日記・コラム・つぶやき

2019年1月20日 (日)

大事なのは「全力でリハビリに打ち込める状態にあること」、そして今更ながらでも自分が「障害者」であることの再認識。

さて、今日は01月も20日で日曜日だ。

20日と言えば毎月"月末"の象徴。
01月も間もなく終わって早02月だ。
ってまだ01月は10日以上ある!
毎度のことだ。ツマラナイことを言うのは止めよう。

でもなあ、時なんて、振り返ってみればいつも早く短く感じるものだがどんなもんだろ。

ある書物によると、
体の代謝が良いほど時間を長く感じる、
時の長さの感じ方は年齢に反比例する、
記憶が多いほど時を長く感じる・・・その他
と言われているが、結局はどうあっても"感じ方一つ"の話なのでとうにもならないか。

それより何より「時間を無駄にしない」に限る。

もうこんなの100回くらい(?)書いてるかな(笑)。
いい加減にやめよう(>_<)。

「時間を無駄にしない」と言えば、その要因の一つにもなりつつあった「ウオノメ」の処置で昨日病院に行った。

施設の回診では、一般的に「ウオノメ」の処置に使う薬品と、普段服用している薬との相性(?)のこともあって「あえて」病院に行くことを勧められたのに、昨日の病院での処置はそれらにほとんど関係なかった。

その辺気になって一応事前に確認はしたのだが、意に介されずそのまま普通の(?)処置となったのだ。

専門の皮膚科が大丈夫と言うのだから問題はなかろう。
(それならワザワザ病院に行かなくても・・・と思ったり・・・。)

ま、この辺何かとデリケートなところもあるだろうから、ちゃんと病院にかかっておくと安心は安心だからこれはこれで良しとしよう。

ただ僕としては、この程度のことでイチイチ妹を付き合わせねばならないのが心苦しい。
今回についても処置の都合上"要再来"なので、次週も再びだ。申し訳ない。

と言うことは来週もまたリハビリデイサービス2は休みとせねばならないか。

でも、何よりも大事なのは「全力でリハビリに打ち込める状態にあること」だからこれも良し(やむ無し)としよう。

スッキリ治ればリハビリデイサービスの平行棒だってもっともっとスイスイイケるはずだ。

たとえ休みが続いても、「ああ、なるほど」と言わしめることになるに違いないからいい。

あー、何にしてもそうなるのが楽しみでならない

――と言うことで昨日は徒歩(妹の車イス手押し)で行ける近場のクリニックに行ったのだが、何分初めてのルートで、それこそ「普段から外れる」格好の機会として僕なりにアンテナを張って(?)臨んだ。

やはり「普段から外れる」のは何かと刺激があっていい。

(自他共に)普段の「慣れ」から「こうしてもらえる(だろう)」と期待するものが当てはまらない。

あ、違う。

そんな風に期待することがそもそもいけないのだ。

だから、全く今に始まることでないのに、
自分が「障害者」であることを改めてより認識する箇所がいくつかあった。

こういうのは大なり小なり自分のどこかに良い影響を及ぼしているはずだ。
よく思い出してよく覚えておこう。

せっかくの"収穫"をイチイチ忘れて(流して)いては価値がない

とにかくやるべきこと、出来ることは一つだ。

この辺も踏まえて今日もしっかり行こう。

こんな感じ。

今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

今日は急遽「ウオノメ」対策→皮膚科受診。とても(有り難い+嬉しい)!

さて、今日は01月ももう19日で土曜日だ。

土曜日であればリハビリデイサービス2となるところだが、今日は急遽皮膚科に連れて行ってもらえることになったので休みだ。

皮膚科とは、そう、「ウオノメ」だ。

あまりの痛さと不都合を訴えると、妹たちが力を合わせて段取をつけてくれて、急遽連れて行ってくれることになったのだ。

何と有り難い・・・。

リハビリデイサービスはリハビリデイサービスで大事だが、昨日も触れた通り、長時間の外出はすなわち「足の装具」の長時間装着となり、足が痛くなって堪らないのだ。

足の一部に痛みがあると、何かの拍子で思わぬ「膝折れ」になることがあり、状況によっては確かに危険極まりないところがあるのだ。

つまり、あまりの痛さで瞬間的に足に電流のようなものが流れ、どうしよう、こうしようもないままに膝の力が抜ける。

そこで踏ん張ることが出来ずそのまま崩れ落ちるとエライコッチャになるのはご想像(?)の通り。

そんなことがあれば、僕自身の体やリハビリ云々もそうだが、リハビリに携わってくれる方々にも迷惑をかけることになるので、やはり急務なのだ。

そんなところでの今日はとても有り難い。

それに、「何をしても痛くない」状態になれそうなことも嬉しくて仕方ない。

今さら言うような話にもなるが、何の不安や懸念を抱くことなくリハビリに打ち込めるのは一つの念願でもあった。

出来ればこの先「ウオノメ(やタコ)」が出来ない術も考えたいがどんなものだろう?

それはお医者さんによく聞いてみよう。

「廊下での立ち座りの自主トレ」はかなり前からやっていて、平行棒トレ(04月)、や「日常の歩行器トレ」(09月)を始めての今だから、そんなに頻繁に出来る(生成される)ものでもないのかな。

ワカラン。

いずれにしても一度クリアにしてまた改めて始めたい。

今日はここから近い地元の皮膚科だが、車イスで行けるのか?という不安も少しある。
(一応確認はしたが今一つ不確か・・・)

さて、どうなることでしょう。

ま、何とかなるでしょう。

とても楽しみだ。

ということで今日はここまで。

またレポートします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

早く治したいぜ「ウオノメ」!~その他趣味の話①②③~

今日は01月18日で金曜日だ。

金曜日だから「日常の歩行器トレ」は"なし"で「リハビリ自主トレ」に専念するところだが、昨日記事にした「ウオノメ」の痛みは相変わらずでも、足の装具を外して足の締まりを「解放」しておけばまだ何とかなる。

こうなれば、外出等の際の長時間の「(足の)締め付け」が特に堪えるのは明白だ。

いずれにしても早く処置して、「痛くない気持ち良さ」を得たいものだ。

でもお陰で昨日の「日常の歩行器トレ」はまあまあいい感じでソてコソコ満足だった。(現時点レベルとして)

毎日こんなことばかり書いてもナンダカラ・・・。


①【休憩中(?)の「数独」】

さすがに「疲れた」と思って少し休憩としている「数独」。
やはり趣味と習慣と実益(?)と位置付けていることもあって、全くなしは結構辛い。
何もしないと感覚的に体がムズカユクなってきて仕方ない。

目標を設けて「読書」にも勤しむところだが、「読書」となればスマホの充電が出来ていなければならず、諸々予定の前後関係を考慮して、"充電中"に結果「数独」に励む格好になっている。

少し前にあれだけ発奮していた"Level9"はさすがに難しすぎるので、今は新しい本でまた"Level7"からやり直して、最近"Level8"に突入して、今Q58だ。(全Q120)

Q91からまた"Level9"になってしまうので、そこに至るまでに溜めている"Level9"を少しでも解いて(処理して)おかないとまた更に溜めてしまうことになる。

難しい問題は確かに難しいが、結局は

★「気付くか気付かないか」の差

と捉えて向かってみると、同じ問題でもまた違って見える(気がする)。

"Level8"ならヒョイヒョイ(とまでは言えないが)解けるので、もう少しこのまま("Level8"で)休憩してまた改めて溜めている"Level9"に臨みたい。

やはり「数独」はやめられない。


②【目標を設ける「読書」では】

読書なんて「飽きる」ものではないし、あえて「目標」まで設けたから、今また改めて楽しくて仕方ない。

前に読んだ本の中の紹介で、新しく読み始めた日本の探偵小説(電子書籍"青空文庫"にあった)は、1,000頁超の大作で、途中ワケガワカラナクなって結構苦しんだが、頑張って読んでいたら昨日僕の頭の中で話が繋がってまた俄然面白くなってきた。

※例えばウェブでちょこっとでも何か検索すると、うっかりあらすじが目に入ってしまうのでこの手のものは特に要注意。

で、この小説、あまりにも独特の「世界観」で、途中はほとんど奇妙な「論文」にも読める(?)のだが、それがまた小説に復帰(?)して嬉しい。

何だか乗り越えた感(?)があって嬉しいのだ。(これ、今はまだ半分くらい)

他にもいくつか並行して読んでいるが、「数」も稼がねばならない(?)ので大変だ。

と言ってあまり面白くなさそう(興味が薄いと思える)ものは読めないので、その辺のチョイスもまた楽しみの一つになっている。

楽しいな。

頑張ろう。


③【"我流"「老眼対策」】

「スマホで読書」となれば、僕くらいの歳(よわい半世紀)になれば「字が小さくて読めない!」となりそうなところだが、その「老眼対策」として、

★利き目で遠くを、
効き目の反対で近くを見る★

とする訓練もしている。

それが上記の「数独」にもなったりしているので(→「数独」は「片目アイマスク」を使って片目でやる)、それぞれがそれぞれにリンクし合っているようでそれなりの充実感はあるかも。

ちなみに上記の「老眼対策」は、自分で「そうかも」と思い何かのウェブサイトでもたまたま見つけた"民間療法"だが、僕は「効果有り」と感じている。

ただし真偽のほどは定かでない。

でも、対象の方(??大変失礼m(__)m!)にはオススメ(かも)。

他にもまだまだありそうだが、
思い出したら「また今度」にします。

色々まとめて頑張ります!

以上です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

痛くてたまらん(>_<)ウオノメ! 「我慢し続け」は良くないことだ。~目指すは何をしても痛くない「気持ち良さ」~

やれやれ今日は01月も17日になってしまって木曜日だ。

昨日は(水)でリハビリデイサービスだったのだが、このところずっと懸念だった足の裏の痛み(ウオノメ)がピークに達して何ともならなかった。

これまで痛む中でも何とかダマシダマシ(?そんなのある?よく言われるからマネ)で来たが、さすがに昨日は無理だった。

→これまでは痛んでも「デッドポイント」→「セカンドウインド」があったけど(一度めちゃくちゃ苦しく(今回の場合は"痛い")なって、その後"乗り越えて"楽になること)
昨日は「デッドポイント」→「デッドポイント」→更に「デッドポイント」の繰り返しだった(ToT)。

いつ頃から悩むほど痛くなっただろうか?
昨年の秋頃だったかな?覚えがない・・・・・・。
年末に装具のメーカーさんに少し調整をしてもらったがやはり持たなくなった。(元々根本解決でないことは言われていた。)

で、先のリハビリデイサービスでは、リハビリの先生が不在のところ、他のスタッフの見守りで何とか平行棒を4往復はしたものの、あまりにも痛くてそこで止めた。(ちょうど時間も来た。)

待ち時間の間も痛みに耐え続けている状態だった。

施設に戻ってからは一応「日常の歩行器トレ」には臨んだが、やはりあまりにも痛くて途中で中断せざるを得なかった。(+上手く歩かれず危険でもあったから。)

「廊下での立ち座りの自主トレ」も、どうしても痛いから昨日は止めた。

たまたま昨日の午後、施設の回診があって、先生に相談して診てもらったら「要治療(病院受診)」と言われたので今段取を検討中だ。

僕としては今日明日にでも対象したいレベルなのだがどんなものか・・・・・・。

痛いだけなら我慢もするが、昨日のようにリハビリに支障を来すなら話は別だ。何か策を考えたい。
(妹に病院受診の付き添いを願ったら「来月」とか言うから(TT)。そう言うなら仕方ないけど・・・。)

でも、昨日は朝から足の装具「つけっ放し」で足のムクミと合わせて強烈に痛みもしたが、外出しない普段日ならばそこまでのことはないだろう。

と言って普段日でも最近は結構痛むし、放ってもおけないので(自然治癒出来るならいいけどそれは無理そう・・・)対処を急ぎたい。

リハビリに支障を来すのが何よりも悪だ。

でもちゃんと打ち明けて、たとえ病院受診というヤヤコシイ段取りがあるにしても、解決に向かいそう(?)なのはとても嬉しい。
(一旦治って「またなる」かも知れないけど!)

それはそれでいいのだ。


≪ご参考≫

実は大昔ギターを始めた頃も指先の痛みにはかなり苦しんだ。

先ずは一端普通に固くなる。(同じところに同じものがずっと当たるから。"マメ"じゃないけどそんな感じ。)

特に冬場はヒビ割れとかもするので、"アロンアルファ"で固めて乗り越えたこともあった。
(染みて痛いけどこれは一発。比較的多用した記憶が・・・。)

ただ、それでもやり続けていると、一度固くなった指先がだんだん柔らかくなってきて何をしても痛くなくなる境地に達する。

皮が厚くよう。

何をしても痛くない"気持ち良さ"は今でもよーく覚えている。
(ただ、サボると元に戻る→あまりサボらなかったから本当に苦しんだ記憶はほとんど最初の最初だけ。)

ただ、今回の場合は「これと同じ」にはならないそう・・・・・・。

期待して我慢していたけど残念(>_<)。

(たとえ一旦でも)早く治してまたバリバリ行きたい。

先の話じゃないけど、「何しっかり行きたい。

病院受診の段取りも出来るだけ早く取りつけたい。
(ただの「ウオノメ」だけど)
(悩み(?)を打ち明けて、ちゃんと相談出来て前を向いた"気持ちは良さ"もありつつ)

内容にもよるだろうけど「我慢し続け」は良くないんだな、きっと。

よく覚えておきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

デイ(デイサービス)に関する注意と「今の読書」から思う「文明のリキ」に対する考察。

さてもさてさて、今日は01月も16日で水曜日だ。

水曜日と言えばリハビリデイサービス・・・・・・。
あ、これも毎週書いてるな。

ま、いいか。

で、今日と言えばリハビリの先生は休みとうかがっているので、主目的たる「平行棒」のトレーニングは"放し飼い"だ。

今は代わる方がおられないのでガッカリだが、先生がおられないなら僕も休んでも・・・と思わなくもないが、出掛ける目的はそれ(平行棒)だけでもないので、そこは甘えてはならない。
(普段から外れた諸々の行動等々・・・その他)

ただ問題はインフルエンザだ。

昨年の今時分は「大流行」の警報まで出たので、あえて休んだこともあったはずだ。

今年はどうなんだろう?

一応「インフルエンザが恐くて休む」のカードも残しておきたい(?)ので今の段階ではまだ様子見かな。

各種報道(や情報)でよく確認、注意しておこう。

------------------------------

リハビリデイサービスに行くなら、各種メニューが始まるまでの待ち時間は「読書」かな。
((水)はだいたい09:15~10:00が現場でスタートまでの待ち時間になる)

現場では今やいつも「数独」をしていることでそこそこ有名(?)ではあるが、その「数独」、今は少し疲れて"休憩中"としているので、今なら昨日も宣言した通り待ち時間には「読書」が望ましい。

周りの状況にも左右されることがあって、思い通りにまとめて時間を取られないところがあるので、読書を中断するならキリがいいところで区切りをつけるべきものではなく、どこでも中断出来るか断片的に読めるものにしておくのがいいな。

いつも並行して何冊か読むようにしているのでこれが可能だ。

しかし電子書籍は本当に便利だ。
こんな作業も電子書籍でなければ無理だ。

何か思い出して探し物や再読をするにも、イチイチ現品を取り出さなくても手元指先一つでどうにでもなる。

本を読むなら、紙の本で読むが本当は理想だが、今の僕のように体に不自由がある場合には正味とても助かる。

もし今、読書で本当に紙のページをめくらねばならないのであれば、億劫になって「本『100冊』読破!」なんて目標は立てられなかったかも知れないし、仮に立てても挫折していたかも知れない。

更に、もし本当に紙の本しかなければ、手元に実際の本を並べたり取り出したりする努力や工夫、紙をめくる努力や苦心もしていたことだろう。

うーん、ちょっと想像を絶する。

考えてみれば、今が「便利だ!」と出来るのも結果「たまたま」の話だ。

文明のリキのお陰で片や「人の退化」も叫ばれるところだが、この辺は確かにそうでも、状況状況に合わせて上手な使い方、選び方をしたいものだ。

安易に頼ってしまってはそれこそ本当に退化しかねない懸念(?)も考慮して・・・??

しかし、少し前なら到底考えられなかった環境で、今の自分の状態もそうだし、常に「今ここ」で考えれば、状況に合わせて「何とかなっているものだ」と思わなくもない。

元々「ない」と決まっていれば「欲しい」とさえも思わないが(「そう思う以前」になるが)、今はだいたいのモノが実際にあったり「実現」したりするから、

こちら側としては、それらに安易に流されていたり、はたまた結果使わされていたり、意図せず意に反して操作させられていたりすることがないよう、自分の意思で上手に選択出来る知恵は持っておきたい・・・・・・とかナントカ思ったりして。

何だか変な記事になってしまったが、
今日は出掛けの時間も早いしこんなところにしておこう。

で今日も一日しっかり頑張ろう。
(少し早起きし過ぎたのがちょっと心配・・・f(^^;。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

「何でもないエアポケット」からの着想→「今年『100冊』読破!」の取り組み!!

さて、今日は01月も15日で火曜日だ。

火曜日と言えば・・・・・・。
―これ毎週書いてるな。―

午後のお風呂とマッサージリハで「日常の歩行器トレ」はなしだ。
でも、「リハビリ自主トレ」(=「廊下での立ち座りの自主トレ」と「ベッド上での左手のそれ」)はしっかりやろう。

今日は昨日からスライドの楽しみな施設のリハビリがある。

いくつか「リハビリ自主トレ」の要点について確認したいこともあるからそれに備えてちゃんと準備しておこう。

うーーん、このところ少し変化に乏しい平穏期(?)だろうか??

「日常の歩行器トレ」では「折り返し距離延長」というエキサイティングな課題も設けたが、比較的スイスイ行けてしまったので"そうでもなかった"(かも(・┰・))。

いやいや、今の僕にして「普通に歩く」なんて言ったら遥か彼方の所業なので、こんなことを言っていてはバチが当たる。

(いくら飽きても)熟成に熟成を重ねて、磐石且つ着実にステップアップし続けていかねばならないのだ。
それでも(理想に)追い付けるかどうかだ。
正味な話・・・・・・。

とは言ってもリハビリなんて、元々そんなに楽しかったり面白かったりするものではないので、時としてこういう「何でもないエアポケット(?)」に陥ることがあることも想定し、何か工夫しながら進めていきたい。

今考えるところ、それを埋められるとするならやはり「読書」かなあ。

「数独」もいいけど、さすがに「やり続け」はかなり疲れるので今も少し休憩中だ。

気の赴くまま自由にどこかに出掛けられる訳でもなく、普段ほとんど風景の変わらない中で生活するには、たとえ「仮想的」にでも様々な経験?や考え?を体感出来る「読書」は実際ホントに楽しい。

こんなことが出来るのはある意味逆に贅沢(?)とも言えることを踏まえつつ、また一つ「壮大な計画」を思い付いた。

それは、
「今年『本100冊』読破」だ。

100冊読もうと思えばそれなりに費用もかかるが、背に腹はかえられない。
それで得られるものを我が身の「財産」とすればいいのだ。
むしろそうしなければ意味がない。

で、年間で100冊となれば月8、9冊は読まないと追い付かない。

それだけ読もうと思えば難しい本ばかり選んでいては到底無理だ。

その辺は"硬軟"、"重軽"を上手に織り混ぜて、バランスよく行きたい。
変な話、「数だけ稼ぐ」必要も出てくるだろう。
でもそれはそれで良しとしよう
(それもきっと"無"ではないはずだ。)
(先日も「積ん読解消」でたまたま読んだらめちゃくちゃ面白かった本があった。)

本なんて、古典、新刊、勉強系(教養、歴史、思想、ハウツー等々)、小説、その他各種ベストセラー等々、またそれぞれに和洋で考え出したら正に延々キリがないほど果てしなく出てくる。(さらには +「再読」!)

でもそれに挑戦してみるのも一興だ。

単純に「読んだ!」とする達成感もいいが、そうすることでそれで何かを得たい。それが本来の主目的。
→そしてリハビリに繋げたい!これこそ究極の目的!

「ただ文字を追うだけではダメ」とは、福沢諭吉も最近読んだショウペンハウエルも言っていた。

僕なりの「読書術」も考えながら、やってみたい。

ちなみに今月は、先月からの続きも含めて6冊読み終えているので、意外にイケけるかも知れない。

また、"明らかな「再読」"もカウントに入れるようにしよう。

でないと「要再読」をオロソカニしてしまう恐れがある。

先のショウペンハウエルは「読むべきものは続けて2回読め」とまで仰せられる。→結末結論を知っているから2度目は「読み方が変わる」と。

ま、何にしても、「本なんて、好きなら個人で勝手に読みなはれ」となってしまうもので、わざわざここに書かなくてもいいと思うのだが、

恐れながらここはワタクシメの「独り言マイページ」であるからして、あえてここで「宣言」してしまうくらいの決意と覚悟をもって臨みたい。

こうしてみると、好きで勝手にやっていることにもハリが出てくる。

と言ってそれだけに没頭する訳にも行かないから、先ずは「100冊」程度で届きそう?でも少し難しそう?なところから目標にしてみよう。
(仮に越えるならそれはそれで全然OKとする。)

こう考えたらこうしている今から何か読みたくて堪らなくなってくる。

先に読んだ本で「素読」なんて方法も知ったから、変なプレッシャー(?)もない。

個人の勝手な話でも、ここに高らかに宣言(?)して取り組んでみよう。

今年はまだ始まったばかりだし、意外に今では想像し得ない何かがあるかも知れない。

リハビリ云々は言うに及ばず★当然至極★の取り組み。

加えてこんな取り組みも今年の一部にしてみよう。

何か楽しみ。とてもいいかも。

頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

たかが「書き初め」されど「書き初め」→その思いを胸に秘め、前進し続けて「超」だ!

いやはや、今日は01月14日で月曜日だ。

月曜日と言えば言うまでもなく新しい週の始まり。

本当なら今日は施設のリハビリがあって既に今から気合いも入るところだが、それは祝日の都合で明日にスライドになったので、何と今日は特に何も予定のない終日フリーの一日だ。

昨日はマッサージリハも都合で休みだったから、昨日に引き続きの終日フリーとなる。

こうなると、どうしても気分はどこかノンビリしてしまう。

いかんいかん、そんなことを言っていてはまた知らない間に日々が時間が流れていってしまう。

と言って常に緊張感ビシバシという訳にもいかないから、上手くメリハリをつけて「時間を無駄にしない!」て行こう。
いつものことだ。

昨日はようやく今年の「書き初め」が出来た。
(段取りに御礼m(__)m)

本当はもっと早く出来たのに、僕が然るべき時に寝込んでいたから延び延びになってしまっていたのだ。

書き初めだからと大騒ぎすることではないものの、僕としては気持ちとしてここに懸けるものがあるので重要なのだ。

そして書いたのは予告の通り「超」。

仕上がりを見たら、「もうちょっと上手く書けたかな~?」というのもなくはないが、もうそれはいい。

上手い/下手の問題ではないのだ。

大事なのはそうした「中身」だ。

書いていたら一部周囲から「何を超えるの??」なんてことを聞かれた。

そこは真面目に「自分を」とお答えした。

聞かれたご本人様には上手く伝わらなかったようだが、一番伝えたい(伝えるもなにも"戒める")のは先ず己自身であり、ついで(失礼!)ながらご協力頂ける施設のスタッフの方々だ。

他力本願ではいけないが、多少でも「こんなつもりでやっている」のが伝わると嬉しい。
(それを目的としたものではないが・・・・・・。 )

今年は僕なりに壮大なプラン(目標)を掲げいるので、何としても達成したい。

昨日は「日常の歩行器トレ」に付き合ってくれたのが、半年ほど前に今のフロアにおられた方( 一旦他に異動されて戻ってこられた)で、始める前に(初めてだから)「緊張する~」と仰せられていたが、終わってみたら「全然平気」と言ってもらえた。
良かった。

合わせてこの半年の進捗にも驚いて頂けた。
→昨日はたまたま妹が顔を出してくれてその様子を妹にも"報告"してくれた(^^)。

確かにこの半年で大きく変わったことには違いないが、僕としては目指す先がまだかなり遠いので、昨日の評価はそれとして素直に嬉しく受け止め、でもここに安住することなく常に前進し続けて行きたい。

そして「超」なのだ。

具体的に目標を掲げられるのはいいことだ。

また、そんな目標を掲げられること自体(自分の体調と病気の程度や様々な環境)には大きく感謝すべきものなので、そこも決して忘れることなく真摯な気持ちで臨もう。

またまたちょっと頑なな記事になってしまったが、今の僕そのままだ。

でも実際それくらいのものだ。
大事なことだ。

さて、今しがた恒例の"G"のお着替えも済ましたことだし、また気持ちも引き締めて今週も張り切って行こう!

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

今日は今にして楽しみにしていた「書き初め」!昨年の「忍」から今年の「超」へ!

今日は01月13日で日曜日か。

01月もさすがにアッチュウマニもう半ばだな。

それはソンナモンだからいいとして、昨日のリハビリデイサービス2はちょっと疲れたかな。

やはり都合半月振りは堪えたか。

本当はこの程度の外出くらい軽くこなさないといけないんとけどな。しかも昨日は時間の短い回だったのだから。
((水)は08:30~12:30、(土)は1:00~12:30)

それにしては施設に戻ってからの「日常の歩行器トレ」はすこぶるいい感じだった。(現時点レベルとして)

前にも一度触れた、「折り返し距離延長」の提案(?)も受け入れられて、お陰さまで昨日はしっかり歩くことが出来た。(現時点レベルとして)

と言ってもまだまだ歩行器を使ってやっとギリギリ一杯だから、乗り越えるべき課題は多い。
(「大分上手くなりましたよ」とは言ってもらえるが・・・。)(それもあくまでも現時点レベルの話)

そんなところで今日は今更ながら(?)の「書き初め」が出来ることになっているから楽しみだ。

文字は「超」に決めているが、普通に書いても"芸がない"ので、また上手くアーティスティックに仕上げたい。
(昨年は余白に★マークや足形手形の絵を書いた)

今年も何か斬新な(?)「書き初め」にしたい。

たかが「書き初め」が何だ!?と言っても、僕としてはこれも今年の一つのテーマ(象徴)にしているので、これはこれでとても大事なのだ。

→小脇に他に細かなテーマも書いておくか・・・。
「納得しない」とか「常に今ここ」とか・・・etc??
うーん、ボケるな(*_*)。

明日(月)予定の施設のリハビリは祝日の関係で(火)にスライドになった。

昨日の具合いでリハビリに臨めたら、また何かステップアップした策を授かれるかも知れない。

これもまた楽しみだ。

ま、他にも色々あるけど、三連休の最中だし、このくらいにしておこう。

今日は午後のマッサージリハが休みだから、「日常の歩行器トレ」は昨日と同じに出来る。

マッサージリハはマッサージリハで色々教わることも多いので残念だが・・・。

と、こんなところ。

今日も頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

今日は今年最初のリハビリデイサービス!でももう「明け~おめ~。」でもないから!

今日は01月も12日で土曜日だ。

土曜日だからリハビリデイサービス2だ。

このリハビリデイサービスも、事情で少し空けてしまったので久々だ。(12/29以来)
今日はどんなパフォーマンスが発揮出来るやら。
(平行棒で)

僕なりに日頃の心構えや「近い目標」も明確になったし今日も張り切って行こう。

この年始は僕が大騒動で延び延びになっていた「書き初め」もやっと明日出来ることになった。

「書き初め」では昨年の「忍」から今年の「超」にもバトンタッチする。

書き初めに留まらず何事もこの「超」を念頭に頑張らねばならない。

頭の中でのプランはそこそこ出来ているので、あとは如何に実際をそれに追い付かせるかが問題だ。
(もし予定より早まるならそれはOK)

今日のリハビリデイサービスは今年初めてになって、恐らく「明けましておめでとう」と言われもするだろうけど、それは一つの恒例の挨拶か儀式と捉え、気持ちはどんどん前に、先に向けて行こう。

まだまだ色々ありそうなところだけど、今日から世間は三連休だと言うし、僕もそんな感じにしておこう。

では、今日も一日頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

何だ!?あるじゃない、エキサイティングで「遠くない」目標~(追伸)【さすがの「数独疲れ!?」他】~

そうか、今日は01月も11日で金曜日か。

金曜日と言えばもう週末だな。
今日は午後にお風呂とマッサージリハがあるから「日常の歩行器トレ」は"なし"で、少しのんびり出来るかな、
本当はしたくないが・・・。

明日はリハビリデイサービス2にも行くから、こないだ掴んだコツを試すのが楽しみだ。

して、その「日常の歩行器トレ」では、一つの"コツ"を掴んでからその「次」がない。

今の状態に更なる熟成を重ねるのはいい(必定)として、何かしらエキサイティングなものが欲しい。

焦ってもいけないから、新たな技術や技もいいけど、今のところは今の延長で考えるべきかな。

となると、すぐに思い付くところでは「距離を伸ばす」だろうな。

今は一番最初始めた頃からみれば概ね1.5倍の距離を歩いている。
施設の通路の造りの問題もあるが、現在の終点から折り返してあと0.5~1くらい足すことなら出来そうだ。

問題は、折り返せば左右向きが反対になるので、手すりに掴まる持ち手が反対(現在右手が→苦手な左手に)になってしまうことだ。

こんなの適当に工夫すれば何とかなりそうだが、「あえて使う」努力もせねばならないので、先の「エキサイティング」ではないが、次回からはその方向でお願いしてみよう。

現状「歩行器-放し飼い」には至っていないので、トレーニングに何か変化をつけようと思えば「協力要請」をしなければならないのだ。

それに、歩く距離を伸ばそうと思えば、それにかかる所要時間(スタッフの拘束時間)も長くなるので、それが許され、応じてもらえる僕のポテンシャルも必要になる。

ちょこっと考えてみれば、僕に必要な課題はまだまだたくさんある。

先に「何かしらエキサイティングなものが欲しい」などと分をわきまえずノタマッテしまったが、これだけでも十分エキサイティングだ。

今日は「日常の歩行器トレ」は"なし"だが、次回「日常の歩行器トレ」が出来る土曜日には一度相談を持ちかけたい。

そこで一度試して上手く行かせて、「折り返し距離延長」についての合意を得たい。(程度は状況次第)

「今年の目標」の一つに「歩行器の自立(-放し飼い)」(~08/31)があるが、そこに至るまでには、こんな感じで「繋いで」ポテンシャルを上げていく必要があるな。

現状から「歩行器の自立」までにはまだかなりの距離があるから、「遠い目標」だけを目指していては、アテがあやふやになって、その途中路頭に迷いそうだからいいことを思い付いたのかも知れない。(いや、普通に必然か)

ま、いい。

今日の記事はサラサラサラっと行こうと思ったのに、またいつもと同じようなことでコテコテ(?)になってしまった。

ま、これもいいや。

こんなことも考えながら今日も一日頑張ろう。

頑張る頑張ると言ってもその手立てなんて、いくらでもあるもんだな。

そうだ、工夫しよう。


(追伸)

【さすがに「数独」疲れ!?→切り替えてもっと「読書」も。】

僕の日々なんて、「リハビリ自主トレ」でもしていなければ空く時間はいくらでもある(ことになる)。

と言ってテレビってもそんなあえて時間を取って向かい合うほど面白いものもないし、仮にそうしても「それでいいのか?」と思えてしまう。(現状、見る(流す)ならポイントポイントでニュースくらい)

そんな中、空いた時間を埋めるなら趣味と習慣~~と実益(?)として「数独」に取り組んで来たが、ここへ来て少し疲れた感が出てきた。

一昨日も、ずっとやっていて、「これ、真剣分からんわ~」と悩んでいたら、普通に有りがちなポイントを「見落として」いてかなり苦しむことになった。(しかも"Level8"(上の中)の比較的若いところ→問題が進むほど難しいとされている→確かにそう。)

解けるには解けてかなりスッキリはしたが、率直に言えばやはり「疲れた」。

「「数独」を止める」ことは今さら有り得ないけど、一旦2、3日休もうと思った。

少し休めばまた必ず(自発的に)やりたくなるはずだ。

代わりにこれまで"積ん読"になっていた本を少し整理しようとたまたま"ある本"を読み出したら、いつ手にしたかほとんど分からないが、それが「こういうのを読みたかった!」と言うものだった。

「数独休み」に乗っかり、一昨日と昨日の2日で読みきった。(「リハビリ自主トレ」の時間はキチンと確保しながら)

これはこれで大いに得るものがあった。

今は本を読もうと思ったら"スマホ"になって、そうするなら充電もちゃんとしていないといけないから(「リハビリ自主トレ」て合わせて常時的に音楽「♪プリンス♪」も聴くし)、スマホの充電のタイミングも上手く図りながらやっていかねばならんな、と思った。
(今のスマホは充電も速いからさほど問題ではないけど・・・。)

問題はまたまた読みたくなる本が劇的に増えたことだ。

面白いけどこれはこれで悩ましく困ったもんだ(?)。

違う。困るだなんて贅沢だ。

こっちも上手く選んで上手に進めて行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧