日記・コラム・つぶやき

2019年7月21日 (日)

歯がゆくても「安全-慎重第一」、それでもやるなら"もどき"から

今日は07月21日で日曜日。

今日も天気はあまりよくなさそうだ。

日々湿度も高くて、床のグリップ(床の滑り難さ)も強く、各種リハビリにおいて何かと苦しかったりもするが、――であればあるほど――どこがどういけないのかがストレートに分かっていい。

正にちょっと前に、"Thinking In The Rain(雨に思えば)"としたところの状況そのもの、そう、"雨はチャンス"なのだ。

今日はどうだろうか。


「日常の歩行器トレ」で、そろそろ介助や見守りなし(=0)の"自立"が叶いそうにも思うのだが、"0"となるとやはりまだかなり恐い。

(現状はほぼ"見守り"→出来るだけ"手を貸してくれるな"としてはいるが・・・。)

完全に"自立"をして、万一"転倒"なんて事があってはそれこそ"一大事"だ。

ならば今のうちに"上手に転ぶ練習"をしてみるのも手かな?と思わなくもないが、

そんなことをして万一想定を越える事態が発生しては極めて具合が悪い。

(恐らく上手く行かない)

となれば、やはりここは"自立もどき"で徹底を図るところから行くしかない。

無駄に焦っては、それこそ"事故"に繋がりかねないので、たとえ歯がゆくても何よりも優先すべきは「安全-慎重第一」だ。


あー、ここでこうして書いてみて良かった。

(間違って読まれた方にはご迷惑f(^^;)

少しは考えて気が済んだ(鎮まった)。


他に特に特筆すべきことはないか。

(ないでもないが、また明日)

と言うことで、

今日も色々考えながらしっかり頑張ります!








| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

思い出す昨年の今頃・・・、さて、「あれから1年になりますぞ!」ってこと

今日は07月20日で土曜日か。

子供の頃なら明日から夏休み!とワクワクでもするところだろうが、天気予報を見るところ、この先1週間はまだ曇り雨がちなようだ。

夏休み=梅雨が明けている、の印象が強かったのに・・・。

昨年を思ったらかなり違う。


・・・と思ってたまたま昨年のカレンダーを見てみたら、昨年のちょうど今時分は、09月01日から「日常の歩行器トレ」を開始しようと躍起になっているところだった。

当時このブログの書き出しは、意識付けとして毎日"CD※※"としてから始めていた。("CD"とはカウントダウンの意)

もう一つ見たら、その"CD"は98(=05/26)からスタートさせていた!

そう、何とか叶えようと必死だった。

思い出してきた。

おまけにその07月は、肺炎と検査で2度も入院をしたので、ブランクが出来てしまった分、開始予定日を後ろにずらすべきか否かとかなり悩んでいたことも思い出した。

そうだ、毎日アーでもないコーでもないとクダランことをグダグダ書いていた。

→ウットウシーしいから今更読み返す気にはならん(>_<)。

→だいたい、読み返しても懐かしむだけで他に全く意味がない。

→大事なのは常に「今ここ」でしかないから!

で、結局、開始は予定通り09月01日(クガツ-イッピ)と出来たのだが、それからもう1年になろうかとなるところが恐い。

出来ることなら、"満1年"に向けて何か分かりやすい成果を上げてみたいがどうだろう?

「よくぞ1年足らずでここまで・・・」といった類のお褒め(?)に与ることはあっても、申し訳ないが僕には全く関係ない。

僕にとって、隣のAさん(仮)との比較は何ら意味がないのだ。

当然ながら、僕だけにとっての成果→評価→満足or納得でしかないのだから、ここは頑なに自分だけの満足or納得に向かうのみだ。

今年の09月01日(イッピ)なら、まだ丸々1ヶ月はあるから、アレかコレを叶えてみたい。

(中身は内緒→恐くて今はまだ書けない(*_*))

何にしても今年の大目標(=杖類への移行)への前段階だ。

今年今年・・・と言ってもまだ08月~12月まで、まるっと5ヶ月はあるのだから(07月だってまだ10日もある)、何も焦ることはない。

取りあえずは今のところ僕の掲げるプランに乗っている(と思う)。

ここからが問題だ。

でもそれを考えたら、今何をしなければならないかが見えてくる。

今日は大事なリハビリデイサービス2だから、その辺を見据えて、やりたいことのイメージ(画)を明確にして意味のあるリハビリにしよう。

それは「リハビリ自主トレ」でも「日常の歩行器トレ」でも同じだ。

さてさて、また楽しみになってきたぞ。


と言ったところで

今日も頑張ります!














| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

車イス電動化、"再"検討について。~実は苦しい胸の内~

今日は07月も19日で金曜日だ。

(金)となれば、午後にお風呂やマッサージリハがあって、今や心血を注ぐ中心の「日常の歩行器トレ」は時間の都合上"なし"だから少し気分的にゆっくりだ。

ところで、今は何とか歩いてやろうと必死になっているが、唐突ながら、"再度"「車イス電動化」を検討することにした。

もちろん、そんな検討をすることにしたのは、決して「歩き」を諦めるとかそういうことではない。

だいたい、今の状態が5年も続き、更に未だもっていつまで続くか分からないのは「想定外」と言えよう。

となれば、頑張って回復を目指すのもそうだが、出来る努力(対策)はすべきと考えるに至った。

――ちょっと外出(病院や床屋さん)する度に車イスを押させるのは負担のはず(*_*)――

ただ、電動車イスなんか、もしまともに買ったら費用的に軽自動車1台分くらいはする。

全額実費はキツいので、自治体の援助を頼ろうと思えば「基準」がある。

実は3年前に一度申し出て、基準を満たせず"不可!"となったことがある。

援助の対象となるためには、援助することで「その人が人の手を借りず(完全)自立出来る」ことが必要となるのだが、これが僕にとってかなりハードルが高い。

<基準>

1_一人で車イスに乗り移られること

2_一人でトイレに行かれること

3_一人で外出が可能なこと

僕の場合、

1_誰かが都合よく手近に車イスを寄せてくれれば何とか乗り移れるが、それではダメ。

また、車イスに乗るには、その際両足に装具の装着も必須になるが、これは"ナンチャッテ装着"にしかならないから全然ダメ。(こちらが大きい)

2_これもかなり条件が都合よく整っていなければ無理。

3_仮に一人で外出しても、両手が使えず財布すら一人でまともに扱えないからダメ。

・・・・・・、

あれから3年、当件について当方の状況は残念ながらほとんど変わっていない。

(別の進展があってもここには直結していない(*_*))

※だいたい、これらの条件を満たせるならそもそもが相当なレベルになるはず

あれから3年、「基準」が少し緩くなった!?との噂(レベルの話)も耳にする。

そこで、改めて"可否判定の申し出"をすることにしたのだ。

※今ならイケるかも!?との声も。(→全く不確か)

今の車イスは、元々、いずれ電動化することを前提にオーダーしたものなので、それ用の"ユニット"を付加すれば電動車イスになるはなる。

ただ、本当に"電動"を必要とするのはほとんど外出の時だけだし、その施術で本体が重くなることは必至だ。

それで不都合は出ないのか・・・等と考える必要はある。

でも、それで――身内(妹)を伴わなくとも――行動が広げられそうなことは十分考えられる。

正味、誰かが手伝ってさえくれるなら、僕個人的にはそこまで欲してはいない。

この辺の判断は実に難しい(>_<)。

可否判定で"対象可"となれば、の話だけど。

事が長期化し過ぎて、自分さえ良ければそれで良い、とばかりも言えないものを感じる。

苦しいなあ。

でも何とかしよう。

そして僕は僕で"素の"回復に向けて手綱を緩めることなく取り組もう。

今回はこの話題で始終してしまった。

今日は今日で頑張ってまた明日だな。

と言うことで今日もしっかり取り組みます!





























| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

"センチ"は終わり!改めて向かえ、山か山脈!

今日は07月18日で木曜日だ。

昨日の病院受診で外出の際は「おー、いよいよ夏だな」と思える天候だったのに、今日からまた雨がちで、"梅雨明け"にはまだ時間がかかりそうな様相だ。

"日照不足"が問題になりつつあるのか?

昨年の今時分の真反対のようだ。

来年の東京オリンピックの頃はどうだろう?

(確か日程は今にニアリーだったように思う)

やはり世の中は"不確実"の塊だ。

こんなのに対象出来る"反脆さ"を身に付けたい。

(今こんなの読んでます)


・・・要らん前置きで長くなった。

木曜日とは、(月)に同じく終日フリーの日。

(今週の(月)は巨大イベントの例外だった。)

(もうそれ済んだ!)

昨日は病院の定期受診だったが、予告通り"回収"されることなく無事に戻って来られた。良かった。

で、この病院受診については、次回よりこれまでの"月(ツキ)一"から"二月(フタツキ)1"に変更としてもらった。

思えば昨年07月の誤嚥性肺炎+検査入院を契機に、(当時)必要があるとして定例化した今の病院受診であるが、お陰様でこの1年――あれから1年とは驚き!――何事もなかった。

(誤嚥性肺炎はまた別)

それに、付き添いとして妹に必ず月一で仕事の休みを取らさせねばならない申し訳なさを感じたからだ。

毎月マメに病院受診をしても結局2度(本年03月、05月)も誤嚥性肺炎で入院に至っているのだから、皮肉な話、どうしても必要とは言えまい。(元々病院受診が定例化したのは別の理由だがこれは問題なし)

月一の病院受診で少しは"気休め"とするより、"日々の管理-注意がずっと大事"ということだ。

ということで次回の受診は09月11日(水)となった。

2か月後・・・。

その頃一体僕はどうしているのだろう?

受診中、そうと決めて先ずそう思った。

09月なんて言ったら感覚的にはほとんど年末(・・・なことはない!)だから少し気持ちが引き締まる。

焦りはしない(していけない)が日々を無駄にしないことだ。


ところで、この週末は劇的なことがあり過ぎて、口では何と宣っても一昨辺りはまだその余韻に負けていた・・・。

こんなことでは駄目だ!とツラツラ考えていたら逆に余計に力が湧いてきた。

ありきたりの日常に留まらず、たまたまのタイミングでの病院受診で外出して紛らわせたのも良かったのかも知れない。

――上記の通りそこで「2か月後」の意味を知らされ刺激も受けた!――

いつまでもセンチな気持ちにに浸っていてはイカン!

せっかくのイベント(part1、part2+それに向けての日々)の意義を見失う。

ここで得たのはこんなのではなかったはずだ!

改めて改めよう。(何だそれ!?)

焦ってはいけないが、"モタモタ"は不要であり、全くもって宜しくない。

――何だか、骨折でもして患部が前より強くなった感じがする――

なんだろ、これ。

まあいい。

僕にはやらねばならないことが山か山脈のようにあるのだ。

ということで今日も(は)しっかり張り切って行こう!

・・・です






































| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

今日は(定期)病院受診→早く戻って来よう!

今日は07月もいつの間にか17日にもなってしまっても水曜日だ。

水曜日ならリハビリデイサービス、となるところだが今日は前々より予定の病院の定期受診だ。

この週末は、体調だけは崩すまい!とかなり神経を尖らせていたが、それも無事に終えられて正直ホッとした。

そして全てが思い出深いとても良い週末となった(^^)(^^)。

(この話、いつまでも引っ張っちゃイカンな。引っ張っぱりたいけど。)

で、昨日はその辺のこともあって何かなかろうか→※と少し警戒していたが何ともなかった。

※何かなかろうか→昔、"仕事納め"が済んだ途端に熱が出したことが何度かあった(>_<)。

そんなところでの病院受診は少し"気休め→※"になる。

※気休め→何かある時は"ある日突然一気"だから、やはりこれは気休め(でしかないf(^^;)。

それでもたまたまのタイミングで有り難い。

万が一にでもそのまま"回収(笑)"されないことだな。

→そんなことはない、絶対ない。

だいたい今何ともないし。

まあ、こういったことで、常に危ない橋でも渡っているかのような面持ちは疲れるな。

→いくら疲れてもこれはサダメだ。

乗り越えよう。

・・・・・・、

昨日の楽しみにしていた施設のリハビリは、普段のセラピスト先生がたまたま休みで残念だったけど、代わりの先生でもとてもいいリハビリになった。(失礼なこと言っちゃいけない)

――ちょっと大事な"ヒント"をもらった。またこれをワタクシで仕込んで熟成を図りたい――

(思えば、元々、今問題の左足が少しでも動き始めた(約1.5年前)のはこの先生のお陰。)

(それを仕込んで今程度にまで高めたのはワタシ??)

またまたいくつか気付かされることもあったことだし、

今日病院受診から戻ったら普段通り「日常の歩行器トレ」だ!

楽しい、だなんてものではないけど、

そこは楽しむ気持ちでやりたい。(実際そう)

おー、何だかムクムクとやる気が湧いてきたぞ。

病院は病院で大事だけど、ちゃちゃっと済ませて早く戻って来たい。

と言うことで今日も頑張ります!












| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

巨大イベントを終えて・・・。~ワタシ何か間違えてないか??→「ホントにそれだけか・・・?」と~

今日は07月16日火曜日だ。

実質のところ、今日が今週の始まりになるから、

「改めて」締めて行きたい。

で、その「改めて」とは・・・・・・、

ここで度々話題としていた"巨大イベント+1"がとうとう昨日終わってしまった(TT)ということからだ。

"+1"については昨日記した"part1"のこと。

そして昨日の巨大イベント"part2"。

この1ヶ月あまり、「この日"だけ"を楽しみにしていた」とするのは正確ではないかも知れないが、気持ちとしては正にそんなところがあった。

そしてそれも終わり。

何とか体調を崩さず無事に迎えられたのは本当に良かった。ホッとした。

そして、

本当に楽しかった。

とても嬉しかった。

実に有り難かった。

皆それぞれに生活があり、"拠点"も各地バラバラなのに、忙しい最中6名様もが"こんな所"に一同に会してくれるなんて!

※昨日来られないとしていた1人は、息子さんの大事な野球の試合がまたまた雨で中止になったらしく、急遽遅れて駆けつけてくれた。何と嬉しい。

(野球の試合、一体どこでやっていたんだ?これも天の恵み!?)

諸々全て、これを感謝感激!と言わずして何て言おうか。

それほど熱烈な思いがあった。


皆々と顔を合わせ懐かしく楽しく語らい合い、一通り終わって皆が帰るとなると、感極まってついまた"ポロポロ"となってしまったf(^^;。

前に言った"耐性"もヘッタクレもあったものではなかった。恥ずかしかった。


し・か・し!

僕がこんなこと(病気、障害者)になってしまっても「不幸感はない!」等と"豪語"までしていたのに、一昨日も昨日もイチイチ"ポロポロ又はボロボロ"くるなんて、何か大きく間違えている気がする。

そう、今回の一連のことは、決して何かの"到達点"などではなく、"一過程"に過ぎないのだ。

今日もあれば明日もあるし、もっと先にもっといい形で改められる機会だって必ずあるのだ。

何だか、自分を自分の中で勝手に「悲劇の主役(?)」でもあるかのように取り違えていたところがあった気がする。今にして思い返せば・・・。

もちろん、ストレートに"嬉しかった"のがほとんどに違いないのだが、今の僕を(自分で)見ていると

「ホントにそれだけか??」と疑わしくもなる。

だとするなら大いなる矛盾、僕は間違えている!

そういう意味でも、一通り巨大イベントを終えて、

今日からまた気持ちとそれに伴う行動も改めなければならない!

そうだ、そうなのだ。

この期に及んでどこか甘えるのは絶対に間違っている!

自分では何も疑わず「そんなことない!」としていた自分の中の心根を垣間見れたとするなら、今回の一連のことは、心底有り難かっただけでなく、自分を見つめ返すところにも大きな意義があった、と思える。


とても良かった。本当に良かった。

そしてまた今日から「改めて」しっかり頑張ろう。

「頑張らなくていいから達成せよ」とは昔仕事で教わった言葉。

たとえ今仕事はしていなくても、

そのまま今の僕にも当てはまる。

掲げる目標の実現や達成を現実のものとし、

もっと徹底的に考えることだ。

今の僕に一番求められるのはこれかも知れない。

今日はたまたま有り難くも大事な施設のリハビリの日だ。

受け持ちの信頼するセラピスト先生には、こんなことも少しずつ相談しながら貴重なヒントをもらいたい。

「自分で頑張る」のはそれもその通りだが、専門的な助言や支援はどうしても今の僕には必要だ。

うーん、こんなことを考え出したら、この「熱い週末!」のことはそれと大事大切にしながら、あるべき日常に上手く戻れそうだ。

良かった良かった。

好きなだけグダグダ書く分書いて、こんな"まとめ"ですみませんm(__)m。

いずれにしても、本当にどうもありがとうございました!楽しかったです(*^^*)。

そしてまた今日からまた「改めて!」であります!


(追伸)

その他・・・。

(今回は書き切れないので、気が向けば続く・・・。)

(あっても一言二言)

※順不動

【「目標」の先にあるのが「目的」だと・・・。】

【社会復帰するなら・・・。】

【ついベタベタしてしまうワタシ(*_*)】

【世話になる妹達へ】

【メンドクサクテやっとれん!?(笑)】




































| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

熱い週末!巨大なイベント-part2!

さてさて、今日は07月15日で月曜日。

本当は(月)で週初めになるところだが、3連休中なので週末に準ずるとして標記お題。

そして今日は、待ちに待ったそのお題の通り"part2" とする巨大イベントの日だ\(^^)/!

・・・・・・、

しかし、昨日の"part1"では、あまりの嬉しさと感激で後から後からも涙が出てきて仕方なかった(TT)。

――その時"記念"として一緒に撮らせて頂いた貴重な写真を、身近な人に見てもらって、事情を説明して、「へー、そうなんですか。良かったですね。」等と少し"ツンツン"されたらまた感極まって堪らず"ポロポロ"だったf(^^;。)それほどまでに感激だったのだ!――

でもなあ、かなり久方振りにお会い出来、それも遠方よりお越し頂いたのに、それこそ"当時"と変わらず親身真剣に話を聞いて頂けたら、その嬉しさも手伝って、調子に乗ってついベラベラと自分のことばかり話してしまったのは反省・・・。

そうだ、僕は必ず治して回復するのだから、その時改めて今回の恩返しと埋め合わせをさせて頂こう。

そうだ、それがいい。

少々お恥ずかしくもありますが

本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m!


して、今日は"part2"!

こんなワタクシメに"part1"に続いて"part2"だなんて、何と贅沢な話なのだろう。

で、"6名様"と思っていたら、内1人急遽来られなくなったと昨日連絡があった。

なんでも、その来られなくなった人の息子さんの大事な野球の試合が雨のため今日に順延となったからとのこと。

(今だったら"甲子園"の予選か何かだろうか・・・?)

彼はその息子さんの試合に合わせて海外出張から一時帰国したのだと。

となれば残念だけどそちらが優先に決まっている。

ワタクシメのことは今日お越し頂く皆々から伝えてもらうことにしよう。

しかし、考えてみれば、

皆各地バラバラ遠方よりお集まり頂くのに、何故翌日が平日となる今日なのだろう?と少し疑問に思っていたが、

これを聞いて、そうか!と事情が分かった。

今回のために、皆が綿密に予定を擦り合わせてくれた一面を伺い知った気がする。

ちょっとヤヤコシイ言い方になってしまったが、本当に感謝感激の今回だ(TT)。

今回の発起と取りまとめをしてくれたA氏には心からの敬意と感謝を申し上げたい!


・・・って、先程の話ではないが、僕は治して必ず回復するのだから、今回はその一過程に過ぎないはずだ。

いつかは僕からも出向いてまた皆で集合し直すのだ。

それはそうと約束するとして、

今日は今日で思い切りエンジョイしたい(^^)。


初めて今回の連絡をもらってから約1ヶ月・・・。

今日に向けて体調だけは崩さぬよう相当神経を使った気がするが、お掛げさまで何ら問題はなさそうだ。

むしろ普段より良いくらい(^^)v。

「今日さえ済めば後はどうなってもいい」等と一度は勢いで口にもしたが、それは"言葉の綾"だとして、

今日のことも一つの奮起剤としながらますますの回復に努めてこれからたくさんの夢を叶えるのだ。

あー、何だかグダクダとイカンな。

とにかく、今日を皆で大いに楽しもう!

今か今かとワクワクしてきたぞ。

と言うことで今日も頑張ります!






































| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

熱い週末!巨大なイベント-part1!~and more~

さて、今日は07月14日で日曜日だ。

そして今日は何と!昨日も触れた、ワタクシメの会社勤め時代の大恩師様がお越しになられる日だ。

(それも県外の遠方より!)

事があまりにも巨大すぎて今日のところは何をどう書いてよいのか分からない(*_*)。

とにかく"その時"が楽しみでならない・・・。

とするところだが、この朝っぱらから何だかとても緊張もしてきた。困ったものだ!?

でも楽しみであることには違いない。

早くお会い申し上げたい!

でも、どんな顔してお会いしたら良いのだろう?

まだ時間はあるからちょっと考えようって!?

現役の頃は変な話、まるで友達でもあるかのように気さくに楽しく接して頂いた大恩師様であるが、今はそうはイカンとどこか構えてしまう。

でも、そんなのお互いに本意でないはずだから、フツーにフツーにしておこう。

と言っても緊張はする。

(これはもう何ともならん(*_*))

とにかく楽しみでならない!


そしてまた明日は学生時代の友人達6名様がお越しになる。

たまたま偶然のタイミングだ。

それもこれも何たる幸せなことであろうか!

と思ってしまう・・・。

でも、こんな幸せ、僕としては決して何かの"到達点"ではなく、一つの"過程"として捉えるものだ。

思えば過去、ある日突然姿を消したように今の生活となり、そのまま5年も経過してしまった。

「実はこんなことがあったんですぅ」とか言いながら、

サラサラとまた元に戻るのも一つの夢だ。

今回の一連がどれだけ励みになることか、とても筆舌に尽くせられるものではない。

またこれからも目指す満足な回復に向けてバリバリ頑張ることは変わらない。


って、これ、今の段階で言うことではない(>_<)!

とにかく、今がどんな状態にあろうと、楽しく前向きにお客様をお迎えしたい。


熱い週末になるな。

恵まれている。

もー、楽しみでならん!

と言うことで今日も頑張ります!!


(追伸)

【これに乗じて貴重な資料】

ちなみに昨日、"お客様用"でもないが、普段の"歩きの訓練"の模様の動画をここのスタッフさんに撮ってもらった。

(こんなご協力は本当に有り難いm(__)m。)

で、改めて自分で見てみると、「もっと上手く歩いていると思ってた・・・」ではないが――第三者的に"実際"を見てみると普通だいたいこんなもん(だと思う)――、今後に向けての貴重な資料になった。

こんな諸々を糧に、目指すところの実現に向けて頑張るのだ!

・・・・・・、

あーー、緊張してきたぞ(^^)!



























| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

「熱い」週末!この感激に耐えられるか!? ~元々の予定に更なる"スピリチュアル(?)"な追加~

今日は07月13日で土曜日だ。

昨日の朝ははっきりと蝉の鳴き声が聞こえた。

もう梅雨明けだろうか、と思いはするが、天気予報としては今週もずっと雨がちなようだ。どうなんだろ。

ま、それはいい。

今日は(土)だからまたリハビリデイサービス2で頑張らなければならない!ということもありながら、

またまたエライことになった(*_*)(*^^*)!

と言うのも、それは昨日突然連絡があった。

何と、まだ会社勤めの頃の新人時代の上司に当たる方が週末お見舞いにお越し頂けると言うのだ。それもご夫婦で?

――連絡を頂き、僕の予定だけは伝えさせてもらい、"了解です"とだけお返事を頂いたところなので、今日か明日のどちらかは不明。

野暮だから詳細は確認していない。恐らく明日。(と予想)――

しかし、その方なんて、当時仕事やその何たるかを一番教わり、隅から隅までお世話になり尽くした、僕にとっての"神様"みたいなお方だ。

当時を思い返せば様々な思い出が次から次に吹き出してくる。

今にしてまたお会い出来るとは正に夢のようだ。

――ホントにお会い出来れば15年振りくらいか――

何にしても、僕のことを覚えてくれていて、気にかけてくれていることが何よりも嬉しい。

でも、実はこれには伏線があった。

と言うのも、先日僕が久々(ほぼ4年振り)にfacebookに貴重な車の"写メ"を投稿したのことがあって、その時「いいね!」をもらって、ちょこっとやり取りをしたものの、

でも、それはもう2ヶ月近く前のことだ。

それから何もなく"昨日突然"だったのだ。


そして、恐らく誰にも信じてもらえないとは思うが、

その昨日の朝方、その上司に当たる方と過ごした仕事時代の"夢"を見たのだ。

僕は普段寝ている間に"夢"はほとんど見ず(覚えていないだけ、と言われるが)、その昨日はかなりイビツなシチュエーションではあったものの、かなりリアルだった。

(しかも色つき、カラーの夢)

夢の中の仕事でとても焦り、ヒヤヒヤすることがあって、

"あ~、もうダメだ!"というところで目が覚めた。

それがあまりにもリアルだったので、何でそんな夢を見たのだろう・・・??と思っていたところで昨日そんなご連絡。

もう、驚くより他になかった。

何だかスピリチュアル(?)な話になってしまうが、これ、ホントに本当のことなのだ。

それはともかく、そのお方に会えるとするならそれこそ本当に夢だ。

今日でも明日でもいいように準備(?)はしておこう。

そして何度も書いているように、(月・祝)は学生時代の友人達6名様ご来訪の"ビッグイベント"だ。いよいよだ。

そこへ来て突如イベントの追加!(と思われる)

この(土)(日)(月)は極めて熱い3日になりそうだ。

果たしてこの"感激"に耐えられるだろうか?なんてことまで思う。

今はここまでしか書けない。

リハビリはリハビリでキッチリやりながら、

今日を含むこの3日はそんな夢々のような話に浸ることになりそうだ。

これを「熱い週末」と言わずして何と言おう。

ところで、元上司のお方は今日かな?明日かな?

とても気になって仕方ないが、どちらでもいいように心身共に備えながら今日もしっかり頑張ろう。

ちょっとグチャグチャになってしまったが、

今正にその最中なのです。





























| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

やることたくさん→今朝は左足の番~(追伸)【"だいたいやねえ"の悲しいお知らせ・・・合掌(TT)】

今日は07月12日で金曜日だ。

またまた週末で何となく気忙しくなるところ、日々のリハビリ具合いは決して悪くはないが、進捗の勾配は平坦気味か。

ま、そういうこと、今は言うまい。

そのうち必ず何かが溢れ出す。

今で言う「リハビリ」とは、補助器具(歩行器or平行棒)を用いた具体的な"歩き"に関することになるが、あと2つ大きな課題がある。


★1つは装具を外した足の「天然化」。

昨日はまだマシな右足の番だったがこれがなかなかエキサイティングだ。

"右"なら以前(約半年前)を思えば驚く程にいい感じなので、出来れば装具を外した機会をもっと増やしてもいいかな?と思いはするも、

装具を外したら、まだどうしても足が不安定になって「リハビリ自主トレ」の程度が手薄になるからダメだ。

今のところは"朝限定"でちょうどいい。

それに、過去激しく痛めた経緯もある。

ここは焦らず・・・だ。

でも期待は大きい。

ちなみに今朝は左足の番となるが、こちらは装具がなければまだまだ危険だ。

でも"慣らし"は必要なはずだから、それでも気を付けながら訓練だけはする

そのうち何らか反応(進展)があるであろうことに期待しよう。


★もつ1つは手、腕に関することになるが、こちらは色々やってもなかなか(ほとんど)進展しない。

それでも"0"ではないから、信念と粘りしかない。


本当に満足な回復をしようと思えば、まだ-まだハードルがかなり-かなり高いと言わざるを得ない。

そんなことは既に十分分かっていることだから、今さら改めることでもない。

順番に(でもそれぞれ同時に)ちょっとずつでいいから進展を高めて行きたい。

で、今朝はこの後"左足天然化"に向けての訓練が楽しみだ。

(程度が低過ぎるから進展の勾配も大きいはず・・・としたいが・・・。)

かなり危険な作業にもなるが、一頃よりは幾分マシになっていると思う。

うーん、やることは多い。

冒頭の進展の勾配の平坦化を憂慮している間はない。

大丈夫。

やることはいくらでもあるんだ。

今日は(金)だから歩きの訓練は"なし"だけど、

今日も一日頑張ろう。


あと、例の"ビッグイベント"に向けて、取りあえず無事でいなければならないのは、今日を含めて(金)(土)(日)になった。

大丈夫かな。

でも決して油断はするまい!


(追伸)

【"だいたいやねえ"の悲しいお知らせ(TT)】

この"だいだいやねぇ"とは、昨日その一報が入った某評論家の象徴的な言葉だ。

もう30年前か、大学生になって、初めて独り暮らしを始め普段の生活や学校生活に不安を覚え始めた頃、当時の僕を救ってくれたのは彼の著書だった。

僕は彼の生き方、考え方がとても好きだった。

当時は京都に住んでいて、今のようにインターネットなんてある訳ないから、こよなく愛した原付バイク(DT50/ヤマハのモトクロス)で、電話帳を頼りに市内+近郊の古本屋という古本屋はくまなく回って彼の本を買い漁った。

当時で200冊は買って少なくとも半分は読んだ。

――印象に残っていることがいくつかあっても中身は大方忘れてしまった・・・――

でも、その時のことは今の僕の中に少なからず根付いているはずだ。

最近聞かないな、と心配はしていたが・・・。

あんな方でも亡くなることがあるんだな(TT)。

ちょっと信じられなかったりして。

本当にありがとうございました。

合掌・・・。

















| | コメント (0)

より以前の記事一覧