日記・コラム・つぶやき

2018年8月19日 (日)

「本分」を突き詰めつつも、中には「遊び」も!~(追伸)【掴みつつある(?)窮極?→数独の話】~

さて、きょうはまたまた早くも日曜日で08月は19日た。
で、「CD」は「13」だ、

すなわち2週間切り。

期日の迫りも感じるが、その「迫り」は「良いこと」と捉え直したばかりの昨日の今日みたいなところだから、それに従って日々を迎えたい。

何だかこんなことばかりで面白味も無くなってしまうが、僕は至って真剣で、自前にしろレンタルにしろ、実際に「my歩行器」を手元に寄せるのが楽しみでならない。

ではどんな「歩行器を?」(種類が多いから)となるのが一番の問題であったが、そこは施設のリハビリのセラピスト先生の協力を得られて円滑に行きそうなのが嬉しい。

何事も、人に頼りきっては「解決しない」と考えるのが詩論だが(当たり前の一般論?)、こうした援助支援は喜んで受けたい。

それよりも大事なのは目指す「歩行器自主トレ」か出来るかどうかの方が問題だ。

昨日のリハビリデイサービス2ではしっかり頑張って、先週要望したように、トレーニング時間もしっかり確保頂いて(それでも30分→これで十分)、実際のトレーニングでは、3m程度の平行棒の間を2往復を3回+1往復と、その時間に7往復も出来たのはとても良かった。

足の出具合いがスムーズ且つ以前ほどの無理(やり)感がなくなりつつあるので、同じトレーニングでも、時間が短縮出来つつある。
→現段階としてはまずまずの出来だった。
→問題は(月)のラス前だ。

これ、いい傾向には違いないが、全体として「劇的」に進展したと「僕には」思えないので、ますます引き続きの精進を重ねたい。

ちなみに、昨日のリハビリデイサービス2の先生とは、初めてご指導を受けるようになって5か月くらいになるのだが、僕の状態について、「こんなに進むとは思わなかった」と仰って頂くには頂けた。

「どんなもんじゃい」と、もちろんとても誇らしく嬉しくても、僕の目指すところは「こんなもんじゃない」ので、これは今後のモチベーションアップに繋げるための一材料としたい。

そう言えば、僕の今年のテーマとしては、「ワープ」(大きく進展すること)することを掲げていたがどんなもんだろ。

これはワカラン。

リハビリ的な「常識」と今の僕を比較した場合どうなんだろ。

こんなの知ったところで得られるものはないか。

そんなのどちらでもいいのだ。

今の僕は僕にしか当てはまらない事案と認識しているので、

どんな状態にあろうとも、僕は僕で目標もプランもあるのだから、とにかく前だけを見て日々を楽しむ(?)ように快活に臨む!

それが一番だ!

この辺、「本分」を突き詰めてそうあれるものとしたいものだが、頑なに「それだけ」に固執しても息が詰まる・・・。

そこで大事になると思われるのが「遊び」的なところだろう。

その点、僕には幸いにも何かと楽しめるものがあるので良かった。

「♪プリンス♪」、「サザン、桑田佳祐」他、"G-SHOCK"、「数独、論理脳ドリル」、「読書」、「スマホ」あ、この「ブログ」もそうか。

どちらかがどちらかに傾き過ぎてもいけないので、上手なバランスも大事だ。

どれをオロソカにしてもどこか欲求不満(?)を残してしまう。

そうなってくると、この辺の一連は最近の「読書」で得られるエッセンスも大きく役に立つ。

言わば、今のような「孤独」な生活では、周囲から得られる情報や知恵にも限界があるのかも知れない。

そればかりではないとしても、「そんなに悪い状態ではないな」と思えていることはきっといいことだろう。

今日も明日も明後日もその先も、何かにつけて「進展」させられることを念頭に頑張って行こう!

無計画に書き出すと、また書いていることがアッチ行ったりコッチ行ったりしている気がするけど、ここまで書いちゃったしもうこのまま行こう。

ただ、好きに任せて適当に(?)書きなぐっているが、これはこれで僕には意味がある(はず)だ。

何にしてもやることは決まっている。

今日も一日頑張ろう!!

(追伸)

【結果、ある問題、3日掛かりでの「数独」→つかんだかも「窮極」】

日々習慣的に取り組んでいる「数独」。

今やっている本がいよいよ終盤に差し掛かっている。

全Q120問で、現在Q117まで来て内「パス」は3
(Q106、Q115、Q116)。

夕べはほとんど「ギブ」にしかけていた問題(Q105)が解けた。
(一旦「パス」して再び本気で向き合い直して3日かかった。)
(これもただの正解ではなくて、「説明出来る」正解!)

これだけに向かえないので、例の「20分タイマー」で何度となく臨んだがどうにもならなかった。

でも思案に思案を重ねてようやく「説明出来る」正解に辿り着けた。

これは実に嬉しかった。

考えに考えを絞り出して、イメージ的にはA案がダメならB案、それでもダメならC、D、E・・・ではないがそんなところがあった。

ここでひとつの「窮極(?)」を掴みつつある(?)気がするので、先に挙げた「パス」としている問題にも当てはめて、Q120の完全「完」を目指したい。
→ここは「名のつく解法」に頼らず己から湧き出るの理屈で!

ってまだ"Level9"残しの本がたくさんあるんだよな。

あんまり難し過ぎると辛くもなってしまうが、解けないままでいる方が辛くもあるので頑張ろう。

あ、ここは「辛く」ではなくて「詰まらなく」に置き換える話かな。

でも解けた時の爽快感ったらまた格別なので、趣味と実益(?)と習慣で今日も頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

今は「詰め」の段階!ラス前、オーラスを迎えるに当たって・・・。~(追伸)【幸せなミュージック祭り】~

今日は「CD14」になって08月は18日ね土曜日だ。

そう、今日は楽しみなリハビリデイサービス2。

このリハビリデイサービス(=平行棒トレ)、前回(水)は病院受診で行けなかったし、その前の(月)は施設のリハビリでまずまずの出来だったとしてもまだ「詰める」には至っていなかった。

「歩行器導入」判断、すなわち「お許し」の機会を施設のリハビリとして、それもオーラスを08/27(月)とするなら今日のリハビリデイサービス2は貴重だ。

ラス前の08/20(月)をより近い「具体化の判断」の回とするなら、今日の出来ばえはそのまま(月)に繋げる意味で無視出来ない。(いつもそのつもりだけど)

ただ、この大事な(土)のリハビリデイサービス2も、このところ不充実なことが続いている。

このところ妙に体の緊張が高かったり、僕の留守(で休み)があったり、またまた前回は待ち時間の長さや、実際のトレーニングの時間の確保の曖昧さに意見申し上げることにもなった。

「ないよりマシ」であることは確かでも、求めるのはそんなレベルではないので、そこはちゃんとしたい。

いずれにしても、色々な意味で、今正に「詰め」の段階に来ているはずだ。
いや、その段階にあるものと今一度認識しよう。

今日もお迎えの時間は早めで、現場に着いて待ち時間もそこそこある(10:15~11:30くらい?)はずだから、無駄にせぬよう、有効に使えるよう段取りもして行こう。

この辺は何を書いても毎回同じだな。

ま、日々真剣に頑張っているし、今日も頑張るし、
こんなところ!


(追伸)

【幸せなミュージック祭り】

このところ食指を騒がされる貴重な音楽ソースが続けて出ている。

今は人生レベルで「♪プリンス♪」にとことん傾倒しているとしても、僕の原点は何をおいてもサザンオールスターズ、桑田佳祐だ。

今年はそのサザンもデビュー40周年ということでメディア(テレビ)への露出も多くて嬉しい限りだ。

最近特にNHKによく出るのが、かつてを思えば不思議(?)に思えるほどだ。

さすがのNHKも放っておけないのだろうな。

ついでに「40周年記念アルバム」(ペスト)も出て、これはアルバム収録なしのシングルのみの曲がたくさん入っていてとても有り難い。

ベストはベストでも、チョイスされる曲であったり、曲順であったり、既に何度となく聴いたものばかりでも、聴いていてやはり楽しいくて幸せだ。

サザンなんて言えば、僕はギターで演奏しながら歌うことに熱心だったので、曲のどの部分でも、少し聴いただけですぐにどこか何かが分かる。

「聴き込み方が違う」なんて自慢(?)もしたくなってしまうところなのだが、自慢なんかはいいとして、実際それくらいのものだ。

と思ったら、昨日「♪プリンス♪」の後半期(?)、1995~2015からチョイスされたペストアルバムが出た。

これまでにありがちだった構成とかなり違って、収録曲も多く、新鮮で実に楽しめるアルバムだ。

こちらも、それぞれの曲について十分聴いたことがあっても、どのアルバムの何曲目?とかなるとさすがに曖昧さが残っているので、もっともっと聴き込みたい。
こちらも楽しくてたまらない!


うーん、ここへ来ての僕の二大巨頭のベストアルバム!

盆と正月が一度に来た・・・ではないが、そんな感じにも取れる幸せ事件だ。

問題は、じっくり堪能出来る時間の確保が難しいことだ。

他に色々たくさんあるけど、これも上手に考えて楽しく堪能して、「今ここ」の活力とパワーにしよう。

こんなところか。

今日も頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

「期限」が迫ることはむしろいいこと(とすべき)!+どこにでも転がっている万物共通(?)の概念・・・?

やれやれ、今日はとうとう「CD15」となって、またまた金曜日で08月は17日だ。

目標の期日(08/31)が迫るある種の焦りも、「ない」と言えば嘘になるが、片方ではそれに向けての準備もちゃんとしているのだから、「達成」を前提とするなら(してるし!)、期限が迫ることはむしろ喜ばしく望むところ、とせねばならない。

まだ期日を迎えていないのに(無理やり?)「もし出来なければ・・・」等とネガティブなことを先に立たせるから焦りもするのかも知れない。

当然「達成」させるに決まっているが、まだ見えない未来のことを勝手にネガティブに考えて「今」を「一生懸命」に出来ないとするならそれはおかしい。

そりゃ何でも可否のどちらか二つに一つと決まっているのだから、可なら予定通り、否なら、その時の状況に応じて「じゃどうしよう?」とそこからまた改めて考え直すしかないし、そうすればいいだけのことであって、今のうちから否を恐れてばかりいるのが如何に不毛なことかと思えてくる。

今回の件→※、何にしても前に進めていかねばならない超重要事項だし、それが「ゴール」でも何でもなくて、あくまでも「通過点」なのだから、もっとおおらかに構えるようにしよう。

※→08/31までに自前orレンタルの「歩行器」手配、歩きの「自主トレ」開始!

お陰さまで「リハビリ自主トレ」は順調だ。
もう少し詰めたい部分は大いにあるが・・・。

今やっているメニューもそこそこキツいにはキツいが、であればあるほど「何か楽しい(?)」とでも言うような、妙な充実感もあるので、明日のリハビリデイサービス2、(月)の施設のリハビリが楽しみだ。

そこで今掲げる目標をより現実的なものとしたい。

本当は08/15を目処に具体的な準備に入る、としていたが、それは途中不本意なブランクもあったから仕方なくもあるだろう。

でもでも、十分埋め合わせ(間に合わせ)が可能と思えるところに来ていると思うのでいいだろう。

大丈夫。僕は頑張るのだ。

うーん、今回はあまり書けることがないな。

離床まで少し時間があるから、このまま「数独」と「読書」でもするかな。
朝の「20分読書」の習慣をつけるといい、という話もあるし( by エッセンシャル思考)。

「数独」は最終章の"Level9"の後半でだんだん前に進めなくなってきた(TT)。

でも諦めず投げ出さず勇気をもって立ち向かおう!
やりたければやらなければならない。
やらなければ出来もしない。

こんなのただの趣味だけど、万物共通的な概念?を感じるなあ。

イカン!言ってる間にどんどん時間が過ぎる。

こんなところ。

今日も頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

一つのイベント(?/病院受診&他)を◎◎に終えて今日からまたガンガン行こう!!

今日は「CD」で言えば「16」になって、木曜日で08月なら16日だ。

あー、今日から08月か、と言ったのも束の間にもう16日。

まだだけどすぐに09月だ。

僕にとって08月→09月の境目は大きな節目とする区切りなので緊張感も高まる。

と言って、その一刻一刻に必要以上の緊張感を走らせてもあまり良くない感じがするので、元々思い描いていたスケジュールだけには漏れや曖昧さを残さないよう気を付けながら、その日その日の成すべきことに集中しよう。

そんな昨日は昨日も書いた通り貴重な病院受診に行った。

朝一から昼過ぎ戻ってくるまで、段取りその他「完璧」だった。

朝一の介護タクシーのお迎えは時間通り、病院到着(片道40程度)も、予約受付も診察前の採血も見事なまでにスムーズ。

診察予約時間もだいたいストレスなくキッチリ、採血の結果も問題なく期待通りで◎。お世話になる主治医先生ともいいご挨拶とやり取りが出来た◎。

診察後の院内での食事も上手く席も空いていて◎、選んだメニューも大正解(オムライス/トマトソース)◎、付き合わせ(?)で買った焼きたてパンも◎、食事では懸念の「誤嚥」もなく◎、食後のコンビニデザートも◎。

帰りの介護タクシーのお迎えも時間段取り共に◎。
昨日は途中雨がまあまあ降ったらしかったが、移動の介護タクシーへの昇降時、施設に戻って隣にあるコンビニへのおやつ買い出しに行く時はたまたま止んでくれて濡れずに済んで◎。

外出時の一つの現実的な問題としてW.Cがあるのだが、これも切羽詰まることなく◎。

まあまあ、全部書くことはないにしても、とにかく受診に問題がなかったことと、「回収」されずに無事戻って来られて、「リハビリ自主トレ」他以降の予定が上手く執り行えたのはとても良かった。

「数独」では、溜めている"Level9"のパス分は解けなかったが、再度やり直しの"Level7"で「これよくわかったなあ」と思えるような「教訓的(?)」な解き方に遭遇した。比較的悩むことの多いパターンなので今後使えるかも。
(これまでにもあったのかも知れないが、そう捉えられなかっただけ?)
論理脳ドリルも上手く行った。これ、しばらく休んでいて、逆に上手く解けるようになった気が・・・。

合間合間で上手く読書も出来た。
面白い!

と、以上昨日一日のことをダラダラと連ねただけの安易な記事となってしまったが、お陰さまで一つのイベント(病院受診他)が首尾良く終えられてとても良かった。

今日からまた気持ちも新たにガンガン行こう、行きたい!

今日は久々に一日雨ってか。
今日はどこにも出掛けないし、こんな時、雨なら雨でどことなく風情も感じるのでまあいいでしょう。

さて、雨にもマケズ、低気圧にもマケズ
今日も張り切って頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

暮らし(人生)の中の貴重な出会いと「人生はシンプル」と稼げ!アドバンテージ(って実は本分中の本分)+楽しい趣味趣味1_2_3_

さあ、今日は「CD」なら「17」で、水曜日で08月は15日だ。

「CD」が着々と進行して行くのも気になるが、先ずは今日の病院受診だ。

今日は先日の検査入院後、その時から新しく処方してもらった薬の体への影響具合等を確認してもらう貴重な受診だ。
そこで問題がなければ、これまでの少し強めの薬から、このマイルドな薬へ移行していくこととなる。

この少し強めの薬は、確かに僕に必要とされて続けて来たが、片方では果たしてどこまで必要か?という議論もあったら訳で、今回の検査入院でその辺を再度洗い直して頂けることになって今回の受診だ。

主治医の先生を初め、科(神経内科)の先生たちが具体的にどんな話をされているかは伺い知れないが、そのアウトプットが今回のようなことになるとするなら、前向きな方向に進んでいるには違いないと思え、とても感謝すべきことだ。

まだ経過時間が短すぎて全ての結論には至らないとしても、明確にその方向にあると知れるのは、患者の僕としても安心だ。

結果としてたまたまのご縁でも、良い病院、そして良い先生に出会ったのは貴重だ。
これだって、「そうなること」を知っていた訳でもなければ望んだり願った訳でもない。

過去にその時々を一生懸命暮らしていたら(生きていたら)「結果として今に辿り着いたもの」、と言えるかも知れない。

ここで、「もしそうでなければ・・・。」と考えることはないだろう。

それは、今さら比較は出来ないし、またする必要もないし、今に問題がある訳ではない、むしろとても望ましい状況なのだから、「今」を大事にしてまた今日からもこれまでに同じく一生懸命暮らして(生きて)行けば良いのだろう。

そうすればこれからも、色々(良い)ものに巡り合いながら先に進んで行けると考えよう。

今「人生はとてもシンプルだ」という心理学(アドラー心理学)にかなり傾倒しているが、その教えはたとえ僕にでも、こんなところにでも登場してくる。

前々から触れてしまう「人生の書」(→「嫌わられる勇気/アドラー心理学」)は昨日からもう5回目の傾読(?)(→※造語)に入った。

それくらい良い内容で、もう覚えてしまいたいくらいに理解したいのだ。

正に「我が人生の書」と言える。

※傾読
→「傾聴」に派生させた造語。今読んでいる本(池上彰著)に漢字の「表意文字」としての効果を説くところがあって早速拡大解釈と流用!

と、またまた何か違うことから書き始めて、今触れたい話になかなか辿り着けない・・・。

とにかく今日は先の通り病院受診だから、またその場で「回収(?)&(笑)」されないよう無事に戻ってこよう。

また、妹がそのまま院内のレストランで「お昼」とすることも「了」としてくれた。

そこのレストラン(+焼きたてパン)に入るのは、これまでの数々の入院体験時からの半ば「夢」だったのだ。(何とオーバー(?)な物言い!?→でも僕としてはそれくらいのもの!)

それも今回「回収」されないことが前提だし、そもそも僕自身の体調維持進展(拡大(?))とリハビリ的なポテンシャルアップが必要だ。

それに、いくら日々を「連続する刹那」とするとしても、その日々でリハビリその他を頑張って、「アドバンテージ」を稼いでおくことも大事だ。
あえて「アドバンテージ」としなくても、それだけでも十分価値があるって、そんなのそもそもの本分だ!!
(アドバンテージ云々については、万々々が一にでもこの先「何もない」とは言い切れないから。)


そして今日も本分中の本分は当たり前の前としながら、趣味の1_読書、2_数独+論理脳ドリル、3_音楽文化芸能(「♪プリンス♪」絶対+サザン桑田、浪曲)にも上手にしっかり取り組もう。

またぐちゃぐちゃ書いて、こんな駄文だらけのワタクシメのブログも「お盆休み」にはならないな~。

ま、いっか。

以上です。

今日も頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

仕事と私(突如無計画に触れた記事)+僕が書きたいだけの駄文①②~

今日は「CD18」で火曜日で08月は14日だ。

世間はお盆休みの真っ只中で完全に「休みモード」なのだりうか。

僕の仕事時代はメーカーにいたので当時(今も?)休みも特に長く、営業時代はライバル他社に比べても休みが長過ぎた。

それでは僕の休み中、得意先に対し他社に先んじられるのがどうしても嫌で、当時は 会社に訳と思いを話して特別に出勤させてもらったこともあった。

他にやることがなかった・・・訳でもないのだが、それほどに仕事にも拘ってノリノリだった懐かしき時代の話だ。

今だったらこんなの許されない、の前に口にも出来ないレベルになるのかも知れない。

昨今、働き方改革の話題も多いが、本当に仕事をするなら、ある種の機転や融通を利かせられるような、「遊び」の部分も残しておいて欲しいと僕は思うのだがどんなもんだろ。

僕の仕事末期の時代(今は無職)は、勤務体系の「縛り」が極端に厳格で、仮に何かごく僅かな融通を利かすのにも相当な段取りや知恵を必要とするところがあって、「それなら(面倒だし)もうやめよう」と頑張らない結果となることが多々あった。

果たしてこれは会社のプラスになるか?と変に考えることもあったが、今の職場はどんな感じなのだろうか。

今は仕事もせず己の体回復に向けてリハビリ中の身にあって、何がしたいか?となってくるとそりゃ山ほどたくさんあるが、その中でも「また仕事がしたい」は大きいな。

先の話じゃないけど、僕は結構仕事好き(?)だったんだよな。

今なんか色んな本をチマチマ読んでいるから、「あーしてみたい、こーしてみたい」なんてことも色々考える。

今いる介護施設にしても、ここは会社だから、職員さんの動きを見ていると「あーしたら?こーしたら?」などとちょいちょい思い付くことも多いのだが、
「無職」の分際である僕が偉そうなことを宣えるはずもなく、別に今何か不満がある訳では決してないのだが、そんなことがある度に「あー、仕事がしたいなあ」と思ってしまう。

今は無職だからこんなことも言えてしまうが、いざ本当に何らかの職に就いた時同じことが言えるかどうかだな。

これは一応よく覚えておくことにしよう。

あーあ。
「お盆休み」と言うから、ワタクシメのこのブログもそれっぽくしようと思ったが、無計画に書き出したらまた詰まらないことから書き出してしまった。

それでもちょくちょく書いてしまいたいこともあるので、以下の感じで・・・。

-----------------------------------------------

①【施設のリハビリで・・・・・・「夢のある」トレーニングとそれに「見合う」ポテンシャルを!の話】

昨日は(月)で施設のリハビリをしてもらった。

このところの大事な内容は「歩行器トレ」になるのだが、昨日は前回の鬱憤でも晴らすかのように、ガッツリ歩くことが出来た。

それも距離にするならざっと20mくらいになるのだが、これまでの最長不到距離で、最後バテてもちゃんと足が出せたことには価値があった。

そうする中でもまた課題をいくつか見つけたので、また、「リハビリ自主トレ」で色々工夫して改善と仕込みを進めたい。

来週の施設のリハビリでは「更なる進化」をしてみせましょうとセラピスト先生にも約束した。

また、その「リハビリ自主トレ」におけるとてもいいトレーニング方法を授かった。

これも、これまでな実施出来るほどのレベルになかったので「お教え出来なかった」とされたもので、それが今出来るなら幸せだ。

これは、内容的にも今欲しい強化部分に直結するもので、言葉にするなら「何と『夢のある』訓練でしょう」となった。

今日からまたガンガン行きたい!

真面目に取り組んで、いつかそれが目に見える成果となるのが楽しみだ。

ちなみに、実際の「歩行器」の手配云々に関することについては次週(20日)になった。

(月)のサイクルで考えて、「今月中」とするなら、次回、次々回が最後となる。

でもセラピスト先生はその辺十分考慮して頂いているので、僕は僕でそれに見合うポテンシャルの確立に努めよう。

何だか楽しくもなってくるが、ここが「ゴール」ではないのでその辺しっかりしておこう!

今日も頑張りたい!


②【豊かな生活→時間の使い方→すなわち「優先順位!」】

今の僕の生活なんか、ボヤーッとしていても誰かに何か指摘される訳でもないので、楽と言えば楽だが、危険と言えばかなり危険でもある。

カッコつけて言うなら、「自分を自分で律しないと」、ただ何もないままに時間だけが過ぎていってしまう。

そこで、それが良いのかどうなのかは何とも言えないが、日々の日課にしているのは、 1_「リハビリ自主トレ」と各種リハビリ→これは当たり前に外せない超最重要項目、2_「数独」と「論理脳ドリル」→これ(脳トレ)、3_「読書」→これは教養(?)と今出来ないことの疑似体験の獲得(?)、4_それに「♪プリンス♪」(今はこれがほぼ主)+「サザンと桑田佳祐」(時に浪曲)の傾聴→これは文化芸術アート体験の一環だ。

少ない時間でこれらを満遍なくこなそうと思えば、出来るなら「同時進行」することも大事だし、時間配分、それにその時々に必要な「優先順位」確立も大事だと昨日強く感じた。

そんなこともあって、昨日は午前の施設のリハビリも、合間合間の「リハビリ自主トレ」も、更にまた合間合間での
上記2、3、4も上手くこなせた。

この感じは今日からにも繋げて行きたい。

ちなみに2_「数独」では、解けずに「パス」して保留にしていた" Level9"の問題で、「勇気」を持ってやり直したら2問も解けた。
これには大充実を感じた!
これで今の本、全120問で115問まで来て内パス3だ。→★★完全「完」も近い!!

これ、確かに「会心のひらめき!」もあったが、過去の蓄積に拘らず、必ずあるはずの「引き出し」が自然と開くよう頭の中を意識的にスッキリさせたのが良かったかも知れない。

この感覚はリハビリにも通じるはずだ。
→足を出そう出そうとただ闇雲に躍起になることがあるから

ここまでを読み返せば、何だかまたまた駄文の連続になっているが、「お盆休み」だしご勘弁(?)頂くとしよう。

今日も頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

目指すは「前(段階)」 から「本(段階)」!期限も近いぞ!!~【(追伸)趣味から始まった僕の「格言」(?)】~

今日は「CD」もとうとう「19」になって08月は13日で月曜日だ。

月曜日となれば、週の始まりで、昨日までの感覚には線を引いて諸々締め直したいものだ。

別に週末だからと何か変わったことはなく普通にしっかり頑張っているのだが、
例えて言うなら、週の始めはフレッシュなところから始めて、週末はAndroidのスマホで言うところの「メモリが溜まった状態」とでも言うか、
どこか「メモリ整理」や「最適化」をしたいような感覚にかられる。

そこへ来て、(月)の早朝の儀式の"G"のお着替えはちょうどいい感覚と楽しさがある。
それに僕の大事な癒しだ。

昨日までの"-A"もたいがい気に入ってあるが、今週の"-B"もまた然りだ。

今週は珍しく天気が悪い日も混ざるみたいだから、気圧計内蔵のこの"-B"は何かと有効に使えそうだ。

でもでも、何と、普段スマホで見ているヤフーの天気予報なら、リアル(タイム)に気圧も出ていた。

時々"-B"の数値と比較してみてもだいたい常にぴったり同数値なので、腕時計"-B"の気圧計も正確だなと思わずほくそ笑んだりしてしまう。密やかな楽しみだ。

で今日は先週上手く行かなかった施設のリハビリの「歩行器」がある。

脇腹の痛みは若干ぶり返した(?)感じがしなくもないが痛みの程度は問題にするほどのものではないので、「しっかり歩いて」「お墨付き」を得られる「前」段階にしたい。

だから「次」が「本(段階)」だ。

でなければ、スケジュール的に無理が生じると思う。

今日の出来栄えによってはケアマネさんにも連絡して具体的な手続きの段取りをしないといけない。
(「レンタル出来るようにしてあげる」と仰って頂いているから。)

昨日も触れた通り「待っていては」何も進まない。
使用の可否等々進捗状況はこちらから連絡することになっているのだ。

ところで、世間さまは既に「お盆休み」に入って「休みモード」でおられる方も多いことだろうから、僕も休みモードに入ってみようかな。
(このブログのみ)

今日の施設のリハビリ、日々の「リハビリ自主トレ」はきっちりガッツリ。

このところ調子もいいから楽しいよな。

(水)に予定の病院受診もちょっと楽しみ(?)だ。

とにかく「無事」を維持しながら頑張ろう!

こんなところ。


(追伸)

【思わず「忙しい」なんて思ってしまう今のワタクシメ・・・。→僕の「格言」(?)】

もう散々やり倒して飽きてもいいはずの「数独」は相変わらず面白い。

過去(の解き方等々)に拘らず都度「一期一会」としたのも、変なプレッシャー(?)を取り外せてとても良かった。

結果溜め込んでしまった難関の"Level9"ばかりでは、あまりにも進みが遅くなるのでマイルドな"Level7も同時に進めているが、今度また溜め込むことにならないよう、
"勇気"とバランスを持って頑張らねばならない。

昨日は"Level7"をさっさと解いて、"Level9"で2問つまずいて、また"Level7"をやってしまった。

これではまた"Level9"溜め込んでしまうことになるので注意しないといけない。

"Level7"でもそこそこ難しいはず(一応"上級")なのにスイスイ行けるのは、僕の中の"引き出し"の充実が図れていると思うから、これを"Level9"でも発揮したい。

昨日は久々に「論理脳ドリル」もやった。

※「数独疲れ(?)」緩和(?)の意味で。
しかしこの「論理脳ドリル」もとてもユニークで面白い。

としつつ、「読書」は「読書」でしっかりやりたいし、当然「リハビリ自主トレ」もあるから感覚的には「忙しい」だ。

僕の身分でこんなことを言っては叱られそうだ。
(満足しながら)一日の時間を上手に使えるようにもっともっと考えて工夫しよう。

「豊かな生活は時間の使い方から」

これ、僕の中の格言にしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

「Badな条件」vs「良しとしよう」→そして「大いにプラス」へ!!

さて、今日は「CD」もとうとう「20」になって、日曜日で08月は12日だ。

明日からはいよいよ「CD」も10台になって、更なるカウントダウンを感じる。

って、昨日「あと3週間」だからなんだかんだと書いておいて、それから昨日の今日でこんなことを書いていてはいけないな。

そんなこともあって昨日のリハビリデイサービス2にはそれなりの気合いを入れて行こうとしたのだが、何故か朝から体の固まりが強く、おまけに背中腰の左側にそこそこ強い筋肉痛があった。

体の固まりは、どうも足の「尖足防止」のために足元に設置したクッションによる「ソフトストレッチ」の影響と思われる。(正確なところは不明・・・。)

僕の足は体麻痺による内転(足の裏が勝手に内側を向いてしまう)が強く、それを是正しようと先のクッションで「自然」に逆らってストレッチをするとそこそこのプレッシャー(?)があるので恐らくそこから来る影響と思われる。
→最近ストレッチの精度を上げた
→これだけでもまあまあ足が痺れるのだ。
→その分効果ありと見ている。


背中腰左側の筋肉痛は、左の脇腹を痛めながらもそこに強く影響しない程度に「リハビリ自主トレ」をした影響の余波と思われる。
→痛いのをかばった動きになったからる?
(これも正確なところは不明・・・。)

いずれにしても、何らか心配せねばならないものとは思えないので、今日また色々試してみよう。

そんなに無理して急かなくてもいいとしても、「期限」が迫っているので、問題なく出来ることはmaxで臨みたいのだ。

でなければ僕が落ち着かない・・・。


そんなところで昨日のリハビリデイサービス2。
(「平行棒トレ特化」の回)

昨日は行きのお迎えの時間が普段より20分も早かった。
(先方さまの都合だろう)

また、現場では昨日リハビリの先生が休みだったため段取りもイマイチで、リハビリ開始の時間も遅れ、先の通りお迎えの時間が早かった分、リハビリ開始までの待ち時間は普段より増幅して長くなった。

現場に10時過ぎには着いて、リハビリ開始が11:45でリハビリの時間も15分弱、ついでに僕の調子もイマイチだったので、どうしても消化不良、不満の溜まるリハビリデイサービス2となった。

と言って、リハビリの時間が例えば1時間とかタンマリ取れたとしてもそれだけの時間リハビリをし続けることは出来ないので、僕の要望としては、確保したい時間は最低かつmaxで20分+αだ。

帰りの迎えは12:00としているので、少なくとも11:30には
リハビリを開始したいのだが、先の諸々の都合で「待ち時間」だけが長引く格好となった。

元々現場短時間滞在の「平行棒特化」のプログラムは僕が無理を要望した結果のものなので、文句は言えないとしも
さすがにこれは(1_お迎えが早く、2_待ち時間も長く、3_トレーニングの時間が短い)・・・と思えたので一応先方さまに相談申し上げ、僕の意向を改めてお伝えし、次回以降の改善をお願いした。


昨日はたまたま「Badな条件」が重なっただけと認識しているが、今後度々あっては困るので、如何なものかと考えたが、きちんと口にして相談申し上げた。

もちろん元々のことの経緯で無茶は言えないこと踏まえた上で・・・。

こんな話、仮に改善頂いたとしても基本的に大きく変わる訳ではない。

トレーニングの時間を上手く確保願えたとしても、「待ち時間」はそこそこの長さで残るはずだ。

ではどうするか。

答は一つ!
その時間を上手く使えるようにするしかない。
車イスに座っているだけでも結構なトレーニングになっているはずなだし。

「何が与えられたか?よりも、与えれたものを如何に使うか?」が大事だ。

この場合、僕は「数独」と「読書」に充てている。

このところ、これらの「両立が難しい」とするところなので、ある意味この時間は決して無駄にはならないし、むしろ大事にしたい。

昨日は「数独」について、やり直しのマイルドな"Level7'' はスイスイ解けた。問題の"Level9"はやはりまだ分からなかった。

「読書」もまあまあ出来たから①_良しとしよう。

そんなこんなもあるけど、一番肝心な「要望」については、先方さまにキチンと言葉で伝えて理解も得られたのでこれも②_良しとしよう。

ついでに、昼間に出来なかった"Level9"の問題で、夜、前に「パス」したものが考え直してひらめいて解けた!
とても嬉しかった。これも③_良しとしよう。

これで、「数独」については、難関として残している"Level9"の問題も理想の正解が16/20となって、本気で目指す「完」か見えてきた。

→※今の本現在について。
他に"Level9"だけ残した本が3冊ある!

昨日は色々何かとあったが、「Badな条件 _3」 vs 「良しとしよう_③」で五分五分かな。

今日は体の調子も良さそうだし、昨日の続きとするなら「大いにプラス」だ。

くどいが、明日(月)の施設のリハビリには期すものがあるので、ここは大事にしたい。

ウダウダ書いてしまったが、現状を把握すること、改善策を要望し援助協力を求めること、思いはキチンと口にすること、ひらめきを求めて諦めず考えること、目標を掲げて前向きでいられること・・。
うーん、決して悪い状態ではないな。

今日もやりたいことたくさんあるぞ。

頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

「飛躍的な回復」の「スタート」へあと3週間!そして全ては「自分で始動」すること!

今日は「CD」で言うなら「21」となって土曜日で08月11日だ。

世間では今日から「お盆休み」と言われて、また今日は「山の日」って?(「休み云々」は様々だろうが・・・。)

どちらにしても何かピンと来ないな。

08月の13日14日15日にしても、暦的には「平日」のはずなんだけど。

それはまあいい。
今日はリハビリデイサービスも普段通りにやってくれているし、15日(水)の病院受診も普通に行けそうだし、世間的な「休み」に影響されず活動出来るのはとても有り難い。

そんなことをしながら、今日が「CD21」なら、目指す「直近の目標」へはあと3週間になるのだ。

3週間なんてことも、ざっと聞けばまあまあ時間がありそうにも聞こえるが、実際に稼働しながらの3週間なんて言えばアッチュウマだったりするから、十分慎重に行こう。

「慎重に」なんて言っても、やることは毎日同じで、とにかく日々を無駄にしないことだ。

それに、「歩行器」での「自主トレ開始」は、「飛躍的な回復始まり」と僕は捉えているので、何としても叶えたい。

としても、決してこれが「ゴール」ではなくてあくまでも「スタート」に過ぎないのだから、その辺履き違えないようにしたい。

その前に色々準備しておくこともあるな。

こればかりは「自分で始動」させないと何も変わらないので、仮に周囲から慎重論や反対意見があったとしても、僕としては頑ななまでに推し進めたいし、また、それを受け入れてもらえる環境にも留意しながら進めて行きたい。

と言いながら、僕自身の中に「本当に大丈夫か?」という思いが全く0だとは言えないので、まだ多少は時間もあるのだから、何よりも自分の中の疑わしきところを払拭することに全力を注ごう。

直前に留守することになってブランクが挟まってしまったことも、「最中」は「痛い!」思っていたが、それも今となっては「過去のこと」だし、体のいい「言い訳」にもしたくない。

この辺、コンジョー論や精神論で処理出来ない内容であることも十分踏まえながら。ちゃんとしたい。

さて、今日はどんな一日に出来るかな。

それを決めるのも自分だし、「その時その時」の「一生懸命」を意識しながら頑張ろう。

うーん、今はこれしかないな。

ちょっと詰まらないけど今回は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

リハビリは「元に戻す」<「再び能力を与える」の観点で!そして大事なのは同じことにも様々な「意味付け」を!

さて、今日は「CD22」で08月は10日で金曜日だ。

何だか1週間の早いこと!

ま、それはいいか。

昨日は終日フリーで、時間も計画的(?)に無駄なく(?)使えた(と思う)。

お陰さまて「リハビリ自主トレ」も順調だし、やっていても何となく力強さ(?)が戻ってきた感じがする。

こういうときは、自分でも「出来そう出来そう」と何となく分かる(イメージが湧く)もので、そういう意味でも昨日は思い通りに行った充実感があった。

目指す「歩行器自主トレ」について、まだまだ乗り越えるべき山があるのだが、現在の「リハビリ自主トレ」においてもその辺を考えながらやっている。

やはり何と言っても、僕の場合、左側の弱さ拙さが問題であって、では右側は完全かと言えばそうでもないのだが、左と右が同じになれば諸々劇的に進展することは間違いない。

そんなことも踏まえて、「右左でと何が違うんだ??」と考えながら「リハビリ自主トレ」においてそれそれの"試技"を見直してみて、昨日は左足の振り出しについて一ついいことを見つけた。

それは「あ!俺、これが出来ないんだ!?」というもので、今までにも思うところがあるにはあったが、具体的には把握出来ていなかったかも知れない。
それを「やってみよう」と思うに至るレベルになかったとも言える(気がする)。

この辺も、日々繰り返し黙々とやっていないと気付かないものと思えるので、やはり特に楽しいものでなくても「きっちりやらないといけないなあ」と思うものが改めてあったのだった。

ちなみに、日々の「リハビリ自主トレ」は、楽しくはなくてもやる気だけはバンバンにあるので、さほど負担には感じていない。

「頑張り屋さん」と言われればそうなのかも知れないが(よく廊下を通る施設の人々に言われる)、僕にしてみれば「必然」なので、特に何か誉められる(?)ものではないと思っている。

とは言え、これが持続出来るのは、たとえわずかでも何らかの進捗を感じる必要があるので、どうしてもサボる訳には行かないのだ。

僕なりに「楽しさ(?)」を感じることも多々あるのでこれはこれでいいだろう。

今の今だって、早く離床して朝ごはん前の「リハビリ自主トレ」をらしたいと思っている。

昨日思い付いた先の"試技"の具合がどうなのかを試したくて仕方がない。

少し前に(先日留守する少し前・・・だから約1ヶ月前か)始めた左足に関する重要な動きで今にしてやっと目に見えて変化がでつつあるものもえある。

これだって、始めた頃はウンともスンともならなかったものなのに、工夫しながらチマチマやっていたら本当にウンとかスンくらいならなるようになってきた。

「リハビリ」は、「元に戻す」ではなく「再び能力を与える」という意味合いが強いと聞く。

言ってしまえば同じ「リハビリ」をしても、「基本的」には「元に戻らない」ことの方が圧倒的に多い(とされる)ので、一つの発想の追加転換として「再び能力を与えるんだ」と思いながら臨めば、取り組む姿勢も違ってくるように思える。

やっていることは同じでも、そこにどんな思いを「投影」しているか、どんな「意味付け」をしているかでやり方も効果も自らのモチベーションも変わると思える。

この辺ちょいちょい例の「アドラー心理学」で得たの要素が出てくるのだが、これも「たまたまでもいいもの知ったなあ」と実感すること仕切りだ。

リハビリでもそうだが、こうした趣味の範囲(読書等)でも、日々の継続の意味を知る気がする。

そしてそこには本当に自分が「好きでやっている」ことが大事だとも思える。

様々なことを好きになるのは、そこに「価値を感じること」「何かに貢献出来ていると感じること」(いずれも「見返りを求めず」)だとも説かれているので、今の僕のリハビリ活動にも応用して捉えて、上手く進めて行きたい。

何だかまた取り留めもなくダラダラになってきたからやめよう。

お陰さまで、体調の良さや「リハビリ自主トレ」の順調さを感じているのが楽しい。

問題は、今解きかけの「数独」の問題で止まっていることだ。

現在全120で、、115/120(内パス5)で止まっている。
ここで決められそう~と詰めにかかっても足りない要素があって詰めきれない。

これは今日中に何とかしたい。

別にこんなの「問題」ではないな。

僕の「本分」は「リハビリ」だ!

今日も張り切って頑張ろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧