日記・コラム・つぶやき

2018年10月22日 (月)

「自分主役」、すなわち「自助の精神」で取り組もう!

今日は10月も22日で月曜日。

こんなことばかり書いてはいけないが、何だか月曜日が来るのが早いな。

月曜日だから、今さっき今週の"G"(今週は「my赤備え」の週)にお着替えした。
それが何だ!?と言われてもこれが楽しいのだ。
ゴメンナサイ。

しかし、来週の後半には11月に突入してしまう。
今月末までの目標としている「『日常の歩行器トレ』の『放し飼い』」はちと厳しいな。

昨日もそうであったように、「日常の歩行器トレ」における介助の量(負担)は随分減ったとの評価をもらえても、「放し飼い」とさせてもらうにはまだリスクが相当大きい。
何と言っても左足の動きに自由さが足らないことが問題だ。

そして、これには、「左手の緊張が強い」(一番半身麻痺の影響が現れる箇所、と言える)ことも影響していると思えるに至りつつあるので、「左手の緊張を如何に抜くか」にも取り組んでいる。

先週のリハビリデイサービス2で諸々教わっても、「自分でやる」となるとなかなか簡単にはいかない。

でも、「じゃ、やめとこう」と出来ないところが歯痒いところであり、また「何とかしてやろう」と燃える(?)部分でもあったりする。

もちろん「燃えられる」ところだけを「良し」とは出来ない。

燃えようが、前向きに取り組めようが、何しようが、目的を達成出来なければ何の意味もないのだ。

僕はついつい何でも「趣味的(?)」になる傾向があるが、それとこれとは全くの別問題であることも十分頭に入れ、よく考え考えしながら進もう。

コンナコトも「趣味的(?)」に出来るのは決して悪いことではないのだろうけど・・・?

何をするにも、協力や援助や補助は頂いたとしても、本当にやるのは自分、「自分主役」で取り組まねば絶対に達成は出来ない。→「自助の精神」だ!

今日は施設のリハビリもあって、またまた施設での歩行器
チャレンジとなるから、受け持ちのセラピスト先生にもよく見てもらって、新たなヒントや各種良い知恵を授かりたい。

今週はようやくmy車イスも返ってくるし、これもまた楽しみだ。

その車イスもいずれはオサラバする予定ものだから、それも現実の視野に入れなからバンバン頑張ろう。

何だかよくワカラン記事になった。
ま、いい。

さあ、今週も楽しみだ。

しっかり頑張ろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

何故だか自分で自分を鼓舞できる日曜日・・・。

今日は10月も21日で日曜日だ。

何故だか日曜日となると気持ちが浮き立つ(?)訳でもないのだが、どことなくソンナカンジ(?)になってしまう。

何でだろう?

長年(永年)の脈々とした経験(印象)だらうか。

特に何という訳でもないのだが、今日もやりたいことはたくさんあるな。

と言って出来ることなんてかなり限られているのに、「この僕」がこう思えるのはきっと悪いことではないと思える。

「この僕」って何も自慢気(?)に宣うつもりなど毛頭ないのだが、「この僕」はバリバリの障害者だ。

自分がこうあることも、未だにどこか不思議に思えてしまうものがあるのだが、いつまでかかるか、どこまでのものか全く分からなくても、「自分は(そこそこ満足なレベルで)回復出来る」としか思っていないので、端からどう見られているか全く伺い知られなくても僕の中は「希望」(言い換えれば「願望?」)で溢れ返っている。

あまり欲張ってもいけないが、程度や内容こそあれ、その達成こそ「人の真理」でもあるはずなので、これは失わないようにしたい。

今日やりたいのはアレとソレとコレとアレだな。

何だか変なの。

でも気持ちだけは前向きだ。
(自分で自分を鼓舞したり・・・。)

多分悪いことじゃないな。

ま、頑張ろう!

※もう少し具体的なことも書きたいけどまた明日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

一体何熱だった??→やれやれホッ!と今日のリハビリデイサービスで試してみたい一施術~(追伸)【どうにも止まらない①②】~

さてと、今日は10月も20日だ土曜日。

リハビリデイサービス2だ。
リハビリデイサービスと言えば「よくお似合い」と言ってもらえる「お帽子」も早く今の夏仕様から冬仕様に替えないといけないな。
→現在検索吟味中

それより、一昨日は楽しい小バカンスの床屋さん&あんかけスパだったのだが、その後の午後から熱が出たのは恐かった((( ;゚Д゚)))。

またしてもの肺炎や入院となるのは何としても避けたかったので正にヒヤヒヤだった。

幸い熱は38℃手前までしか上がらず、夜寝付く頃には引いてきたので助かった。

一晩寝た翌朝(昨日のこと)も恐かったが、その昨日の朝はいつも通りで問題なくて良かった。
あれだけ傷んだ体の節々も、多少の名残はあってもほぼほぼ痛みは不思議なくらいに治まっていた。

何の熱だったのかは謎だが、
下がったのであれば問題なかろう。

昨日も触れたが、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)の値が悪くなかったのも、その最中そこまで深刻にならずに済んだ要因の一つだった。(あの機械を買ったのは正解だった。)

だいたい、スタッフさん相手に軽口を言えた時点で「今回は大丈夫そう」と思えたものだった。
(本当にキツいときはそれすら無理・・・。)

そんな訳で昨日は何とか回復したので、「リハビリ自主トレ」は軽めに実施した。でも、(金)だったから「日常の歩行器トレ」はなしだ。((金)は午後にお風呂とマッサージリハがあるから)

その分今日のリハビリデイサービスはしっかり頑張りたい。

で、そのリハビリデイサービスでは、平行棒のトレーニングをするのだが、このところの心配は、とにかく上肢の緊張が強い(力が入る)ことだ。
一旦力が入ると何故か抜けないのだ。
当然「歩き」にも影響する。

前回(水)のリハビリデイサービスの時、先生に一施術(上腕筋のストレッチ)してもらったら急に良くなったということがあったので、またもう一度お願いしたいのと、何とか一人で出来る方法がないかの知恵を教わりたい。

その(水)のことがあったので、それから僕なりに色々試してはみたがどれもイマイチのようだ。

1つ代替案を考えてみたが、これもすぐには効果も出ないと思うので、この辺が実にもどかしいが、それは先生にも聞いてみて今後を計りたい。

なかなか一度に多くのことが片付かないのはリハビリの特に難しくもどかしいところだが、これはそういうものだ。でもそこはへこたれずに頑張って行かねばならない。

様々実施することで多少でも効果が出るとするなら、それは1つの楽しみ(?)にもなる。
(そんな余裕はないけど!)

それにしても一昨日の発熱が変に発展(悪化)しなくて良かった。
やーれやれやれやーれ+ホッホッホッだ!!

今日も頑張ろう\(^_^)/!

(追伸)

①【それでも懲りに懲りない「数独」!】

ついつい何度も書いてしまう趣味と習慣と実益(?)の「数独」。

何か解かないと「サボっている」と思えてしまう。
→ここが「趣味」を越えての「習慣」か。

今は一番難関の"Level9"(シリーズ本で言うところの"上の上")をシコシコ解いていて、どうしても詰まる場合は一旦"Level8"(シリーズ本で言うところの"上の中")に回避しているが("Level8"なら苦しんでも解ける!)やはりどうしても"Level9"を解きたいのでついついコレデモカコレデモカと頑張ってしまう。

これまで、あるシリーズ本(これ、「上級篇」で"Level7~9"とある)を解き進めて"Level9"に到達しては難しくて解けずに挫折して、別のシリーズ本で"Level7"からやり直し、また"Level9"な到達しては挫折して、を繰り返し、「"Level9"止り」のものがシリーズ本で①②③⑤と⑥(⑥は「回避用」でまだ"Level8")、残す問題にしてまだあと計35問もあるのだ。(内6問は解けずに「パス」しているもの)
(この①②③⑤で"Level9"が全部で概ね80問あるところ、40問超は解けている→"Level9"の後半からが特にキツイ)

やはり"Level9"はチョー難しいので、少し臆するところもあったのだが、昨日は発熱の影響の大事を取って「リハビリ自主トレ」を回避し、午前中シコタマ「数独」に打ち込んだら、何とその"Level9"が2問も解けた。
1つは解くのに73分もかかった。

ここで1つ掴むものを得た(?)ように思う。

僕なりに自ら考案(?、気付いた?)した「セオリー」を設けているが、昨日掴んだのは「思考の分割、結合そして融合」だろうか。
実に面白い!

解くのに73分かかって得た先のエッセンスを活かしたら2問目は比較的あっさり(でもないが・・・)解けた。

ならば「更にもう1問」と行きたいところだが「読書」もしたいのでそこは止めた。

今日も 1問だ!
(「パス」の問題にもリトライしたい、する!)
(もう熱は下がったから出来ても「更にもう1問!」はなし。→出来ても出来なくても「リハビリ自主トレ」が優先!)

今日も何かを得たい!

でも「数独」の基本は「一期一会」。
→経験から無意識に記憶しているヒラメキの「引き出し」が開くかどうかの問題だ!


②【上記その「読書」で・・・。】

このところ片や「読書」も楽しくてならない。

色々読んでいると、ある本で得たものが、全然別の本を読んで先の本の理解がより深まるようなこともあるものだという経験もする。

これは前に読んだ『東大読書』(まあまあ話題の本らしい)で得たことそのままだ。
(その通りだ~と実感している)

全然関連のないもの同士がどこかで(僕の中で)リンクしあっている(?)ようでとても面白い。

こうなってくると読みたくなるものが増幅的にどんどん出てきて困って(?)しまう。

こんな思い「もっと早くにしておけばなあ~」なんてことも今更ながら思わない訳でもないのだが、たとえ今更でもそう思えたのなら今からでも出来ることはたくさんあるだろう。

そんな時間(「もっと早く~」のことと、読書に充てる時間そのもののこと)なんて、「あるとかないとか」じゃなくて「作るもの」だと思うからそこはよーく考えて行ってみよう。

今読みたいと思うのは、ベストセラーの類いもあるけどやはり「古典(的なもの)」かな。

一口に「古典」と言ってもめちゃくちゃ幅あるしなあ~。

いいや、「読みたいと」と思うものから順々にに行ってみよう!

しかし、本なんて読めば読むほど「俺って何も知らんなあ~」と激しく思う。

だから楽しくてならないのだろうか。

「数独」もそうだが「読書」は更に爆発的に無限だ。

何でもかんでも好きに任せてどんどん頑張ろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

またしても何故か発熱!→大丈夫!たまの一時的なものだし!→でないと困るよ!ホンマ!!

今日はもう10月19日で金曜日だ。

金曜日と言えば 午後にお風呂とマッサージリハとなるのだが、今日のお風呂はキツいかもなあ。

と言うのも、どういう訳か、昨日の午後から発熱状態なのだ。

その昨日と言えば、とても楽しみにしていた床屋さんだったのだが、実を言うと、その前の晩から「ヤバインチャウカナ~」という感じは少しあった。

それでも昨日の朝は何ともなかったのでまた「思い過ごしか」として床屋さんには普通に出掛けた。

少し伸びぎみだったのでまたスッキリバッチリ整えてもらい、大満足だった。

お決まりのその後の「あんかけスパ」もまたまた実に美味で良かった。

行きも帰りも、平日なので少しいつも(いつもは土日)と雰囲気は違っていた。やはり、仕事をしていそうな感じ方(スーツ姿とか)の往来が多く、それはそれで刺激になった。

今の僕も、体を治すのが何よりも最優先として、で、「何がしたい?」と問われればやはり「仕事」だろうか。

いやいや、それもそうと今の発熱状態が気になる。

昨日一旦37.7℃とかになったけど、それからは特に上がりもせず平熱にも戻らずといった感じで何とももどかしい。

それでも今はかなり下がって微熱程度で落ち着いている。

よく起こす「肺炎」なら一気に39℃近くまで上がるものだが、それがないなら恐れている「肺炎」ではないなといった感じはする。(だといいなあ、でないと困るなあ)

経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)の値も決して悪くはない。→肺炎最中は低くなるもの→90%未満ならアウト!90~91%なら黄色信号、今の僕は93~95%、僕的には上々、健常者なら98%~99%が普通。
(僕はmySpO2の機械を持っている)

熱があっても、これまでの「肺炎」の時のように、
「もうどうにもなりませんは」的な苦痛まではない。

たまたまの一時的なものと思おう。

今日あとしばらくは仕方ないとして、明日は普通に戻りますよう。

今日はみっちり「数独」と「読書」with「♪プリンス♪」かな。

あーあ、そんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

連日の大寝過ごし(*_*)!またまた明日m(__)m。

今日は10月18日木曜日。

平日だけど、今回は普段と予定を違えて床屋さんへ行く「小バカンス」た。

土日ではないから、途中の道端の雰囲気もいつもと違うだろうな。

それもそれで一つの楽しみだったり・・・。

あーあ、本当は色々書きたいこともあったのに、今朝も大幅寝過ごしで起こしてももらえず(頼んでもいない)、既にこんな時間だ。

慌てて中途半端に間に合わせの性急な記事としても後で後悔することになりそうだから、またまた残念だけどここで切り上げて次回(明日)にしよう。

体調はすこぶるいいけど、リハビリが思う通りに上手く進まないヤキモキも少しあるかも。

ま、とにかく次回だ。

あー、今日は楽しみだな(*^^*)。
良い一日にしよう\(^_^)/。

またまた妹には面倒かけるけど頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

大幅寝過ごしのためまた明日m(__)m。

今日は10月も17日で水曜日だ。

今朝は何故か大幅に寝過ごして、目が覚めて少し落ち着いたらもうこんな時間だ。

イカン、今日は休みだな。

リハビリデイサービスもあるし。

今日も頑張ってまた明日m(__)m~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

小さなことにも「意味付け」と「蓄積」を!~多分これが大事~

今日は10月も16日で火曜日だ。

火曜日は午後にお風呂とマッサージリハがあって、その辺の都合もあって、今日は「日常の歩行器トレ」はなしで、己による「リハビリ自主トレ」だけの日となる。

言ってみれば従来通りの一日になるのだが、このところ何かと課題も見えて来ているので、それを上手く「リハビリ自主トレ」に反映させて取り組みたい。


そんなところで、昨日もしっかり頑張って、特に変わったことはなかったな。
施設のリハビリではまあまあいい感じに歩けた。

また一つ新たな観点からの「リハビリ自主トレ」メニューを授かったようにも思うから、今日はその辺にも取り組みたい。

明日はリハビリデイサービスもあるし、先日の「サボり」から見直したトレーニングの成果も計りたい。
そんな、昨日の今日のような話で何とかなるとは思えないが、何かしらの感触だけでも感じたい。

しかし、昨日もそうだったが、もう季節は明らかに秋だ。
もう「残暑」云々は感じないかな。

そうなって来ると今度は風邪がどう、とか、はたまたインフルエンザがどう、とか、気にしなければならないことも増えるが、これは毎年のことだし、油断のなきようきっちり行こう。

今週は都合で特例的に(木)に床屋さんに行くことにしているし、いつもと違う週回りになる。

床屋さんと言えば、その前後も含めて「小バカンス」になるから今から楽しみだ。

お陰さまで天気も良さそう(雨が降らないという意味で)だし、気候も清々しそうだし、よい「休日(?)」となるよう今から準備もしておこう。

あとは特に何もないな。

色々細々と大変だったり悔しかったりすることもあるけど、それも「日常」だし、各々のことにはそれなりの「意味付け」と「蓄積」をしながら前に進もう。

この辺は今再読している「自助論」でも繰り返し述べられるところだ。

→今は自分の「読書そのもの」を見直したくて、「読書の仕方」から色々当たっているが、色々なものが繋がってきている気がする。(それぞれに全く別物でも)
ここにも自分なりの咀嚼を加えて上手く「意味付け」を与えたい。

ま、いいや。
そんなところで
「数独」、「読書」、「♪プリンス♪」も頑張ります!!
加えて"G-SHOCK"も。
これは頑張るものでもないか。

これらのモノモノに支えられて僕は毎日を「楽しく」「前向きに」乗りきるのだ。

あまりだらだらと書いてもアレだから
今日はここでおしまい。

今日も頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

正しい方向性だけは押さえつつ、常に「明日が見える」取り組みを意識して!!~and 「『今ここ』の精一杯」~

今日はまたまた月曜日だ。でとうとう10月も15日。

僕が言うところの坂を転げ落ちる前の段階だ。
(坂を転げ落ちる前=後半に入る、の意)

おちおちしているとまた11月になってしまうから日々を噛みしめ味わいながら(?)着実に過ごしていこう。

もう若い頃とは違うので、その日その日を特定出来るような刺激的な(?)送れないにしても、今の僕ならそれが出来るかも知れないし、逆に言えばそれくらいの毎日を送りたい。

学生時代に相当させて言うなら、「卒業」に向けての日々を送る感覚に近いだろうか。

ただ、今の僕にとっての「卒業」がいつくるのか全く分からないし、その距離感も見通せないのが辛い。

でも、形はどうあれ「卒業」は必ず来るし来させるのだから、その事を念頭に日々を過ごさねばならない。

昨日は前の日に気付いた「リハビリ自主トレ」のサボりを是正すべく取り組んだ。
ところが、これもそれが真なのか偽なのかは分からない。

真か偽かはともかく、少なくともやるべきことをやっていなかったのだから、アーだコーだ言う前にきっちり修正を図りたい。

それにしても車イスの扱いの悪さ(「リハビリ自主トレ」をする上で)には困ったもので、早く返ってきて欲しい。

予定は25日だとか言われているから、来週の(木)か。
遠い・・・。

これだけ時間がかかる(預けたのは08/20)のだから、よほどの変化も期待したいところだが、こんなのは、作業にさえ取りかかれば恐らくほぼ一瞬(?)で済むもので、時間がかかるのは、作業に取りかかるまでの「順番待ち」だ。

かつて仕事で取り扱った特殊な印刷物等がそうだった。
ただの印刷物なのに、オーダーしてから完成まで、下手すれば平気で1ヶ月以上待たされるのはザラだった。

待っている間中ずーっと作業している訳ではないのだ。

ま、何でもいいから早く返ってきて欲しい。
何にしても「リハビリ自主トレ」に影響を及ぼすものは僕にとって何でも悪だ。

さて、今日は(月)だから、先ほど今週の"G"にもお着替えを済ませた。
また気を引き締め直して頑張って行きたい。

(月)ならば施設のリハビリもあって、大の信頼を寄せるセラピスト先生ともリハビリが出来るから、このところの疑問点などを少しまとめておかねばならないな。

昨日の「日常の歩行器トレ」はまあまあだったが、これも始めて1ヶ月半になって、ごくごく微妙な変化はあっても、何か大きな変化進展には至っていない。

目指す「自立歩行」なんてことになれば、それがどれだけ難しいかなんてことも悲しくなるほど分かるものだ。

そのために必要なことも一応は分かっているつもりなので、そうするために何したらいいか。何をすべきか。

何をするにしても「今日の明日の」では成せないことばかりであることも踏まえつつ、正しい方向性だけは押さえておきたい。

リハビリは本当に難しい。
でも、負けたら何でもおしまいだ。

諦めずへこたれず、「『今ここ』の精一杯」の大事さを忘れることなく今日も今週も頑張ろう。

今日の施設のリハビリは楽しみだな。

「今なり」でも、ブルブリ歩いて「明日が見える」ものにしたい。

日々「押さえるべき」はこの辺だな。

良いことが分かった。

いつもいつもこの辺を意識しておこう。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないけれど、早く返って来い来いmy車イス!!~「リハビリ自主トレ」の一部サボりを大反省!~

あー、今日は10月も14日で日曜日だ。

日曜日と言えばついつい何となくノンビリしまうところだが、今の僕の気持ちはそんなところにない。

昨日もリハビリデイサービス2に行った。
目当ての「平行棒トレ」で、昨日は先生もおられて見てもらったのだが(昨日の記事にした"検証"は出来なかった)、歩きのクオリティは、明らかに以前より落ちている。
いくら取り繕ってもこれは間違いない。

"検証"もヘッタクレもないものだった。

果たしてこれが「そういう日もありますよぉ」で済ませていいものなのかどうか。

昨日は急に少し寒いくらいの気候だったので、その寒さの影響がないとも言えない。
また、最近左足の訓練で、いい感じに体重を乗せられているので、右足に同じく足の裏にマメでも出来たのか、そこがとても痛むので、そこをかばおうとして形が崩れている可能性もなくはない。

しかし!
そんな「たまたま」みたいな理由とは僕が思えない。

ちょっと前はもっと気持ちが前のめりになるくらいの勢いで平行棒を往復出来た。
足を一歩踏み出すごとに喜びに近い感覚すらあった。

最近は足を踏み出すこと自体には以前ほど難儀しなくなったので、少しのことで喜ぶ気持ちはなくなりつつある。

これも一つの進歩と言えばそれもそうなのかも知れないが、それでも、かつて感じた「前のめり感」は「ない」と言わざるを得ない。

とにかく、本来「歩行器」よりも楽なはずの「平行棒」でとても苦労しているのだ。

どこに問題があるのかとよーーく考えたら、元の元は今現在「代車」で過ごしている車イスに問題があると思った。

この辺は「風が吹けば桶屋が儲かる→※」ほどの展開はないが、車イスの都合で割愛している(サボっている)「リハビリ自主トレ」のメニューの影響があるものと思えた。

※→風が吹く→埃が舞い散る→人の目に入る→目を患う人が増える→(目が見えないから)三味線を弾く人が増える→猫が減る(三味線の原料だから)→ネズミが増える→ネズミが桶をかじる→→桶屋が儲かる
かなり飛躍しているがおもしろい・・・。

リハビリデイサービスと言っても「週2」の各20分程度だから、それだけで目覚ましい進歩を遂げるのは無理だ。

リハビリデイサービスは「自動車教習所」と同じで、「そこで上手になる」ものではない。
「リハビリ自主トレ」の成果を試す、または新たな知恵やヒントを得るところだ。

だから「リハビリ自主トレ」が如何に重要かということはこれまでにも散々この場で書いてきた通りなのに、"たかが車イスごとき"の都合でその「リハビリ自主トレ」の一部をカットするなんてあまりにもお粗末な理由だ。

これは大いに反省する。

車イスに起因する話かどうかの反証は不能だが・・・。
きっとそうに違いない!

また昨日からやり直しているが、車イスの使い勝手の悪さは頑張って根性で乗りきるしかない。

ちなみにmy車イスが戻って来るのは25日の予定だ。まだ先が長い・・・。

でも、そうと分かったからにはもう割愛(サボり!)なんて許されない!

それがここまで影響するものと分かれば(そうに違いないとして)、同じ「リハビリ自主トレ」をするにも意気込みが変わる。

今日もしっかり頑張ろう!

そして、次のリハビリデイサービス(10/17(水))は、「やっぱりそうだった」の検証の場としたい。

こんな詰まらん理由で取り組む「歩き」のクオリティを落とすなんて、許しがたいものだが、個々のメニューの重要性を知れたことは良いとしよう。
(そうに違いないとして)

果たしてこの反省の成果や如何に!?

これもまた楽しみ(?)の一つだ。

さて、今日もこの辺を踏まえてしっかり頑張ろう!!

そしてmy車イスよ、早く返って来い!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

自分を知り、そうと承知もしていれば改善も図れる?かな~目指す野心に向けて~

さて、今日は土曜日だ。10月もいつの間にか13日で、もう完全に10月も半ば、11月だ。

気が早く当たり前の詰まらないことをガタガタ言っても仕方ないが、ある時がきて「え?もうこんなに!?」と時の流れや進みに認識がないことの方が罪が大きい気がするので、これはこれで良しとしよう。
(良い/悪いの話でもないが・・・。)

して今日はリハビリデイサービス2だ。

外の気候ももうすっかり秋めいて来て、昨日なんかはかなり涼しかったので注意が必要だ。

あるところでは一部インフルエンザが流行っていると聞く。

今(今に限らず)インフルエンザにかける訳には行かないので細心の注意を払いたい。
ジーさんバーさんが集合するリハビリデイサービスなんかはまた特に注意が必要だろう。

病院受診の際に持ち帰ってきて、それがきっかけで蔓延に繋がるケースが多いからだ。

すなわち、近々に病院受診をされているが多そうなところは「危険」となるのだ。

十分注意して行こう。

今日のリハビリデイサービス2も先生が休みだったかな。

先生が休みになると、目的の「平行棒トレ」には他のスタッフの方がついてくれるのだが、この場合、皆その筋の専門家ではないので、実質見守り→放し飼い状態になる。

最近この放し飼い状態になると、時間を追うごとに「調子が落ちる(緊張が強まる→無駄な力が入る)」傾向にある。(明らかに!と判明しつつある。)

一人になると僕にそのつもりはなくても①「危険」を感じているのか、②良いなり悪いなり何らか評価の声かけを欲しているのか、③僕が成果なり出来栄えを人に見せたいと思っているのか、どれか分からないが、純粋に体の具合云々と言うより、上記①~③のどれか、言わば僕の内々なる気の持ちようであることは間違いなさそうだ。
(そうと分かる事案もあった)

これをそうと承知しているなら改善も図れる。

そういう意味では、本当は先生にいて欲しいが、この辺の検証と改善を考える意味では「見守り→放し飼い」がいい。

今後施設での「日常の歩行器トレ」の「放し飼い」を目標にしているので、ここは実際を想定してじっくり検証したい。

「放し飼い」を目標にするのは、監視から解放され、訓練の自由度を高めたいからだ。
(出来るだけ人の手を煩わせたくない→「僕の」トレーニングだから)

確か今日は先生不在のはずだ。

こう考えてくると、今日のリハビリデイサービス2がとても楽しみになってきた。

目指す野心に向けて僕は燃えているのだ。

どうなるかな??
頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧