力も付けたいものだ。
疲れるから云々よりも、こちらを優先したい気持ちだ。

疲れた等と言うのは、「リハビリ自主トレ」の中身を再検討し、改編を加えたことで、結果全体として「量」が増えた気がする。

でも、どれも必要と考え組み上げたものなので、安易に取り下げる訳には行かない。
「質と量の両立」が大事だ。

前の「先ずは1週間から」ではないが、皆やりたい内容ばかりなので、音を上げずにしっかり行きたい。

ところで、
「疲れてしまう」のは、「リハビリ自主トレ」の内容云々も確かにあるが、このところの「遅寝早起き」も影響していると思う。(実は・・・。)

「リハビリ自主トレ」はもちろんしたいけど、こんなブログも書きたいし、「数独」や「論理脳ドリル」だってやりたい。

後者2つは日中は「禁止か制限」をしているのでどうしても夜寝る前の取り組み(?)がメインとなる。

となると寝るのも遅くなる、という悪循環だ。

問題が解けずに苦しんで、眠くなって速やかにスッと寝れば「良い睡眠」にも繋がると思うのだが、解けないと「クヤシー!」となって粘ってしまうのがいけない。

もちろん、うたた寝防止の策は講じている。
(うっかりうたた寝をすると「誤嚥(?)」とかの危険があるから)

でも、問題を解くのに苦しむと、眠くなる前に「ムキ」になるからイカンイカン。

この辺は少し触れたいので、また後述(追伸)にて・・・。

昨日は金曜日でタイトな1日にあっても、上手く時間を使えて満足な1日になった。

本文でも触れた通り「疲れるほど」「リハビリ自主トレ」に勤しめた。

ある意味理想的な動き(行動として)が出来た。

こんなの毎日のことだから、昨日に限る話でなくて普通に「日常」にしなくては!

今日だって同じだ。

なかなか成果を感じられない取り組みばかりだとしても、そこはへこたれずに黙々と行こう!

中には成果を感じられる「雰囲気(?)」が出つつあるものもあるのだ。

これは次回の「総括」で触れよう。

(追伸)

【どうしても楽しい「数独」&「論理脳ドリル」】


ここへ来てまたまた熱烈にハマりにハマっている「数独」。

もうやりたくてやりたくて仕方ないのだが、「リハビリ自主トレ」もあるし、時としてとても苦しい(?)。

で、現在の進捗は以下だ。

1_ポケット数解④上級篇→Q98で一旦保留
(Q91から"Level9"(上の上))
(★→年内「完」を目指すもの)

2_ポケット数解①上級篇→Q46まで
(Q41から"Level8"(上の中))
(2_のためのトレーニングとして再度訓練中)

3_ポケット数解②上級篇→手付けず、新品
(万一の控え)

1_を年内に完了させようと頑張るも、Q91以降が"Level9"(上の上)となり、これがあまりにも難しく、僕が「ご法度」と考える「仮定」(背理法?)を使わないと解けない。
(どれも全120問)

「数独」のルールは至ってシンプルで、問題が正しいなら必ず「理詰め」で解けるはず!と思い、難しくてなかなか先に進めない 1_ は一旦保、留として、 2_ で再度"Level7"(上の下)からトレーニングし直しとしている。

ただ、この 2_ もLevel8""(上の中)に入るとやはり難しく、そこそこの時間も要する。

この「数解シリーズ」には本の途中に「上級のツボ」なる解き方のマニュアルみたいなものがあるが、僕はこういうものは「見ない」と決めているので、そこの部分は読まずに通るだけのスルーだ。

ついでに、マスの小脇に候補数字のメモも取らないと決めているのでかなり大変だ。
やりながら同じ考えが何度も頭の中で往復する。

しかし、ここまで来ると先の「~のツボ」なるものもちゃんと見た方がいいのだろうか?

読み込みはしないが、「占有」とか「X-Change」とか「XY-Change」のように名前がつく技(?)があるようだがどうなもんなんだろ。

「占有」は読んで字の如くで「多分このことだろう」と想像がつくが、あとの2つはどうだろうか。

全て自分で解決したいとコダワッテいるので、そういった「特殊な技(?)」を一切使わずにここまで来ているが・・・。
(自分なりに見つけた法則は少しある)

先の1_が越年となってしまう危険もあるし、一旦「保留」を解除してやってみなくてはイカンな。
いざ再開して全然進めなかったらエライコッチャになってしまう。

でも2_ももう少しやりたい。

こんなことしていると時間がナンボあっても足らん。

レベルアップで時間短縮を図りたい。

それが一番だな。

日中に「数独」をやってしまった時、「タイマー」でヒシャッとやめるのも、最初は苦しかったけど、その方がむしろ気持ちがいいことも分かってきたので「リハビリ自主トレ」も充実する。(理想の「両立!」)

「論理脳ドリル」は「日中禁止」としているが、最近は「数独偏重」になっているので、夜落ち着いて体勢が整ったら先ず「論理脳ドリル」から始める。

「論理脳ドリル」は、難しいとかなりヤヤコシクなって、かなりコンゴラガりもするが、時に間違うだけで、「数独」のように「解けない」ことはない。

そして最低1問を解いてから「数独」にチェンジだ。
(難しい問題は1問でかなり疲れちゃう・・・。でも解けるととても嬉しい!!)

あー、こんなの時間が許す遊びでしかないけど、僕が提唱する"IDL"(Idea of Daily Living=日常生活思考→勝手な造語)そしてリハビリに繋がらないかな

ま、いいや、楽しいし頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

ストレスの「善玉と悪玉」、そして明るく楽しくより「ハイクオリティー」な「リハビリ自主トレ」を!

さて、今日はまたしても早くも金曜日。
11月も17日だ。

さすがに朝は寒いな。
でも、夕べから替えたこの温かい布団が気持ちいい。包まれていることにシアワセも感じるが起きる!

最近は昼間もそこそこ肌寒くなって来て、どうしても「リハビリ自主トレ」に多少影響してしまうところも、「それ」と承知して臨んでいるからそうでもないかな。(まだそこまで寒くないのか)

お陰さまで体もいい感じで動いているので、あまり図に乗らず、真面目に着実にきっちりこなす毎日としたい。

そんなことを言っても、明日は「11月18日」だから(一応の)諸々の「期限」になる。

もう大方状況は把握出来ているので、その辺は上手く総括して「次」に繋げるようにしたい。
(かなり言い訳!)

やっぱり個々に挙げる目標について「真なる達成」はどれをとっても難しい。
「真なる」と判断するのも難しい。
でも、ここは僕が「イメージするところ」を基準に判断したい。

甘えた判断をしてもそれこそ何ら意味がない!
それならそれで「どこをどうするか」が大事だと思う。

「次」なんて言っても間髪入れず連続してすぐ直後からのことになるが、一度キチッとして、「程度」の把握をキチンとしておきたい。

そしてそこに意味を持たせたい。

日々リハビリが何だかんだと考えるのは片や疲れもするが、今における最優先課題にして最重要項目なので、これでいいのだと僕は考えている。

でも、時にこれがどこか「ストレス」になることも決してない訳ではない。

あとはやり方(考え方)の上手下手か。

よく言われる話だが、ストレスにも「善玉」と「悪玉」があって、
自分が好きで自分から望んで飛び込んで受けるストレスはストレスでも「善玉」。
何一ついいことのない逆のパターンが「悪玉」。

一般的に「ストレス」と言えば後者を差すと思が、僕の今の毎日は何とか前者を保っているのでいいと思う。
そうせざるを得ない必然もかなりあるけど!
「善玉」ストレスは体にもいいらしい(^o^)v。


そんなところで、昨日は昨日の朝の予告通り「リハビリ自主トレ」とガッツリ向き合い、様々な検証と内容の見直し、統合等を考え一応の形に整えた。

今日からまたプチ改編を施した「新生メニュー」でしっかりガッツリだ。

こんなのはやっぱりどこか楽しい。
だからこれは先で言う「善玉」だな。

昨日は施設のリハビリで、諸々今やっている「リハビリ自主トレ」の内容を見てもらえたのもとても良かった。

そこでもまたいくつか貴重なヒントを得られたのが有り難い。

先生が明るくて元気一杯なのも楽しかったけど、やはり見る目は「専門家(一流)」だな、と思えることもあってとても頼り甲斐を感じた。

僕が考えた内容に耳を貸してくれて、何かとアドバイスや評価をしてもらえたのが何よりも嬉しかった。
何と言ってもこちらは所詮素人なのでこういうのはとても有り難い。

頼ってばかりはイカンが、また色々教えてもらいながら、よりハイクオリティーな「リハビリ自主トレ」を作って行きたい。

その辺も含めて今日も頑張ろう。

何がそうさせるのか分からないが、とにかく「リハビリ自主トレ」がしたい!

「♪プリンス♪」も聴きたい♪。

今日は何かと忙しい日になるけど
今日も1日張り切って行こう(^-^)/!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

自分から取りに行って「カモン!カモン!」の「自主トレ」メニュー!でも大事なのは「効果と質」→「面子オーバー」には要注意! ~(追伸)【やっぱり恐い「誤嚥性の肺炎」】~

ほらほら、言わんこっちゃない。
今日はもう木曜日で、11月も16日だ。

「16日」と言えば、かつての営業時代で言うなら、売上の「中間の締め日」が終わって、ホッと一息つくものの、逆に月末までの距離感が明確になって、状況によっては青ざめる(?)コワイ日だった。

まあ、そんな思い出話(?)はいいとして、
昨日のリハビリデイサービスでバテたなー(*_*)。

バテてしまったのは僕が悪い。
と言うのも、昨日の朝のこのワタクシメのブログの更新記事は、どうしても(僕が)記事にしたくて早起きし過ぎてしまったのだ。

早起きしたと言うか、たまたま少々早めに目が覚めて、「ラッキー」とばかりに、再度もう一眠りすることなくそこで布団をはがして起きてしまったのだ。

お陰で昨日のリハビリデイサービスでは最初あまりにも眠くて何度か落ちたf(^^;。
都度「ヤベーヤベー」と元には戻したが、こういうのはいい加減にしておかないといけない。
反省反省!

そうは言っても昨日のリハビリデイサービスはとても有意義だった。

前のリハビリデイサービスのような個人的なマンツーマンのトレーニングは残念ながらほんの少ししかないのだが、その分「己の自主性」で取り組むべし!と心得て臨むと、何かと発見があるものだ。

全体体操等では「おー、これは(自主トレに)要るな」と思うこともしばしばだが、それらを取り入れ全部こなすには現状正に「面子オーバー」で、上手く整理しないといけない。

今やっているものでも、内容的に明らかに重複するするものは「統合」する必要もあるだろう。

今のリハビリデイサービスで掲げられている標語である「効率より効果」、「量より質」は僕にとって実に言い得ているものがあって、今回もそうだが、折に触れて思い返すことは多い。

そうだそうだ、今一度「自主トレ」内容の所要時間と必要事項の網羅具合等々を見直そう。

ただ単に得意の(?)気合いとコンジョーだけで突っ走って、いざ振り向いたら「何も着いて来ていない」ということは避けたいから!

そんな訳で昨日は先の通り寝不足等もあってリハビリデイサービスから戻った午後はイマイチ(長めの仮眠を取ったり)だったから、今日はしっかり行きたい。

「時間の確保だけが能ではない」としても「リハビリ自主トレ」は激しくやりたい!

そのためにはやはり「時間の確保」と「心の余裕」が大事だ。

四の五のツマラナイご託ばかり並べず、そういう時はそういう己の意思に従ってガッツリ行こう。
その方が絶対気持ちがいい。

さあ、頑張るぞー!

(追伸)

【やっぱり恐い「誤嚥性の肺炎」】

昨日の夕方、あの落語家桂歌丸師匠のことに関連して、地元のニュースでその「誤嚥性の肺炎」についての特集をやっていた。
最近特にご高齢の方に多いらしい・・・。

ご高齢・・・、でも「誤嚥性の肺炎」なんて言ったら、僕にとっても「どストライク」の話題だ。

前に起こした重度の肺炎の際の治療で行った「キセツ(気管切開)」で僕の喉元は「ご高齢」になったと言われている・・・。
でもそれで助かったのだからこれも「サダメ」だ。

テレビは食事中だったので、飲み込みとか十分気を付けて、特に耳はダンボにしながら見ていたのだが、その中で、予防として「こういうトレーニングがいい」と何点か挙げられていた。

それらも、僕はかつてリハビリ病院で教わったことばかりだったりして、先の話ではないが、「自主トレの面子オーバー」でいつの間にか(悪い意味で)なし崩しになっているところがあるな、と大いに反省するに至った。

やはり今一度内容と中身と所要時間と必要事項の網羅具合を見直そう。

昨日はリハビリデイサービスでもST(言語聴覚士)先生にとてもいいことを教わった。
実に有り難かった。

(こればかりではないが(先の全体体操とか)、こういう場面に触れると「カモン!カモン!」と思ってしまう。)
(情報や知恵はどんどん自分から取りに行こうと思った。)

今回のお教えも是非取り入れたい!

あとは無理なく無駄なくどうやって「『効果と質』のあるルーティン」にするかだな。

アレもコレもと、やたらめったら組み上げると、また無理が生じて「いつの間にかなし崩しに」になってしまう・・・。

下手に趣味化(?)しないようにキッチリ行こう。

やること、やれることは多いぞ!
しっかり考えよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

嬉しいぞ!忙しくなるな、の「自主トレ」!~(追伸【「Think About The Future」】からの"superinspire"!!)

さて、今日は水曜日でリハビリデイサービスだ。
11月もとうとう15日か。
「今日から今月も後半」と思うと先が見えて来る感じでナンダカナーだな。

夕べから冬用の掛け布団にしたが大正解だった。
これ、軽くて暖かくてとてもいいのだ。
これだけでも寝るのが楽しくなる。

でも、夕べは「こりゃ一生解けんわ」という「数独」の問題にブチ当たってしまいちょっとくすぶっている。(レベルはそれまでに同じ"Level8"(上の中)なのに!)

この後すぐにでも続きをやりたい!
出来れば出掛けるまでに解き終えたい。
どうかな~。

で、毎日毎日リハビリが何だかんだと書き倒しているが、言ってみれば他に出来ることがないのでどうしてもこうなってしまう・・・。

今の僕からすれば良くも悪くも必然だ。
ツマランと言えばツマラン話だが、
それでも、日々何かしらの楽しみ(?)を見つけて頑張っているので大丈夫だ。

昨日は、新しく施設に来られたPT(理学療法士)先生が部屋に来てくれて、(施設の状態を知るための)見学とされていたが、「こんなチャンスはない!」と、本来ならこちらが諸々ヒアリングを受けるところ、逆に僕が普段気になる質問をたくさんして、いくつかいいヒントや「自主トレ」内容についての教えを乞うことが出来た。

またまた「自主トレ」も忙しくなってしまうが、今はこれが何よりも最優先なのでこれでいいのだ。

そうこうしていたら、フロアのスタッフさんから「何か嬉しそうですね」と言われたが、やはり顔に出るのかな、そりゃこんなの嬉しいに決まっている。

でも、やり過ぎてもいけないし、また足らなくてもいけないし、その辺のさじ加減はとても難しいところだが、昨日夢中で書いた"IDL"(=Idea of Daily Living→僕の造語)ではないが、上手に調整して満足な成果を目指そう。

先生は「先ずは1週間から」と言ってた。

ま、イタズラに成果ばかりを求めず、無理なく自然に実施して、自然に成果が出て来る感じで行ってみよう。

こんなこと書いている時点で既に「自然」から離れている(?)気がしなくもないが、
いいだろう。

何か新しいことを始めて、何も期待しない方がむしろ不自然だ。

何をするにも「意識を働かす」ことは大事だが、いけないのは、それで焦ったり急いだりすることだと思う。

きっとその辺のことを承知しながら実施することが大事なんだろう。

とまあ、新しい「自主トレ」もとてもやりたいが、今日はリハビリデイサービスもあるし、そこで確認したいこともたくさんあるし、 リハビリデイサービスで提唱されている「効率より効果」も意識しながら頑張ろう。

今日はお迎えも「早い時間パターン」だから、ただの送迎でもリハビリのチャンスはある。

僕が勝手に提唱(?)する"IDL"(=Idea of Daily Living)日常生活思考の発揮どころだ。

またまた繰り返しになってしまうが、そんなところで今日も1日頑張ろう(^-^)/!


(追伸)

【前の記事の「Think About The Future」&「インスパイアinspire」について】

何もそんなに格好のいい話ではないのだが、正味「先々のことを考えながら「リハビリ自主トレ」に臨もう」と考えて、今熱心に聴いている「♪プリンス♪」の"The Future"(fromアルバム "Batman")にそんな歌詞があったので、それと上手く繋がった、という話だ。

「インスパイアされた」、なんて言い方をしたらまた恥ずかしいほど洒落臭いが、
その日の晩、正にたまったまその「インスパイア」についての"夢"を見たのだ。

「インスパイアinspire→superinspire!」と言えば、ワタクシメがこのブログの冠にもしている、それはそれは、周囲が(自分も)呆れるほど愛し愛したかつてのワタクシメの自家用車だ。
(ACCORD INSPIRE CB5 AGi 5MT)

僕のかつての"superinspire"については何故か夜中時々未だに夢に出て来る。

これが何かの暗示!?(フロイトの「夢判断」?)とか、詰まらないことは考えたくないが(万一ネガチィブなことがあったら嫌だから)
、僕はそういった占い(?)や迷信的なことにはほとんど興味がないのでどちらでもいいや。

ま、見た夢については、どこか気持ちのいい、
恐らく今後は見ない(出てこない)かも?と思える不思議なものだった。

(ついでだから・・・)

その愛し愛した僕の"superinspire" は、話せば長くなるので詳細は割愛するが、2008年11月に廃車にした。

それはその時の僕の状態と合わせて号泣に継ぐ号泣の出来事だった。

2008年11月と言えば、今の状態の最初の最初と考えられる「難病」を発症したと診断され、大好きだった「営業職」を離れることになった時だった。

おまけにそれで名古屋→広島に異動が決まった真只中で、それに合わせるかのように「廃車」が決まった。
(ミッションの部品がどうしてもなかったから。これにはホンダの本社も直接連絡をくれて協力してくれた!)

そんな、僕にとっての運命の"superinspire"。

そもそも車はもうないし、仮にあっても完全に「車検切れ」のはずなのに、夢の中ではその「車検切れ」を気にしながら ちょくちょくドライブをしているのだ。
(「見つからないかな?大丈夫かな?」とか言いながら)

そして先日また同じような夢が出て来て、今度は何かの用事で車を必要として運転していたら、「老衰(?)」と見られるような感じで車がストップしてしまい、そこで僕も目が覚めた。

あれは何だったのだろう?

少なくとも、僕にとっては悲しくても逆説的に(?)「気持ち良さ」を感じるいい夢だった。

その"superinspire" が僕にとってはどれだけ「運命的」だったかも書きたいがそれはやめとこう。

大したことないのですが、先の「Think About The Future」についてはこんな話なのです!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧