日記・コラム・つぶやき

2017年7月22日 (土)

昨日ほデイ、今日は床屋さんに行って外食もして~外出はADL(日常生活動作)の宝庫!~

さてさて、今日は週末、土曜日、そして床屋さんだ。

今日も暑いのかな?暑いんだろうな。
外では蝉が賑やかに鳴いている。

でも、昨日の外出では、午前中ならそれほど「危険」と心配するほどでもないかな?と思えた。

床屋さんへの往復は、ほぼ午前中だからいいものの、用心だけは怠らないようにしよう。
(帽子、水分、梅干し、そのつもりの気構え・・・。)


で、昨日のリハビリデイサービス。

PT(理学療法士)先生との立ち座りのトレーニングは面白かった。
「大満足」とまでは言えなくても、目指す「支持なし立位」について、前回よりは「多少の前進」があったと思う。少しはお褒めに与った。

残念ながら具体的に実際の「歩行器」には至らなかったが、現場でトレーニングをしながら、「帰ったらこれをやろう!」と思えるヒントをたくさん得た気がした。

トレーニング(の場)の基本は「施設での『自主トレ』にこそあり」、考えているので、こういった「持ち帰りの課題」はとても大事だ。

出先(リハビリデイサービス又は施設のリハビリ)では、「全てを解決出来るものでは」ないとも考えているので尚更だ。

としながら、
昨日のリハビリデイサービスではまたまた頑張ってクタクタになり、施設に戻って昼食後お風呂に入れてもらって、その直後にマッサージリハを受けたら、もう体はクッタクタになってしまい、「自主トレ」どころではなくなってしまった。

「不本意!」には違いなかったが、今日はまた床屋さんで外出でもあったので、下手に無理矢理やるのもどうかと思い夕飯までは割り切って一休みとした。


その今日の床屋さんが「大好きなイベント」として楽しみであることは言うまでもないが、もう一つ楽しみなのは床屋さんの後の「あんかけスパ」だ。

「食事そのもの」の楽しみもさることながら、より楽しみにしているのは、このところ「少しいい感じ(?)の左手」を使って前回より上手に食べられるかどうか?だ。

あんかけのスパゲティーを右手一本で食べるのは、それはそれで結構難儀するもので、前回は「まだダメかあ」と少しガックリ来たものがあった。(自分に対して)

普段の食事で実際の想定訓練(シートバッティング)をしてはいるが、慣れた普段と外出でのそれとでは訳が違うと思うのでやはり楽しみだ。
(器の形状も周囲の雰囲気も大きく違う!)

「両手」を使って、元々超美味しいあんかけスパを食べられたら、更に超々美味しくなるだろうなあ。

そうだ、「あんかけスパ」と言えば、いつの間にか「恒例」になった「記念撮影」も楽しみだ。

思えば・・・もう05月のことになるな。

その時は「前月より明らかに顔が細く」なっていて大喜びしたが今回はどうだろう?
(「細い」と言ってもそれは「僕なり」での話!)

ちなみに、体重はその頃から完全に増えも減りもしない「横ばい」だ。
(81.5kg前後(±1.0kg未満の範囲)で推移と言うより「固まり」)

一応リハビリデイサービスでは「顔が細くなった」と言ってもらえてはいるのだが・・・。
(誰に見せるものでなくても「スッキリ」していたい!)
(「細い」はもちろん「僕なり」での話!)

まあまあ、昨日の「リハビリ自主トレ」はイマイチに終わってしまったが、「外出」はADL(日常生活動作)の宝庫でもあるので、「取り返し」ではなくても、しっかり臨もう。

そして、午後帰って来たら、多分疲れていると思うから、状況によってはササッと「プチ昼寝」をして「リハビリ自主トレ」もちゃんとしよう。

昨日は「とてもやりたい!」としておきながらそう出来なかったからっ(ToT)。

こう思うのはいつも今も同じ!

あっちもこっちもそっちも
楽しみな1日になるな(^o^)v。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

今叶えたい「手の動作3項目」のこと~リハビリは「気持ち良く」そして「楽しく」!~

さてさてまたまた今日は金曜日。
そんな今日はリハビリデイサービス(金)だ!

書いたところで仕方のないことだが日々は着々と進む。

このところ、これまでに増して(?)真剣に取り組むリハビリデイサービスでのトレーニングもしっかり頑張りたい。
今日を含めてあと9回だ。


それもそうと、一昨日梅雨が明けて、昨日の朝なんかは蝉の鳴き声がケタタマシイほどによく聞こえた。

それだけでも夏!本番を感じる。

そして明日は楽しみにしている床屋さんだ。

(間違いなく)暑い最中、車イスを妹に押させてえっちらおっちら行くことになるので、強い日射し他十分用心して出掛けたい。

テレビの予報では「危険」とか言ってるし!


今回は床屋さんに事前にちゃんと電話連絡を入れているので安心だ。

先月は、何のデジャブ(?)だったか、電話連絡をしたつもりで、実はしていなかった、という失態を演じてしまったので今回は特に気を付けた。

「車イスの客」みたいな「特殊人」であれば、この辺はキチンとしたいのだ。(普通に扱えない人だけに、いきなり行ったら驚かれる。困られる。)

この「特殊人」を抜け出すには、言うまでもなく体の回復を図って「普通」になることだ。

そんなところでも今日のリハビリデイサービスはとても大事だ。


昨日は自分なりに思うところもあり、「プチ休息」として、足に関するトレーニングは「全休」とした。

それが効くかどうかは分からないが、この後のリハビリデイサービスでは上手くやって、前回(水)の「何で?何で?」を少しでも解消したいものだ。


そして、昨日の施設のリハビリは「足の回」ではなく「手の回」だった。

手、腕でも、リハビリに関してどうしても一人では出来ない動きもあるのでこれもとても貴重なのだが、リハビリに際しては、今叶えたい手の動作3項目→※について聞いてみた。
(もちろんコレだけではない!)

※今叶えたい手の動作3項目
①回外(手首の旋回(手のひらの表裏))
②親指の自由度確保(ものを摘まむ、他多数・・・。)
③小指-薬指の力の入出力(しっかりものを握る)

具体的に言ってみたが、「それ、難しいですよねえ~」として特に何かがある訳でもなくさらっとイナされてしまった。

この辺について「即効薬的」な手段がないことは経験上僕にも十分分かるし、
リハビリの先生にしても、こんなことを振られても困ってしまうのだろう。

ホントは何かいい「ヒント」でもあればとても有り難いのだが、もしそんなものがあれば既に何か教わっていることだろう。

とどのつまりは、精進に精進を重ね、そこに「僕の場合」の「気付きや工夫」も加えて自分で何とかするしかないのだ!

そうだ、そうだ、そうに違いない。
もう、詰まらないことを聞くのは止めよう。
聞いたところで一緒のことだ。

昨日の手のリハビリでは、親指が「前より動くこと」、回外の動きで、手のひらの外向きの状態が「前より進んだこと」で先生から少しお褒めに与った。

これでいいのだ。

「人(様)の評価こそ「真」」だから、
僕が「出来た!出来た!」として喜ぶのもいいが、人(専門家がいい)に見てもらって、評価を得られるのが尚いい。

これは「自分への納得」になり、次なるやる気とモチベーションにも繋がる。

昨日は「手-腕 集中日」としたが、実際は普段+ちょっとに終わった。(やり過ぎてもクタビレルから)

でも、なかなか思い通りには行かなくても、やりながら「気持ち良さ」は感じた。

「この感じ」が行く行くは僕を「目指すところ」へ誘ってくれるのだろう。

これもこれでいいのだ。きっと。

動かない手(左手)も、こうして日々向き合ってあると何だか愛おしさ(?)みたいなものを感じる。

違う違う。

そんなもんじゃないけど、上手く行かないからと何かカンシャクを起こすものではない。

何かしら手っ取り早そうな(?)「ヒント」がないからと凹むものでもない。

「そうするしかない今」としては、先の通り、精進に精進を重ねること、そこに「僕の場合」の「気付きや工夫」を加えることで何とか改善に向かいそうなことに喜びを感じることもある。

楽しくはないけど、考えようによってはこれも楽しい(?)。

やる気やモチベーションを高く保つには、こんなシガナイ楽しさも今の僕には必要だな。

と言うかそう感じられることかな。

あー、やっぱり「単純力」は強い(はず)!

こんなことを書くからと、別に何か悩んだり陰に籠っている訳ではない。毎日書くからこんな記事になっただけ。

でも、一人で好き勝手書いていても、その中で「気付く」ことも多いからいいね。


さて、今日のリハビリデイサービスはどうかなあ?
また外では蝉がガンガン鳴いている。
外に出られるのも楽しみだ。

今日は午後からお風呂やマッサージリハがあって予定もタイトだから、昨日のようには行かないが、隙間を見つけて「リハビリ自主トレ」は上手にやりたい。

とてもやりたい!

今日も「気持ちよく」「楽しく」張り切って行こう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

「リハビリデイサービス」と「良き出会い」、そしてモチベーションは高く「予定+α」な1日を!

さて、今日は木曜日。

木曜日と言えば、午前の施設のリハビリだけで時間もたっぷり取れるので今日もしっかり行きたい。

昨日梅雨が明けて、今日は07月も20日。
野球なら7回表か。ゴルフならINの7番か。
(野球→「08月」としての「もう1試合」がある。)
(ゴルフ→「08月」としての「OUT」がある。)

直近の目標期限を「08月末」とするなら、「今はこの辺」であることを認識しておこう。

って(詰まらない)「計算」が一番いけないんだけど!

しかし、梅雨明けや20日なんて言えば、
本格「夏」の到来→07月月末→08月の到来、を特に感じる日には違いない。

と言って07月は「まだ10日もある」ので、要らんことばかり考えず、変な計算ばかりせず、日々、その時々を大事にすることを先に考えよう。(いつも言ってることなのに!)


で、そんな昨日は(水)のリハビリデイサービスだった。

僕なりに勇んで臨んだつもりだったが、出来ばえ的には今一つだった。

今一つと言っても退化はしておらず「前回とほぼ変わらず」だったので特にどうのこうのはなかったが、僕としては「何で?何で?」だった。

先生は「足が少しお疲れですね」と仰せられた。

幸い「痛み」はないものの、「疲れ(?)」に関しては少々の心当たり(?)もあったので、「さすがの先生だ」と思いつつ、昨日のトレーニングはほどほどで終えることになった。

いつもの専用のクロスマシンでは、またまたコンジョーで"3,200歩超"を達成した。
これまたまた新記録だ。

これは先生に指摘された「疲れ(?)」で控えるものでもないのでそこはガッツリ行った。

こんな一連でバテバテにはなったが充実感もあって良かった。

ただ、施設に戻ってからの「廊下での立ち座りの自主トレ」は、軽めにしておいた。
でも、昨日の現場での「何で?何で?」については少し確認と復習をした。

今週はタイミングもいいことに週2の週なので、昨日のことはまた明日リトライ出来る。

この状態で1週間空くのは辛いところだった。


前に左足を痛めたのは、僕の記録では「廊下での立ち座りの自主トレ」を始めて3週間超のところだった。

痛みが失せて「廊下での立ち座りの自主トレ」に復帰して1ヶ月超になるが、あれから毎日頑ななまでに取り組んでいても特に痛み等はないが、ここいらで少し休みを入れてもいいかも知れない。

と言っても昨日の午後~今日1日終日程度か。

たまたま今日の施設のリハビリは「手の回」だし、「休み」にするにもちょうどいい。

でも明日のリハビリデイサービス(金)はしっかり行きたい。

僕からはなかなか言い出さない(言い出せない)が、先生とのトレーニングでいいパフォーマンスを発揮して、「では『歩行器』で試してみましょう!」と言わしめたいのだ。

積極的にガンガン行くのもいいが、「認めてもらえるレベル」に達することが何よりも大事と考える。(人(様)の評価こそ「真」!)

僕は僕でコソッと訓練を重ねて先生を驚かせたいのだ。
→今日はあえて「休み」にするけど!

そうだ、その分今日は「手-腕 集中日」にしよう!

日々上肢(手、腕)のリハビリに苦しむのは昨日も触れた通りだが、昨日先生に「リハビリと『脳トレ』は関係ありますか?」と聞いてみた。

すると、「うーん、あると言えばありますけど・・・どうですかねえ・・・。」とせれて、
「一番は(僕の)モチベーションが高いまま維持されていることだと思いますよ」と仰せられた。

何と!思いもしない良きパンチ(?)みたく、この「お一言」で僕のやる気&モチベーションはまたまた高まるのだった。何だかとても嬉しかった。

前々から思っているが、今の僕には「良い出会い」もとても大切だ。
(「自分一人」では何とも出来ないものがあるから)

残念ながら今のようになってしまい、その中でこれまでにも沢山あったが、今通うリハビリデイサービスもその一つになるな。

クドイが、こんな今のリハビリデイサービスが来月一杯で終了になってしまうのは重ね重ね悲しい話だ。

そこで、今の目標はたとえ「通過点」だとしても、こんなリハビリデイサービスに対して、僕としての「有終の美」が飾れるようしっかり行きたい。

色々思い出したら何だか予定とはかなり違う書き味(少々オーバー?)になっちゃった。

ま、これはこれでいいか。
本当のことだしっ。

そんなところで、
今日もモチベーションは高く予定+αな1日にしたい。

毎日こんな感じ。

よし、張り切って行こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

本格「夏」にご用心!と僕のPT(理学療法)とOT(作業療法)と脳トレと。

さてさて、今日は水曜日。

リハビリデイサービス(水)だ。

夕べは盛んに今日の予想最高気温が「35℃」とやっていた。

ちょっと恐いな。
何にしても相当暑いんだな。
用心して行こう。

リハビリデイサービスなら、外に出るのは一瞬だからいいけど、土曜日は床屋さんに出掛けるから、ここでこそしっかりした用心が要るな。

と言っても「帽子をかぶる」くらいしかないな。「梅干し」をいくつか持って行ってもいいか。ま、気構えだけはしっかりしておこう。
本格夏にはご用心だ。

土曜日は天気もいいみたいだし、もう梅雨明けかな?

間もなく「08月」だもんな。

さて、08月か。(まだだ!)
僕の(直近→08月末まで!)壮大なる目標とする「『歩行器』で歩く」について、具体的に「それらしい」ことが出来るのは現状リハビリデイサービスだけなのでとても貴重だ。

もちろん施設のリハビリも大事だが、どうしても「より具体的な方」に関心が向いてしまう。

でも、「壮大なる目標」に対して必要なことは、①施設のリハビリでも、②「廊下での立ち座りの自主トレ」でも、そして③リハビリデイサービスでも基本的に皆共通しているので、どれも大切に臨まねばならない。

どうしても「リハビリ」なんてものは、「今日の明日」と成果は出ないものなので、取り組むに当たっては、その機会(頻度)の多さが重要
だ。
(基本は低負担高頻度!と教わった。)

そういう意味でも、先の①②③は言うまでもなくどれも大事だ。

ただ、今の僕なんて、まだまだ「より具体的」を求められる状態(レベル)ではないので、気ばかり逸らせずに日々せっせと取り組もう。


立位に関しては、このところの訓練もあってか、立ち上がりも立って姿勢を変えるも、だんだん安定感が出つつあるように思う。

とにかく臥床(ベッドに戻る→これは自立)が楽になった。

如何せん足が出せないので、「支持なし」は今でも危険極まりないが、「軽い支持」さえあれば少し前とはかなり違う(良いこと)。

「支持なし」を目指すところはあっても、この「『出来るだけ』軽い支持」で済ませられることもかなり重要だと思うので、この調子(?)でどんどん行きたい。


立つ座る歩くなどのPT(理学療法)の範囲はソンナコンナで少しずつでも進んで行けると思うが(いや、ぜ、ぜ、ぜ、絶対行く!)、やはり問題はOT(作業療法)の範囲だ。

すなわち上肢(手、腕)!

このところ少しずつ良い「兆し(?)」は見えているものの、どなたからも例外なく「手は難しい」と言われる通り、前に記事にもしたように、何か「兆し」が見えれば見えるほどにより難しさを感じる。

一応(頭から)「命令」すれば、思い通りに行く/行かないは、別として、現状ちゃんと「反応」だけはするので、時に「イーッ!」ともなるが、何ら希望は捨てていない。
捨てるはずがない!(反語)

もうこんな風(体全体)になって3年以上が経過しているが、お陰さまで「左手に関して」は間違いなく今が一番いい状態だ。

これも飽きるほどの「リハビリ自主トレ」、
それに様々な「気付きと工夫」とリハビリの「開発」のお陰に違いない。

それを思えば「リハビリ自主トレ」は楽しい。
やる気も失せない。
失せるはずもない!(反語)

そのうち左手、「思い通りに動く」ようになるんだろうな。

楽しいな。

そんな動きを司るのが頭(脳)とするなら、反復&反復&反復の「リハビリ自主トレ」は当然欠かせないが、
遊びでやっている「脳トレ」も欠かせないと思うが・・・どうなんだろ。

これも、①脳の可塑性促進のため、②体を動かすための脳内命令司令経路の迂回路新設促進のため→もう壊れちゃったところは諦めて次、次!等々

また「論理脳ドリル」も「数独」も頑張ろう。
今の僕、リハビリ以外やることはあってないようなもんだし!

だいたい、これそのものも楽しい!

何か変な記事になっちゃった。

まあいい。
このまま行こう。

そして今日も張り切って行こう(^o^)/!

リハビリデイサービスのことはまたレポートしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

僕は「コンジョー論者」、でも・・・~&「今考えても仕方ないことは今考えない」の気持ち~

さあ、今日は07月18日で火曜日だ。

毎日こんなことばかり言っていてはいけないが、日々の時間についてある程度の意識を持って過ごせば一応はそこそこの充実感(?)も伴う(気がする)。

ただ、それでも時間だけは、何もしなくても、はたまた何も出来なくても、間違いなく着々と過ぎて行くので、それはそれと承知して、時の進みを憂えるより、それを如何に上手く使いこなせるか、に注力する方が賢い。

今の僕、とにかく時間が欲しい、もっと言えば「止まる」くらいの勢いで遅く(ゆっくり)流れて欲しいのだ。

でも、そんなのどう逆立ち(?)しても絶対無理で、繰り返すが、ただボヤーッとしていても時間だけはどんどん過ぎて行く。

そういったことだけは何としても避けたい気持ちだ。

どこかで振り返って「ありゃ!?」とならないように。


ところで、そんな昨日は特に変わったことはなかったな。普通の1日だった。

夕刊がなくて祝日に気付くレベルのものだった。

午前の施設のリハビリでは、特に新しいものを得た訳ではないが、改めて気を付けるべきところに注意を払えるようになって良かった。

リハビリでやっていることと、自主トレ「廊下での立ち座りの自主トレ」は類似しているが、自主トレの場合は、その状態について何か指摘を受ける訳ではないので、昨日みたいな機会はやはり大事だ。

先日のトレーニング強化(運動量増のため)のこともあって、これまで、施設のリハビリでしかやらなかった一部トレーニングの"試技"を「廊下での立ち座りの自主トレ」でもやってみることにした。

実際はほとんど一人でやっていることだとして、側に見守りがある/なしの差は大きいので、「危険」としてこれまで控えてはいたが、これまで失敗したこともないので、「やってみよう!」としたのだ。

すると、夕方のタイミングで、特に意識したつもりでもないのに、一瞬「ヒヤッと」することがあった。

それでも、自分で立て直せる余力があることは分かっていたのでたまとま良かったが、そうでなければいわゆる「マジ転倒」になりかねない。

万一今の状態でそんなことになったら大怪我だ。

「ヒヤッと」するに至ったのは、「何のこれしき!」と「コンジョー(根性)」で踏ん張ろうとしたのがいけなかった。

最近とかく敬遠される「コンジョー」も、僕は究極的には「絶対必要」と思っていて、僕はどちらかと言うと「コンジョー論派」のところがある。

でも、物事を「コンジョー」だけ、で処理してしまっては、ミスや失敗や過ちを犯すことがあるのは過去の経験からも十分知っているつもりなので、今回の「ヒヤッと」についても、トレーニング強化は必要だとしても、それが「コンジョー頼り(偏重)」にならないよう十分注意せねばならない。

実際、1日の中の様々な場面で、「一歩間違えは危ない」こともあるにはあるので、昨日のことをよく振り返って、注意すべきは十分注意し、頑張るべきはしっかり頑張る、で日々の安全安心を確保しながら充実を図ろう。


しかし、今は08月末期限(としている)の(直近の)「壮大なる目標」に向けてひた走っているが、「その後」はどうなるかな?

そんなことは今考えなくていいか。

僕のモットーとしている、
「今考えても仕方ないことは今考えない」で行こう。

また「考えるべき時」に考えることだ。

それよりも、「期限」に向けて「どこまで出来るか?」に集中する方がずっと重要だ。

そうだそうだ。

今日も上手に時間を使って満足な1日にしよう。

それが何よりも大事だ。

ちょっと「早まって」考えてしまっただけ!
(早まり過ぎ!)

さあ、今日も張り切って行ってみよう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

とうとう07月後半!~「今の僕には是」としたい「単純力(・・・?)」~

あーあー、今日はとうとう07月17日。

07月も、もう完全に後半突入だ。

08月を(直近の)壮大なる目標達成→※の月とするなら、今月は極めて重要だ。
(どこまで「ほぼほぼOK」に近づけるか?「現実視」は出来るか?云々・・・。)

※(直近の)壮大なる目標→「『歩行器』で歩く」

となると、今日からの2週間はまたもうひとつ重要だ。

そんなに肩肘ばかり張っていては疲れもするので自然に行きたいところだが、この辺のことは上手に意識しながら良い今月後半を送りたい。

基本的にやることはいつもと同じなのだから!


して、昨日はまたしても何でもない1日だった(T_T)。

妹は都合で来られなかったし、当然喫茶店にも行くことも出来ず、ひたすら「リハビリ自主トレ」に取り組んだ。
(これはこれで満足、心の安息!)

ちょっとやり過ぎか?と思った夕方には体が明らかに固くなった。

「きっと天気が悪くなるに違いない」と天気予報を見れば、今日は雨っぽい(?)予報になっていたし(実際はどうだろう?)、今週の"G"である僕の大大好きな"-B"では、気圧の下がり傾向を示していた。

僕の「感覚予報」はほぼほぼ当たりかも(?)


まあ、いい。
そんなこんなもありながら今週も始まる。

今週のリハビリデイサービスは(水)(金)だし、また日々の成果を発揮したい。

その前に、そうなるよう日々の「リハビリ自主トレ」に精を出さねば!

最近は左手の動きにも「楽しみ」な変化が出つつあるので、「(左手の)リハビリ自主トレ」に臨むのも楽しい。

一通りの作業(朝食、歯みがき、髭剃り、ベッドに戻る前の「リハビリ自主トレ」(これは嚥下と両足))を終えて午前の「(左手の)リハビリ自主トレ」に向かう前なんか、毎日そうだが、ちょっと「ワクワク(?)」すらするのだ。
「♪プリンス♪」も聴けるし。

こんなの、つまらん話と言えばつまらん話で、それもそのまんまだが、これはこれでいいのだ。

こういうところでの僕の「単純さ」は我ながら有り難い。

「鈍感」とか、「単純」とか、そのまま受け取ればあまり宜しく思えないと思えることも、時と場合によっては逆に「良いパワー」になるのかも知れない。

「鈍感力」とは前にどこかで聞いたことのある言葉だが、今の僕にはこの「単純力(・・・?)」をさしずめ是としたい。(こんな言葉はないか。)

普段からこんな面倒なブログをぐちゃぐちゃ書いておきながら「単純」も何もあったものではないのかも知れないが、
こんな状況にありながら「リハビリ自主トレ」を楽しめるとするならやはり僕は「単純」か?

でも、結局は「そうするしかない今」なのだから、僕の「単純さ」が「その手伝い」になるなら貴重なはずだ。

まあ、いいや。
とにかく、今日からの2週間はとても大事であることを認識しつつ、我が「単純力(?)」も大いにその手伝いとして役立てたい。

あー、やっぱり今も早く「リハビリ自主トレ」に取り掛かりたい気分だ。


では、グダグダはこんなところで(全然単純じゃない!)、

今週も張り切って行こう(^o^)/!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

海の日3連休「ジャパン」の思い出~(追伸)【楽しく脳トレ!】~

あー、昨日は何もない1日だった。

結局妹は来なかった。
忙しいのかな?今日かな?

行きたいな、喫茶店!→小倉トースト、シロノワール、コメチキ、クリームオーレ・・・他!?

でも、太りに注意!
かなり注意!!

ま、昨日みたいな日、何もないと言っても「リハビリ自主トレ」については当たり前にしっかり取り組んだ。
一昨日から+20%とした「廊下での立ち座りの自主トレ」もいい感じだった。

「左手(腕と指)」も含め総じて満足な昨日だった。

成果はまだまだでも感触が・・・。
どうたろう?
楽しみだ。

ところで、もうそろそろ梅雨明けかな?

今年は短時間の猛烈な大雨以外は基本「空梅雨」と言われているみたいだし、それはそれで困るものだとしても、僕に関わる卑近な範囲では有り難い。
(気圧のせい(?)と思われる体の固まりや、たまの外出/リハビリデイサービスと床屋さん)
(モウシワケアリマセンm(__)m。)

最近外からセミの鳴き声も聞こるし、いよいよ本格的な夏の到来か。

と言っても今の僕は「温室暮らし」だからあんまり関係ないか。

この週末は「海の日」を含めた3連休になるんだな。

これも僕には関係ないと言えば関係ないのだが、この「海の日」を含めた3連休と言えば、かつての僕で言えばマスターズ水泳の「ジャパンマスターズ」の大イベントだった。

当時三重県から東京に向かうことが多かったが、それはそれは毎回毎回、何かと楽しい思い出があるなあ。
(詳しく書きたいくらい・・・。)

レース的に一番良かったのは、忘れもしない2010年の東京大会(於 辰巳国際水泳場)の200m 自由形だった。
(この年は東広島から行った)

そのレースは、初めての「長水路200m→※」の本番大会で、当時広島市内の「長水路プール」でシコマタ練習もしたが、やはり練習と本番は違った。

※長水路
50mプールのこと。
普段の練習は短水路(25mプール)
「長水路」はターンが少ない分、普段の練習とは大きく違いかなりシンドイ。

「200 m」なんて、短水路でも十分シンドイのに、長水路となれば、そこにまた輪をかけてシンドイものがあった。(練習段階から!)

レース前の「恐怖と超ド緊張」、前半100mをターンした時の「ヒヤッと感」(まだ半分!?と)、ラスト75mを切った時の「覚悟」(全てを出し切ってゴールする!と)・・・、
ゴール直後掲示板でタイムを確認して、思いの外の好タイムで半分涙目(?)になりかけた「大喜びと大感動」、レース後の「やり遂げた感と超ホッと感」そしてしばらく失せることのなかった大充実感と大満足感・・・。

思い返せば、ここだけでもその前後、僕なりにかなりのストーリーがあった。

あまりにも嬉しくて、その時のタイム(数字)はしばらく何かのパスワードにもしていた。

懐かしい。

これもあれからもう7年前か。
恐ろしい・・・。

その内直近の3年が今の状態。
もっと恐ろしい・・・。

あんな激しいスポーツはもう出来ないかも知れないが、形を変えてでもまた水泳がしたい。

他にもやりたいことは山ほどあるし、日々の「リハビリ尽くし」はそれはそれで辛くもあるが、「そうするしかない今」負けずに頑張ろう。

今日も「リハビリ自主トレ」か楽しみだ。

(追伸)

【やっぱり「論理脳ドリル」に「数独」!】

一昨日の夜は、今熱中している「論理脳ドリル」で、これを解いたら「この本終了!」となるところ、夜あまりの眠さで解けずに断念し、昨日の晩にリトライして解くことが出来た。

昨日の昼間に何度もリトライしたかったが、「日中は禁止!」(「リハビリ自主トレ」の阻害になるから)としているので、それに従い、日中「リハビリ自主トレ」はキッチリ実施し、夜には大手を振って(?)リトライし、理想とする「頭の中だけの処理」で解答、正解出来た。

前の晩に悩んで、ある程度頭に「残像」が残っていたお陰で解けた部分も否めないが、解けないと解けないで欲求不満とストレス(?)が溜まる(笑)。

その分、解けるとスッキリニンマリ(^^)vだ。

今日から新しい本に入れる。
嬉しい。
(間違えた問題は年のために検証し直すが、昨日終えた本は大方ストレートだった!)

暇で遊びでやっているこんなことも、いつの間にか「習慣」になっているのは良いことかも知れない。(時間があるから・・・。)

こんな「脳トレ」がリハビリにどれほど役立っているかなんてのは全く分からないが、今となっては「止めてもイカン」と思えるので、今日もまたまた頑張ろう。

日中は「数独」(中断含めて、いたずらに引っ張らず)、日が暮れたら「論理脳ドリル」だ。

一昨日の新聞に、最近の若い選手の卓球、将棋の藤井四段、若くて海外で活躍するサッカー選手らについて、「フィジカルトレーニングより先ず脳トレを」といった記事があった。

「脳力」を高めれば「大人顔負け」といったことは普通に起こるという論調だった。
(もちろん競技にもよると思うが・・・。)

随分前のNHKミラクルボディで取り上げられていた、サッカー選手のネイマールやイニエスタ、シャビについても、言わんとするところは同じだ。

僕がやっている「脳トレ」なんて、遊びの延長に過ぎないが、どうせ今の僕は仕事も何もしていないのだから、たとえ遊びでも「考える習慣」はつけておきたい。

出来ればリハビリ延いては体の回復にも繋がれば言うことなし!
楽しいしっ!

そう、楽しく行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

進展して見える(?)「目標までの距離感」~何と難しいことよ!→縮めて越えればいいのだ!~

今日は土曜日。

今月に入ってちょうど2週間だ。

まあまあまあの経過だっただろうか。
この辺、モノサシがないから何とも言えないけど!

今日は15日だから、また今月も、今日から坂を転げ落ちるかのように(?)月末が来て08月になってしまう。

いやいやいや、今月末までは、「今月に入ってから昨日まで」と(ほぼ)同じ時間だから、そこは辺に悲観(?)せずしっかり行こう。

どの道「時間の長さ」はどこを通っても同じなのだから!


さてさて、昨日の前の晩は何故か夜中に何度も目が覚めてしまい、上手く寝れなかったのでどうか?と思ったが、午後のお風呂、その直後のマッサージリハまでは難なく行った。
(今朝も昨日に近い??から要注意だ)

しかし、マッサージリハの後(16:00頃)はさすがに持たず、また得意の(?)「プチ昼寝」(ほぼ夕寝)をした。

下手に踏ん張ると、結果全部がダラダラになってしまうからだ。

でもこの「プチ昼寝」、(寝付きを含めて)30分で済ますことにしているし、それで十分だから大した負担もなくてとてもいい。

目が覚めてからは夕飯(18:00)までバッチリ「リハビリ自主トレ」が出来た。実に良かった。

して、昨日考えた「廊下での立ち座りの自主トレ」は、少しトレーニング時間を増やすことにした。(概ね+20%)

これも一度は痛めた足の状態も見ながら慎重に、だ。

また痛めることは絶対に許されない!
もう立てなくなるまで頑張ったりはしない。
仮の仮にまた痛くなったら即中断だ。

ちなみに今は何ともない。
(少しは強くなった?)
(耐性が付いた?)

足首を痛めたのは、左足の麻痺による、屈伸時の膝の中途半端な開きに原因があると思うので、その辺も見ながら更に慎重に、だ。

日々の取り組みで少しずつ立位に安定感(?)と余裕(?)は出つつあると思う。

手すりに預ける体重が減っている→楽に立てている。

トレーニングに幅を持たせられそう(?)なことも感じ始めている。(「幅」と言っても知れているが・・・。)


あー、あー、何を書き出してもまたこんなツマンナイ話になっちゃうな。

来月末までに「『歩行器』で歩く」なんていう、あまりにも「壮大な目標」があるから止められん。

でもなあ、仮に少しでも進展(?)すると、尚「目標までの距離」を感じるのも事実だなあ。

このところの躍起になっている「指スピナー」での指のリハビリも思いの外いい感じで、問題とされる親指の動きが少しずつ良くなって来ていると思う。

「指スピナー」を使うことで「母指球」(親指の根っこの膨らみ/親指の動きに関する筋肉の塊の箇所)がいい感じに刺激されているみたいだ。

「皮算用」を記事にしてはイカンが、これは何とか上手く行きそうな感触がある

(行きそうも何も、是が非でも行かさねばならない!)

でも、先の通り、少しでも動きが良くなると、「自在に動く」ことの難しさをより実感する。
(難しさが見えてくる。)

イカン!こういうことは言うまいか。

全く訳も分からず未知数のところ、少しでも「距離を感じられる」ならこの方がいいか。

多分そうだ。

今となっては「そうするしかない」のだから、それと承知して「やり甲斐」をもって臨もう。

自由に動いたら絶対楽しいぜ!

毎度ながら、これらは皆「今日の明日」とはならないことも承知してじっくり上手に行こう。


今日は土曜日だからまた妹が来てくれるかな。
先週「喫茶店に行こう」みたいなことを言っていたけどどうなんだろ。

このところこの辺は強烈で急な雨に振り回されているが今日は大丈夫かな。


いざとなったら自分で何とか出来るものも備えておく必要があるだろうし、「避難」だけが目的じゃないけど、早く普通の生活が出来るよう
頑張らなくちゃ。

多少でも「目標までの距離」が見えたなら、それを縮めて越えればいいだけの話だ。

悪くはない話だ。

昨日は今日のため、今日は明日のため。
今日も張り切って行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

明日から07月も後半に入るに当たって・・・でもないか?の【①②③】

あー、今日は金曜日。
週末だ。

今週も何とか無事に過ごして来られたが、07月に入ってからは何かと「意識する」ことも多く、取り敢えずはまずまずだろうか。

明日で鬼門(?)の15日に入ってしまうが、今月前半を踏まえて「まずまず以上」感想が抱けるような後半にしたい。
(15日を越えると、坂を転げ落ちるように月末がやって来る。要注意!)


で、昨日の嚥下のVE(内視鏡検査)も、判定はまずまずでホッとした。

昨日も考えていた通り、「検査」として「よそ行き(?)」にならないことに注意した。

そんなことを口にしたら先生にも「よそ行きはだめですよ」と言われてしまった。

それでも検査では、「上手」と先生に言われて良かった。(普通に食べるだけのこと!)

「何点てすか?」と聞いたら「うーん、90点!」とは言ってもらえたが、これも、昨日はそうでも今日10点ということも十分あるので、モロ手を上げて喜んでいられるようなものではない。

これまで通り訓練&注意することには何ら変わりはない。

この辺は何とも辛い(?)もんだ。

と言いつつ、昨日は「食レク(食事レクレーション)」の日で、事前にオーダーした通りお昼はお寿司だった。(忘れていた。)

軽めに10巻ほど食べたがこれがまた実に×2美味しかった!

一応は(だいたい)不自由なく食べられているのだから、「辛い」なんてことを口にするのはよそう。

それより日々の訓練&注意だ!

で、この楽しみな「食レク」なんてことになれば気になるのは「体重」で・・・

-----------------------------------------------

①【どうしよう??ずっと横ばい・・・。】

(水)のリハビリデイサービスではまたまた体重を測った。

ところが結果はまたしても81.3kgと、正に増えも減りもしない「横ばい」。

増えていないのは良いとしても、僕としては少しでも減らしたいのでこれではあまり宜しくない!

一時パパッと反応した「ドローイン」も、もう限界だな。

「廊下での立ち座りの自主トレ」をガッツリやって、もっと運動量を増やしたいのたが、またオーバーワークで足を痛めてもいけないので、現状「控え目」と言えば「控え目」だ。

でもこれも、また万一痛くなれば即座に少し休めばいい訳だし、「出来る範囲の繰り返しだけ」では進歩もないので、少しずつ増やすかな。

「本気で歩く」気なら、少なくとも今の運動量では絶対に足らない!

その辺も鑑みて「総合的に判断」しよう、か?

-----------------------------------------------

②【リハビリデイサービスの専用のクロスマシン】

毎回リハビリデイサービスで頑張っている専用のクロスマシン("Nustep"という)。

一昨日(水)は目標の"3,000歩"を達成した。
その前の(金)は"3,185歩(新記録)"を達成した。

週に1、2程度では先の体重云々には寄与していなさそうだが、「運動」としてはとても貴重で、大いに価値も感じている。
(普段施設では絶対出来ない動きだから)

09月になってやむ無く次のデイサービスに移行したらこれそのものがなくなっちゃうな。

どうしよう??

次のところには類似のマシンはなかったけど、「平行棒(立ち座り、歩きの練習に有効)」はあったし、「トレッドミル(低速の歩行マシン)」もあった!

また09月になったら現場で相談だな。
「その時」僕がどんな状態か?もあるし!

ちなみに今のリハビリデイサービスは、今月と来月一杯であと10回。
まだまあまああるけどカウントダウンだ。
悲しいねー。

-----------------------------------------------

③【「イメージよりも『実』」の「プチ昼寝」】

冒頭で「まずまず」とした今月07月。

大事なのは「時間の使い方」と認識し、あまり偉そうには言えなくても、午後イチの「プチ昼寝」はとても良いと思う。

昨日も一昨日も、無理せず(負担なく)30分だけ「それとして」横になった。
(元々横になってるし!)

先日10日は普段見ているスマホの@niftyニュースでも「午後イチの仮眠」の効用のことが細かく記事になっていた。

問題は、これまで「鉄板」だった某国ドラマのサントラで寝付かれなくなって来ていることだ。
(免疫ついて慣れちゃったのか?)
(毎日必ず「寝る」と決め打ちせずに、「眠くなったら」迷わず速やかに寝る、に変えるかな。)

でも、実際の眠りに就かなくても、動かずじっと横になっているだけでもソコソコの効果はありそうだ。

昨日は確実に寝付かれていなかったが、「その30分」を終えた後は特に眠気に襲われることもなくしっかり「リハビリ自主トレ」が出来た。

これが大事だ(と思う)。

「昼寝」だなんて言うと、どうしても「怠惰なイメージ(?)」が付きまとうが、先の記事では、あの米ケネディ大統領も「習慣」にしていたらしい。
(忙しさも行動の内容もてんで違うけど。亀とF1カーくらい?)

このところの「リハビリ自主トレ」では、実感と実際としてもそうだし、ここは「イメージ(?)」より「実」だな。

万一眠くなったら「軽く寝ればいい」と思えるだけでも気持ちの余裕が全然違う。
(僕の場合は、たまたまそれが出来る環境だからいいだけのこと)

もちろん、言うまでもなく、夜→朝にしっかり寝ることを大事にしながら!

-----------------------------------------------

では今日もいい1日にしよう。
あ、上記②の検討もしなくちゃ!

そんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

ただツラツラ(ダラダラ)と~リハビリデイサービス、大雨、嚥下のVE(内視鏡検査)、リハビリ(手の回)~

今日はもう木曜日か。

何だか早いな、ってまだ07月13日だから大丈夫か。(何が?15日未満だからナントナク・・・。)

今日は今日でまた張り切って行きたいが、

昨日のリハビリデイサービスはなかなか充実していた。
(専用のクロスマシンは、またコンジョーで"3,000歩"を達成した。良かった。)

PT(理学療法士)先生との立ち座りのトレーニングでは、課題の「支持なし立位」を何度かやってみたが、「前よりも良くなっている」とのお褒めにも与りとても嬉しかった。

立ちながら、微妙なバランスの崩れを自分で修正出来たのが良かった。

でも、こんなの「日常レベル」で言えば、まだまだあまりにも拙いので更なる訓練は必要だ。(当たり前!)

日々の「廊下での立ち座りの自主トレ」でも、自分なりに安定感(?)が出てきている実感たがあるのは楽しい。

最近では、立って手すりに掴まりながらズボンを上げるとか(左手で手すり、右手で作業)、ポケットにしのばせた「指スピナー」を取り出して右手で握りながら車イスに座る等、多少は安定してきたから余裕が出来て出来るようになったこともある。

日々の関心がここに集中しているので、何を書き出してもこんなことになってしまう。

ツマランツマラン・・・。


しかし、夕べの雨はスゴかった!
(実際を見てはいないけど)

スマホには「土砂災害警報」まで届いた。
その次には、ビックリするほどかなり強い雷が何度も鳴った。それからしばらく鳴り続けた

局地的な大雨は夜の全国ニュースにもなっていた。

市内都心の冠水箇所が報道されてビックリした。(知っているところ)
いつもの床屋さんの付近も少し!?

ここまで来るともう他人事にならない。
ただの「雨」では済まされないレベルだ。

もはや「大気が不安定」はありがちな「通例」になっているのか?
一昔前なら、仮にあっても「異例」だったと思う。

夕べは今日も注意が必要と言っていたけどどうなんだろう?

今の僕は「温室暮らし」なので、不謹慎にもその辺あまり影響ないと言えばないのだが、
万一危険が迫って、いざ「逃げよ!」となっても他力本願にならざるを得ないのはとても宜しくない。実に宜しくない!

そんな意味でも満足な回復は絶対だ!


ところで、
今日は久々の嚥下(食事際の飲み込み)のVE(内視鏡検査)がある。

お陰さまで最近は何もなくても、「肺炎がらみの不安」は常にあるので、今日の検査もしっかり受けよう。

「検査用」に「よそ行き(?)」の嚥下になってもどうかと思うので、普段通り自然に行って全うな評価を受けなくちゃ。(そんなの出来るかなあ~?)

あ、普段が「検査用(?)」になればいいのか。(丁寧に慎重に・・・。)
それは難しいか。無理だ。
(機会が多過ぎる・・・・・・の前に当たり前の日常!)

日々の訓練、注意も欠かしていない!

舌の筋トレ(舌回し(→顔パンパン対策にもいい))、メディカルパタカラ(→これも顔パンパン対策にもいい)、発声練習(特に「カ行」と「パ・タ・カ・ラ」)、小まめな口腔ケアと更にマメなうがい等々・・・。

(正直「面倒!」でも何かあるよりずっとマシ・・・・・・の前にあってはならない!)


今日は施設のリハビリ(木)で、「手」の回だ。

立ち座り→→「歩行器」の大目標も大事だが、
「手の回復」も合わせてとても大事だ。

それにしても「指スピナー」はとてもいい!
楽しい。

またいくつか聞きたいこともあるから、こちらもこちらでちゃんとしよう。


今日は木曜日で、時間の取りやすい1日になるから、諸々キチッとして高(満足+納得+充実+意義)な1日にしよう。

さあ行こう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧